台風16号まもなく北緯20度へ、千葉は東うねりでサイズアップ&湘南は明日から南うねり【2021.9.27】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

 

はるべえ
千葉は東うねりで十分サイズアップ
湘南は明日から期待できそう!


はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士
です。

9月27日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

台風16号は発達しながらゆっくり北上していて
まもなく北緯20度線に差し掛かってきそうです

千葉エリアは台風からのうねり前から
高気圧からの東うねりで今日は十分に
サイズアップ
してきており

明日には台風からの南うねりの反応も
良くなってきそうです

千葉はハードなポイントが多くなって
しまいそうですが
湘南は明日からいい感じの波が
期待できそうですね

ただ各地でサイズ大きな波が入ってきて
流れも強くなっているところもあるので

中級者以上の方でも
技量にあったコンディションかどうか
よく事前に海の状態をチェックして
無理のないようにしたいですね

海に入る前にはリーシュコードなどの
ギアの点検も忘れずに

ビギナーの方はしばらくは
海は控えたほうがよさそうです

今日もまずは気圧配置から
見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ今週後半は台風16号に厳重警戒になる可能性がありますはるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士です。9月26日 日曜日の気圧配置と風と波の状況/明日のサーフ[…]

猛烈な台風16号

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今日も日本付近の気圧配置は
千島の東のあたりまで移動してきた
高気圧が北から覆う気圧配置です

先週金曜の24日くらいから
大陸から高気圧が東へ移動してきて
高気圧が北から覆う気圧配置が
続いています

ここ最近は毎日のように記載していますが
北偏する高気圧、北高型という気圧配置で

今日もこの高気圧から吹き出す
北東~東の風が入った一日
となりました

高気圧はゆっくり東へと移動していて
今日は東経150度よりも東にまで
移動してきていますが

まだまだこの高気圧からの風の
影響を受けています

そしてこの高気圧の南側で
吹く東風が長い距離を吹いており
今日はこの東うねりの反応で
千葉エリアも十分なサイズまで
アップしてきたようです

アメダス風向210927_1500

午後3時のアメダス風向風速データです

関東各地は北東の風が吹いていますね
昨日も一昨日も午後はこんな感じで
北東ベースの風となっていたかと思います

石廊崎の波浪観測データ_210927_17

今日は台風16号からの周期の長い南うねりの
反応が出てくるかどうか?
っといったところでしたが、

石廊崎の波浪観測データを見ると
まだ周期の長いうねりとしては
観測されてないようでした。

ただ今回は南うねりの前に
東うねりがかなり卓越して入ってきている

はずなので

台風からの南うねりが入っているのかも
しれませんが
、石廊崎の波浪観測データには
接近してくるまでは反映されないまま
かもしれません

この石廊崎の波浪観測データの反応の仕方も
今回は興味深いところ
です

台風16号の動向

台風16号_210927

今日も気になる台風16号の動向ですが

午後3時の発表では
沖ノ鳥島近海をゆっくり北へ進んでいるようで
15時の時点ではまだ北緯は19度として解析
されていました

中心気圧は925hPa
中心付近の最大風速は秒速50m
となっており
台風のカテゴリとしては
「非常に強い」台風に該当します

この中心付近の最大風速が
秒速54mを越えてくると
「猛烈な」台風に昇格
します

関連記事

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

昨日の記事に掲載した
予想進路図よりも中心線は
やや東にシフトしてきた感じでしょうか

ただ赤線で記載されている
暴風警戒域は関東地方がすっぽり
入るまでの幅の広い範囲が予想されており
警戒が必要になるのは
間違いなさそうです

秒速25m以上の暴風域は
現時点で台風中心から全域で150㎞範囲内

となっており
このまま強い勢力で接近するのであれば
暴風に厳重な警戒が必要となってきます

台風16号_210927_衛星画像

今日の夕方の台風16号の赤外画像です。

まだまだ発達中の過程にありそうで
ピークは明後日29日あたりになってきそうな
状況です

昨日よりも北西象限の雲域がはっきり
見えてきた
ような感じもしており
非常に均整の取れた台風の雲域になってきました

台風16号の海面水温

そして台風の進路にあたる海域には
海面水温が30度以上の海域がひろがっており
台風はまだこれから29日あたりをピークに
勢力を強めながら日本へと向かってきそうです

この海面水温のデータのこの先のデータを
気象庁ホームページで見るとわかりますが
台風が通過した海域は海面水温が
低くなる予想となっています

台風が発生する一番の目的は
北と南の温度差を解消すること
なので
台風が海水をかき混ぜて
温度を下げていく様子がわかるかと思います

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/27
日の出:05:30 / 日の入:17:29
中潮
満潮:08:11(124cm) / 18:57(139cm)
干潮:01:33(41cm) / 13:10(92cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/27
日の出:05:33 / 日の入:17:32
中潮
満潮:08:39(123cm) / 19:01(135cm)
干潮:01:52(33cm) / 13:31(93cm)

【千葉・湘南】今日の波

今日の千葉エリアは
東うねりが昼くらいから反応が良くなり
十分なサイズの波
が入ってきましたね

ただ北東ベースの風が沿岸部では
強めに吹いたことで
出来ていたのは北東の風をかわし
東うねりが少し入りにくいポイント
だけだったかと思います

風の影響を受けてしまったポイントでは
ハードな頭オーバーのセット

ジャンクなクローズアウトとなった
ところが多かったのではないでしょうか

今日反応していた頭サイズの波は
東海上で発達した東うねりの反応が良くなった
もの
で、

セットの波はまだ台風からの南よりのうねりの
反応ではなさそうでしたが、

夕方に見たときには、南うねりが入ってきたときに
白波がたつところに波がたっていた
ので
南よりのうねりが混ざって入ってきていたのかも
しれません

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時予想天気図 FSAS24

予想気圧配置

明日も千島の東にある高気圧は
同じような位置にありそうで
中心気圧は1026hPaとして予想されています

そして台風16号は北緯20度線を越えてきて
中心気圧は920hPaが予想されており

この日本の近海で実に106hPaもの
気圧傾度があるという状況
になってきました

また高気圧の南側にある前線上には
低気圧が発生する予想となっており
北にある高気圧とこの低気圧との間でも
等圧線が混んだ状況になり

東うねりの反応は強いままの
状態が続きそう
です

明日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ210927

明日のざっくり風イメージはこちら

今日と同じ感じですね
明日も北東ベースの風が
やや強めに入ってくる
でしょう

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

明日の午前9時の沿岸波浪予想図です

台風からの南よりのうねりも反応が
良くなってきそうですが

南海上では東うねりのほうがまだ
卓越した状態が続きそうで

千葉・茨城エリアでは
大きめのセットの波は
東うねりからのレフトの
ブレイクが続きそう
です

ただ時間の経過とともに
徐々に南うねりの反応もわかる
ようになってくるかもしれません

湘南は東うねりの反応は鈍いので
南よりのうねりの反応が
はっきりしてくるのではないかと思います

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_210927

 

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/28
日の出:05:31 / 日の入:17:27
中潮
満潮:09:14(115cm) / 19:17(133cm)
干潮:02:15(46cm) / 13:29(101cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/28
日の出:05:34 / 日の入:17:30
中潮
満潮:09:48(115cm) / 19:16(129cm)
干潮:02:34(39cm) / 13:51(103cm)

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日の千葉も北東ベースの風が
朝からずっとやや強めに入ってきそうなので
北東の風をかわすポイントへ
向かうことになるでしょう

ただ駐車場が停めれそうで
何とかできそうな白渚も
明日はかなりハードでクローズ気味に
なってくるのではないかと・・・

御宿では東うねりと北東の風をかわして
民間の駐車場に停めれれば出来そうですが
後半からは南うねりの反応が良くなってくるかも

南よりのうねりの反応が良くなってきたら
平砂浦へ向かうのがよいかもしれませんね
今日はそんなに反応してなかったかもしれませんが
明日は遊べる波が入ってきているのでは
ないでしょうか

駐車場問題があるので
ここのブログに記載の仕方も少し気をつかいます・・・

千葉南エリアでも
今日の夕方に南よりのうねりが反応していた
っぽい
ので

明日は湘南も台風からの南よりのうねりで
十分遊べるサイズの波が入ってきそう
ですね

風も北東からのオフショアとなり
胸肩~頭くらいのサイズまでアップしてきて
十分できそうなコンディションに
なってくるのではないでしょうか

やはり今回の台風は
北緯20度を越えたらうねりが入ってくる
パターン
となってきそうですね

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

こちらは水曜日の午前9時の予想気圧配置です

台風16号は北緯23度あたりまでゆっくり
北上してくる予想で
水曜日が勢力としてはピークを迎える
のではないかといった台風予想となっています

一方で北から覆う高気圧の中心は
東へだいぶ離れていきましたけど
高気圧の張り出し部分がまだ
北日本から東日本にかかっており

水曜日も北東ベースの風が
続くのではないかと思われます

千葉エリアは東うねりも南うねりも
入ってきそうであり
南向きのポイントでも
ハードなコンディションとなる
可能性があります

湘南は南うねりの反応がしっかり
続きそうで風も合いそうなので
中級者以上の方は台風のうねりを
十分楽しめるかもしれません

ご自身の技量にあわせて
無理をしないように
エントリーするようにしていただければと
思います

ビギナーの方は今週は海は
控えておいたほうがよいでしょう


Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
台風の知識

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
台風16号北緯20度線に
最新情報をチェックしよう!