西高東低の気圧配置で北よりの風、湘南と千葉南は久しぶりにまとまった波【2021.2.23】

今日は久しぶりに西高東低の気圧配置になってきます

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

2月23日火曜日の気圧配置と波の概況、レベル別サーフポイント情報を本日も更新していきます。

先週月曜から昨日までしばらく
西~南西の風が続きましたけど、

今日は久しぶりの西高東低の気圧配置で
北よりの風が吹いてきます。

地形が深くなっているポイントも多そうですが
南西の風波から西うねりの反応もありそうなので

潮の動きも見ながらタイミング良く入って
休日のサーフィンで楽しんで
リフレッシュしたいですね。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

今日も外は春本番の暖かさですね!はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。2月22日月曜日の気圧配置と波の概況、レベル別サーフポイント情報を本日も更新していきます。先[…]

このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は日本海を通ってきた低気圧が
太平洋側へと抜け、そこからのびる
寒冷前線がちょうど通過したところといった
午前3時の気圧配置です。

先週から昨日にかけては西~南西の風が
吹く日が多く、南高北低の気圧配置の日も
多くなりましたが、

今日は西高東低の冬型の気圧配置へと
戻ってきました。

どの気圧配置がいいかは
そのサーフポイント毎に異なるものですけど
ボクは「南高北低」よりも「西高東低」が好きです。

午前6時のアメダスの風向風速。

千葉北部は既に北西の風になってきていますけど
千葉南部はまだ西の風。これから北西になってきます。
辻堂も北東の風が吹いてますね

アメダスの風向風速

今朝はまだ寒冷前線が抜けたばかりということもあり
気温は高い状態からのスタートです。

アメダス気温

西高東低の気圧配置になると気になるのが
東海道沖からの西うねり。

昨日から御前崎灯台の風も西で10m/s程度で
吹いていたことから、

湘南や千葉南エリアでは昨日の南西の風波はダウン
してきますけど、西うねりの反応が残って
今日はサイズ若干ダウンしながらも遊べる波は続くんでは
ないかと思います。

石廊崎の波浪観測データ

東海沖からの西うねり~真冬の湘南に打ち寄せるミドルサイズのいい波の仕組み~

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

 

午後9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、早くも西から高気圧が張り出してきますが
まだ冬型の気圧配置は続きます。

風は北よりが続き午後は少し北風が強くなる
ところもありそうです。
北東の風も混じってくるかも?

湘南や千葉南エリアでは
東海道沖からの西うねりが続き、
北風も夕方まで続きそうなので
今日は一日遊べる波は残るんではないかと
思われます。

一方で千葉北エリアは
東海道沖からの西うねりが反応しにくく
九十九里エリア~一宮周辺までは
物足りない波にもなってきます

なるべく南に向いたポイントのほうが
サイズは少しあるんではないかと。

サーフィンの行き帰りのクルマの中はAudible(オーディブル)で本を聴こう!

関連記事

以前にこちらの記事でも紹介しました、AmazonのオーディオブックサービスであるAudible(オーディブル)について本記事にて改めて詳しく使い方や使ってみた感想などを書いていこうと思います。 […]

Audibleで本を聴こう

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/23
日の出:06:15 / 日の入:17:28
若潮
満潮:03:45(108cm) / 12:47(110cm)
干潮:08:14(97cm) / 20:30(20cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/23
日の出:06:19 / 日の入:17:31
若潮
満潮:04:01(116cm) / 12:58(111cm)
干潮:08:55(101cm) / 20:50(22cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今日のサーフポイント(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 西高東低の気圧配置で
    北よりの風が夕方まで続く
  • 湘南と千葉南エリアは
    南西の風波ダウンも西うねりが反応
  • 千葉北の東向きポイントは
    物足りないサイズの波

ビギナー

千葉エリアでサイズが小さめということで選ぶなら
今日は九十九里エリアがサイズは小さめで北西の
オフショアとなり、テイクオフの練習には
良さそうです。

今日は祝日で人も多めですけど、
都内から行きやすいポイントとしては
作田とか本須賀あたりで空いている場所で
入れば、膝腿くらいの波で練習はできるでしょう

少しサイズあるところで入りたいなら
少し北上して吉崎~椎名内あたりのほうが
ワンサイズ大きめのセットが入ってくるかも。

昨日までの南西の風によって
まだ左への流れがあるかもしれないので
目標物をセットして流されてないかを
ちょくちょくチェックしておきましょう。

湘南はサイズ残って腰腹くらいはありそうですが
混雑しそうなので、なるべく空いてる場所で
入ったほうが良いでしょう。

中級者~

湘南や千葉南エリアでは遊べる波がありそうです。

湘南は朝一から北寄りの風が入ってますけど
千葉南は午前7時過ぎくらいから
北西の風になってきそう

南西の風波の残りから西うねりへと反応は続き
ややサイズダウンしながらも、久しぶりに
まとまった波へとなってきそうです。

湘南では鎌倉~大磯まで遊べるポイントがありますが
最近は鵠沼や辻堂なども地形が深くなって
しまっているようなので、

潮が引いてる時間帯のほうが
まだ良さそうでしょうか。

今日も午後のほうが潮は一気に引いてきます。
潮は引いてくるけどサイズは少し
ダウンしてきそうなので
ちょっと悩ましいところではありますね。

千葉南もマルキは地形がだいぶ深くなっていて
アウトで割れるもすぐに厚くなってしまう波。

でも久しぶりにミドルサイズでまとまった波は
入ってきているので、続かない波ですけど少しは
遊べる波はありそうです。

 

潮が多い時間帯は白渚や和田浦などのほうが
まだブレイクはしやすいかもしれません。

朝一はまだヨレが多めですけど
次第にもう少し波はまとまってくるでしょう。

 

朝はまだ西風の帯の中に入っていた平砂浦も
午後までには北よりの風にかわりそうです。
腰腹くらいのサイズでまとまった波になってきて、
遊べる波はありそうです。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

昨年の2月24日の波チェックの様子です

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

明日の気圧配置とサーフポイント選び

明日朝9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

今日は南西からの風波は
サイズダウン傾向でしたけど、

東海道沖からの西うねりが反応して
湘南と千葉南エリアでもサイズは
夕方まで残りポイント選べば十分遊べてました。

千葉南では鴨川マルキポイントが
まとまった波でサイズも腹胸くらいが
夕方まで続いたんですけど、

少しアウトに砂が付いていて
そこで一気にホレるワイドな波で
ボクはあんまり乗れませんでした😅

でも上手なサーファーは
こんなダンパーな波でも何発も当て込んで
頭に波がかぶってましたね。

先週の19日の金曜に入ったときは
かなり水温下がっていて
グローブ欲しいくらいでしたけど

今日はちょっと水温上がっていて
グローブは欲しくない感じでした。

明日は、低気圧が千島近海でまたまた
猛烈に発達してきそうで、
北日本を中心にした冬型の気圧配置。

西からは高気圧が張り出してきますけど
関東地方は明日のほうが寒くなりそうです・・・

明日夜9時の予想天気図

予想気圧配置48時間

夜には高気圧の中心が日本海まで
移動してきて冬型の気圧配置は緩んできます。

千葉・湘南ともに明日は北よりの風で
千葉は北~北西ベースの風ですけど
湘南は北~北東ベースの風になってきそう。

今日反応が続いていた西うねりも
明日は東海道沖では北よりの風になってきて
西うねりもサイズダウンとなりそうです。

ビギナー

明日は千葉・湘南ともにどこもサイズ小さいので
どこでも良さそうですが、さすがに波のあるところ
じゃないと練習もできなそうです。

北よりの風をかわすポイントでかつ
比較的にサイズの残っているポイントが
いいんですけど、

どこも波小さくなりそうなので
一部のポイントに人が集まってしまうかもですね。

中級者~

今日の夕方にサイズの残っていた
湘南や千葉南の南向きのポイントから
まずはチェックでしょうか。

でも明日の朝までに更にサイズダウンして
かなり物足りないサイズになっているかもです。

できるだけの波があれば迷わずその時点で
ウエット着替えて入っておいたほうが良いでしょう。

千葉北は今日もかなり物足りないサイズでしたけど
明日も同じ感じで続いてしまいそう・・・

北風をかわすポイントで浮力のある板を
持参して、小波の練習をする感じですね。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/24
日の出:06:14 / 日の入:17:29
中潮
満潮:04:06(117cm) / 14:02(117cm)
干潮:09:10(90cm) / 21:16(8cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/24
日の出:06:17 / 日の入:17:32
中潮
満潮:04:24(126cm) / 14:19(120cm)
干潮:09:37(93cm) / 21:37(10cm)

実況データ・リンク

Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.02.23

2/23 3:00 ASAS 昨日東シナ海にあった低気圧が日本海まで東進、本州はほぼすっぽり低気圧の暖域に入る全国的に南から南西の風が非常に強く吹く今週2回目の春の嵐、月曜にも同じようなパターンで関東では暴風警報も発令された[…]

IMG
OnThisDay-2018.02.23

2/23 3:00 ASAS本州の真ん中は東と西の1026hpaの高気圧の狭間となる気圧配置。日本海には前線を伴った低気圧。日本のはるか南の海上には熱帯性の低気圧。どうでもいいが今朝のASASはちょうど2つの高気圧が両目のようになっている[…]

IMG
OnThisDay-2019.02.23

毎日の天気図と波情報2/23 (土) 午前3時 地上天気図と波の概況低気圧が南の海上を東進しています。昨夜から今朝まで予想されていた雨は空振りな感じで、雨は沿岸部で弱い雨が一時的に降ったくらいとなりました。[…]

OnThisDay-2020.02.23

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。なんだか花粉がここ数日でかなり飛散してきたのか、鼻から透明の鼻水が断続的に出てきている状況です。花粉症のときの鼻水は透明でサラッとしているので、[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
防寒アイテム

真冬のサーフィンには持っておきたいアイテム前回もオニールのインナーについて紹介しましたが、今回もオニールの商品の紹介です。今回はサーフィン用のソックスです。今年(2018年)は海水温が例年よりも高く、千葉南エリアではまだ[…]

冬のサーフィン防寒対策

冬もサーフィンを快適に楽しみたいサーフィンの魅力にハマってしまった人は、冬の冷たい海に入ってでもサーフィンします。 当然ながら、冬は夏に比べると格段に人も少なくなり、混雑しない海でサーフィンができます。[…]

冬のサーフィン防寒対策

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

久しぶりまとまった波
最新情報をチェックしよう!