北東うねりで千葉南は久しぶりに遊べる波、3連休は暖かくなりそう【2022.1.7】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

1月7日金曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

昨日は関東各地で大雪となり
東京では10㎝も積雪したとのことで
久しぶりの大雪といった感じでしたね

今朝はその雪が朝の氷点下の冷え込みで
路面をバリバリに凍らせてしまい
路面凍結による交通にも大きな
影響が出てしまったようです

ただ日中は昨日よりだいぶ暖かく
感じられるくらいの気温となりました

明日から成人の日を含む3連休ですが
昨日のあの寒さから比べると
だいぶ暖かい3連休となりそうで
ウエット着替えるのもそんなに
しんどくはなさそうなくらいと
なりそうですね

昨日から反応している北東うねりは
明日も続きそうなので
うねりの反応がよく風のあうポイントへ
向かいたいところです

ということで
今日もまずは気圧配置から見ていきましょう

~お知らせ~

以下のkindle本を3連休が終わるまで
無料キャンペーンを実施しています

サーファーが知っておきたい台風の知識:
台風スウェルをあてるための知識・経験則と災害への備え Kindle版
https://amzn.to/3r3a5iq

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

首都圏各地に大雪をもたらした低気圧は
今日の朝までには東海上へと遠ざかり
今朝は各地で天気は回復してのスタートです

今朝も各地で氷点下の冷え込みとなったことから
昨日の雪や雨によって路面が凍結したところも多く
今日は各地でスリップによる交通事故や
転倒して病院に運ばれた方などが多かったようです

千葉南部は昨夜20時頃は少しみぞれっぽい
感じで降ってきた時間帯がありましたが
朝はビーチも積雪とまではなりませんでした

なんですけど路面はかなり凍結している
ところが多くて
海沿いの道でも白くなった箇所が多くあり
夏タイヤでは少し滑ってしまう感じもありました

今日の日中はだいぶ寒さは和らいできたので
日差しがあるところは凍結は解消したかと
思いますが

日陰のところは明日の朝もまだまだ
凍結しているところが多いはずなので
引き続き注意が必要となります

低気圧は東海上へと移動していき
日本付近は一時的に弱い冬型の気圧配置
となりました

千葉エリアの風は
北西の風が吹いたエリアが多く
千葉北のほうが強めに吹いた時間帯も
多かったようですが
千葉南は強い風が続いたという感じでは
なかったです

 

昨日から反応が良くなってきた
アリューシャンにある低気圧からの
北東うねりは今日も反応が続きました

唐桑の波浪観測データ_220107

唐桑の波浪観測データは今日も
周期は11~14秒程度の波長の長い
波が観測されていましたので

この周期の長い北東うねりが
千葉エリアにも反応してきていた
のではないかと思います

千葉北エリアでは昨日より
ワンサイズくらいはサイズアップして
一宮周辺ではセットで胸肩くらいのサイズまで
アップしてきていたようで

SNSで共有された動画では
厚めの波ながらも
十分できそうな波が流れてました

千葉南エリアは地形が深いポイントが多く
ここ最近は割れない日が続きましたけど
今日は久しぶりに少しできるサイズが
ありましたね

chikura-220107

chikura-220107-1

南房総では
千倉ポイントが今日は他よりも
比較的にできていた感じで
ワイドなブレイクが多めで
厚くなってしまう波も多めながらも

ここ最近の状況からはぜんぜん出来る波が
入ってきていて楽しめる波でした

shirasuka-220107

白渚ポイントもまだまだ厚くなってしまう
地形が続いてしまってますが
今日は久しぶりにセットは
少しアウトでブレイクしてきてました

すぐに厚くなってしまう波も
多かったですけど
腰腹くらいでサーフィン可能な
コンディションでした

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/07
日の出:06:47 / 日の入:16:42
中潮
満潮:08:25(132cm) / 19:03(131cm)
干潮:01:22(8cm) / 13:42(79cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/07
日の出:06:51 / 日の入:16:45
中潮
満潮:08:46(130cm) / 19:19(133cm)
干潮:01:51(7cm) / 14:01(81cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

南海上を通過した低気圧は
はるか東海上へと遠ざかり
日本付近は西から高気圧に覆われてきます

今日の弱い冬型の気圧配置も解消し
明日は今日よりも更に少し気温があがって
最高気温10度程度までになる見込み

昨日に比べると今日はだいぶ暖かく
感じられましたが
明日は今日と同じくらいの暖かさとなり

この3連休の日曜と月曜はもう少し気温も
上がる予想もでていて
暖かい3連休となりそうですね

今日も千葉エリアに反応があった
アリューシャンからの北東うねりは
明日も同じくらいか少し弱いくらいの
反応は続きそう

東海上を遠ざかった低気圧からの
東よりのうねりの反応も少し
あるかもしれなく

東向きのポイントを中心に
明日もそこそこのサイズで波は
続きそうです

 

関東地方南部は高気圧の前面に
位置してくるようになり
沿岸部の風は北よりの風からの
スタートとなりそう

それほど風は強くは吹かなそうで
朝は北西の風が吹くポイントも
多くなりそうです

都内在住の週末サーファー目線で
ポイントを選ぶ
という
そもそものこのブログのコンセプトを
ベースに記載していきますと

明日も今日と同じく千葉北の
片貝~一宮周辺を目指すのが
無難
になってくるかと思います

北東うねりがミドルサイズで反応が
続きそうで
今日と同じくオフショアベースの
北西の風からのスタートとなりそうなので

今日と同じくらいで
十分遊べる感じの波が入ってきている
可能性がありそうです

関連記事

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日書いてる気象予報士です本ブログでは気圧配置による風と波に関しての状況を毎日記事更新を続けていますが、「いい波にのるために」のカテゴリでは週末サーファー[…]

週末サーファーのイメージ

千葉南エリアも今日と同じくらいの
反応がありそうですが
ここ最近の傾向としては地形が深いポイントが
多いことから
潮回りの時間帯をよくチェックして
タイミングよく入ったほうがよいでしょう

今日と同じく千倉や白渚では
潮が少なくなる昼過ぎから入るくらいが
よいかと思います

朝一はすぐに潮が多くなってしまうので
朝一から入るなら千葉北へ向かったほうが
良さそうです

サイズ重視の方で
北西~西の風が吹きそうであれば
茨城の鹿嶋エリアも選択肢にいれておいても
よいかも
しれません

千葉よりも北東うねりの反応がよいため
風が西よりで吹いてくるなら
サイズのある波で十分できる波が
あるかもしれませんね

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/08
日の出:06:47 / 日の入:16:43
中潮
満潮:08:57(129cm) / 19:56(117cm)
干潮:01:58(24cm) / 14:36(74cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/08
日の出:06:51 / 日の入:16:45
中潮
満潮:09:16(125cm) / 20:13(120cm)
干潮:02:28(23cm) / 14:52(74cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

明後日日曜日は高気圧の中心が
東海上を遠ざかる方向で進み

明日から明後日の朝にかけては
北日本を前線を伴った低気圧が
東進していく予想気圧配置となっています

高気圧の吹き出しから
低気圧へと吹き込む
西~南西の風が入りやすい
気圧配置です

風が強めに吹くエリアとそうでもない
エリアにも分かれてくるかもしれなく

千葉南は風の影響が大きくでそうですが
湘南や千葉北はそこまで強い風は
かからないのかもしれません

アリューシャンからの北東うねりは
明日いっぱいまで反応は続きそうですが
明後日にはこの高気圧と低気圧の
風の流れもあり

北東うねりは抑えられてしまう
傾向になってきます

周期の長い波は抑えられながらも
反応は続く可能性もあるので

北東うねりに反応しやすく
西~南西の風をオフショアとする
茨城の鹿嶋周辺エリアは
を目指すのがよいかもしれませんね

千葉北では一宮周辺が
無難になってきそうな感じがしますが

また明日の状況みて
ブログ更新していきます



気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2017.01.07

1/7 6:30 Kamogawa Chiba Japan日本付近は高気圧に覆わよく晴れている放射冷却がきいており6時半時点でマイナス2度、途中の房総スカイラインではマイナス5度にもなっておりよく冷えている昨日から北東に遠ざかる低気[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.07

1/7 3:00 ASASアリューシャン付近の低気圧は960hpaでほぼ停滞中、昨日南の海上を通過した低気圧は東の海上にて発達し974hpaで東北東へ。日本付近は等圧線が縦に走り北寄りの風が強めに吹いてるが次第に西から高気圧に覆われる見[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.07

1/7 3:00 地上天気図と波情報冬型の気圧配置が続きます。地上天気図を見るとHとLの大きな目が左右にある状況で、シベリアの高気圧は1068hpa、アリューシャンの低気圧は968hpaで解析されており、100hpaの気圧差があ[…]

OnThisDay-2020.01.07

気圧配置&天気と波情報 : スモールサイズが続く午後3時の実況天気図 ASAS日本付近は高気圧の中心が南東海上にシフトし西からは前線が近づいてきています。カムチャツカ半島の南東海上にある低気圧は等圧線の間隔が非常に狭く今回[…]

OnThisDay-2021.01.07

今日は大荒れな一日となりそうですはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月7日 木曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今日は日本海にある低気圧が[…]

コンディション急変

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
防寒アイテム

短い夏が終わりスッキリした秋空を経てどんよりした空模様と北東の風が続くともう冬はすぐそこまできている感じになってきます。海パンとラッシュでサーフィンできた季節が懐かしくすら思えて早くまた次の夏がこないかなと恋しく[…]

防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
3連休は暖かくなりそう
最新情報をチェックしよう!