台風20号からの南うねりが反応はじまる、土曜日はサーフィン日和になりそう⁈【2021.10.28】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

はるべえ
台風20号からの
南~南東うねりが
反応してきたようです


はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士
です。

10月28日 木曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

台風20号が発達しながら
南海上を北東方向へ
進んできており

今日の湘南には
台風からの南~南東うねりが
少し反応してきて
サイズキープしながらも
十分楽しめる波
があったようですね

千葉エリアは東よりのうねりも
続いているところに
台風からの南うねりも加わってきて
波がある状態が続いています

明日は更にサイズアップしてきそうで
明後日は台風から変わった
低気圧が抜けていって

サーフィン日和な土曜日に
なってくるかも⁈

まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

はるべえ千葉は東よりのうねりでサイズ十分湘南は台風20号の南うねりに期待したいですね!はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。10月27日 水曜日の気圧配置と風と波の状況/明日の[…]

台風20号の南うねりが反応してきそう

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の風と波(千葉・湘南エリア)

今日の概況

実況天気図

午後3時の実況天気図です

東海上には南北に長い高気圧があり
大陸からは高気圧が東へと張り出して
きています

今日は西からの高気圧に覆われてきたことで
東日本から西日本にかけての
広い範囲で秋晴れとなり
少し汗ばむくらいな感じでしたけど
過ごしやすい陽気となりました

南海上には台風20号があって
北東方向へと移動しているところで

今夜は小笠原諸島に最も接近することになり
これからの時間帯は厳重警戒となります

T2120_211028

19時発表の台風予想を
ベースに記載していきます

強い台風20号は
父島の南160㎞にあって
北北東へ時速25㎞で
進んでいます

中心気圧は965hPaで
中心付近の最大風速は
秒速40mです

明日以降もこのまま北東方向へと
進む予想となっており
日本への直接の影響はありませんが

明日は台風20号からのうねりが
強まってきそうです

明日の後半には
発達した状態のまま
温帯低気圧へと
低気圧としての構造を
変えてくるでしょう

アメダス風向211028_1500

こちらは午後3時のアメダス風向風速データです

今日は西から張り出してきた
高気圧の前面に位置したことで
縁辺を流れる北~北東の風が
ベースとして吹きつづきました

一時的に強めに吹いた時間帯や
場所もあったようですが

千葉南エリアでは
強く吹き続いたような
ところはなかったですね

石廊崎の波浪観測データ_211028

台風などの南うねりが反応しそうなときは
毎回チェックする石廊崎の波浪観測データ
です

昨日からの推移では
波高としてはほとんど同じくらいの
1m前後となっていますが
今日の朝から周期が10秒以上の
波が観測
されるようになってきました

ただ周期が10秒以上の波は
継続して観測されたわけではなく
断続的な観測となっていて
まだ台風20号からの南うねりは
しっかりとした反応はしてきてないような
感じのデータとなりましたが

夕方からは11秒の周期の波が
連続して観測されるようになってきており

台風からの南~南東うねりが
しっかり反応してきたのかもしれません

千葉・湘南エリアのコンディション

千葉エリアは今日も北東から南東までの
広範囲のうねりに反応しており
朝から十分なサイズが反応してのスタート

東よりのうねりの反応が十分あるので
台風20号からのうねりが混ざってきているのか
が明確にはわからなかったのですが

石廊崎の波浪観測データからみると
混じって反応してきているのでは
ないかと思います

千葉の東うねりの反応がよいポイントでは
セットで頭サイズの波が入ってきていて
今日も北東の風を軽減するポイントが
無難にできていた
ようですね

千葉北では片貝や飯岡周辺が無難な感じで
千葉南では御宿や鴨川マルキではできていましたが
白渚は今日は昼前に見ましたけど
誰も入ってなかったです・・・

鴨川マルキポイントは北東ベースの風を
かわして面はそこそこまとまった波
セットは頭サイズの波が入ってきていて
朝は潮が少ない時間帯だったこともあり
セットが入ってくると結構しんどい感じの波でした

maruki-211028

湘南エリアは今日は昨日より
もう少しサイズダウンしてから
後半になって台風からのうねりが
反応してくるかと思ったのですが

サイズはダウンはせずに
そのままキープしていた
感じだったようで
SNSで共有された投稿をみると
程よいサイズ感で楽しめそうな波が
入ってきてたようでしたね

今週は湘南はサーフィン楽しめる波が
続いているようです

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/28
日の出:05:56 / 日の入:16:49
小潮
満潮:10:29(117cm) / 19:02(124cm)
干潮:02:31(44cm) / 14:03(111cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/28
日の出:05:59 / 日の入:16:51
小潮
満潮:11:12(120cm) / 18:57(121cm)
干潮:02:54(37cm) / 14:56(114cm)

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日の概況と予想

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

南海上の台風20号は
明日の朝には北緯30度付近まで北上してきて
中心気圧は960hPaが予想されています

北側には前線が近づいてきており
明日のうちには温帯低気圧の構造へと
変化してきそうな予想気圧配置

西から張り出してきた高気圧と
台風20号との間では
気圧傾度が大きくなり
等圧線の間隔が狭くなってくる予想
です

ざっくり風とうねり211028

こちらは明日の風と波のざっくりイメージです

西から張り出してきた高気圧の吹き出しによる
北東の風が明日も強めに吹いてくるでしょう

明日も東よりのうねりの反応が続きつつ
北東からの風波も加わり
台風20号からの南~南東うねりが
しっかりと反応してきそう
です

日本海から張り出す高気圧によって
台風の北側で強い北風を海上で吹かせることと
北東の風波も次第に強まってきてそうなので
南~南東うねりの反応は
そこまで大きくならない可能性もありそうですね

沿岸波浪予想図

明日午前9時の沿岸波浪予想図
合わせて掲載しておきます

明日のコンディション

千葉エリアは今日よりも更に
サイズアップしてきそうで
クローズアウトなポイントが
多くなってきそう
です

強い東~南うねりを軽減して
強い北~北東の風もかわす
一部のポイントでのみ
できるくらい
な感じとなりそう

千葉南エリアでは
和田~千倉まではハードなコンディション
になってきそうで

勝浦の一部のポイントや平砂浦などで
出来るかなといったくらいでしょうか
鴨川マルキもセット入るとハードな
感じだと思います

千葉北も今日よりも
できるポイントは限られてきてしまいそうですね

湘南は今日よりも
サイズアップしてきそうで
北~北東の風が吹き

中級者以上の方向け
コンディションとなりそうですが
明日も十分なサイズで
楽しめる波が入ってきそうです

周期が12~13秒程度の長い波長の波が
今日よりもしっかりと反応してきそうで
パワーのある波が楽しめる
のではないかと思います

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/29
日の出:05:57 / 日の入:16:48
小潮
満潮:12:33(120cm) / 19:41(114cm)
干潮:03:45(51cm) / 17:30(113cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/29
日の出:06:00 / 日の入:16:50
小潮
満潮:13:05(123cm) / -(-cm)
干潮:04:09(43cm) / -(-cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

台風20号から変わった温帯低気圧は
構造を変化させながらも
中心気圧は980hPaを維持しており
東海上を離れていきます

日本付近は日本海にある高気圧に
すっぽりと覆われる気圧配置となり
秋晴れで行楽日和となってきそうですが
サーフィン日和にもなってきそう
です

元台風20号から変わった低気圧は
北東方向へと進んだことにより
明日反応が強まってくる南~南東うねりは
落ち着いてきそうですが

新たにこの低気圧からの北東~東うねりの
反応も出てきそう

千葉エリアの波は十分なサイズの状況が
続きそうです

風は高気圧の移動にともなって
変化してきそうですが

朝のうちは北西~北の風、
次第に北東~東の風にシフト
してきそうです

前日に強めの北東の風が吹きそうなので
土曜日の朝一から向かうなら
南向きの北東の風をかわすポイントから
チェックしていくのが良さそうですが
混雑しそうですね・・・

湘南は台風20号からのうねりのピークは
明日
となりそうで
明後日は東よりのうねりにシフトしてくる
ことからサイズはダウン傾向と
なってきそうです

ただ一気にダウンという感じではなく
前半を中心に遊べるサイズは残りそうなので
やはり朝早めから入っておいたほうが
良さそうな感じですね

また明日の状況見て
明日の記事にて更新します!


Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(伊勢~和歌山~四国~宮崎)
台風の知識

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

土曜日サーフィン日和
最新情報をチェックしよう!