祝日サーフィンでリフレッシュ!千葉-湘南ともにリラックスして遊べる波【2022.2.23】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

2月23日水曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日は天皇誕生日ということで
祝日の水曜日です

今週は真ん中に祝日があって
この水曜に休みがあるのとないのとでは
平日のしんどさがだいぶ変わりますね

ずっと毎週水曜日は休みだったら
いいのにと個人的には思いますけど
そうなっては困る方も沢山いるので
まあこんな祝日があるときは
海に行ってサーフィン楽しみたい
ところです

今日も西うねりが何とか続き
アリューシャン低気圧からの
北東うねりの反応も出てきたようで

各エリアでそこそこ楽しめた
祝日の水曜日だったのではないでしょうか

コンスタントにサーフィンして
心身ともにリフレッシュすれば
いろいろといい影響が出てくるのでは
ないかと思います。

今日のアイキャッチ画像は
LINEフォロワーの方から頂いた写真で
とても神々しく海岸の水鏡の様子が
ウユニ塩湖な感じもして
とてもいい写真なので使わせていただきました

こんなきれいな光景に出くわすと
とても癒されますよね

今週はまた2日働いたら
休みという方も多いと思いますので
木金はお仕事頑張って
土曜日は暖かくもなってきそうなので・・・

いい波が入ってくることに
期待したいですね!

それでは今日も気圧配置
からみていきましょう

【お知らせ】

Kindle本の無料キャンペーンを
金曜日まで開催しています!


いい波にのるために(4):
エリア毎の特徴とうねりの向き Kindle版

https://amzn.to/36rOc5F

いい波にのるために(4): エリア毎の特徴とうねりの向き

無料ですのでよろしければ
ダウンロードしてご覧いただければと思います

よろしければ・・・
Amazonへのレビューも合わせて
お願いいたします!

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

千島東からアリューシャンにかけて
ひろがる非常に大きな低気圧があり
今日もほとんど勢力を維持したままの
状態で解析されています

大陸には複数の高気圧中心があり
日本付近は西高東低の冬型の気圧配置が
続いてます

北海道にかかる等圧線の間隔は
一時期よりかはだいぶ広くなりましたが
北日本から北陸の日本海側は
まだまだ等圧線の間隔が狭いところがあり
大雪に注意が必要な状況が続いています

冬型の気圧配置ということで
20日に二つ玉の低気圧が通過してからは
東海沖で強弱ありながらも西風が続いており

湘南や千葉南エリアでは
西うねりの反応が続いている状況です。

御前崎灯台の風_220223

こちらは今日の御前崎灯台の
風向風速データですが
終日西風が続き午後は風速が強まって
きているようなデータになっています

石廊崎の波浪観測データ_220222

石廊崎の波浪観測データを見ると
昨夜から今朝にかけてはやや西風が
弱まった時間帯があったためか

波高はややダウン傾向ではありましたが
再び西風強まってきたことで
夕方の波高はなんとか1.0mを維持していました

今日の湘南エリアはこの西うねりの
反応がなんとか続いたという感じで
サイズ感としては腿腰~腹くらいで
遊べた時間帯があった模様です

 

今日はLINEでいつも波情報をいただける方より
写真をいくつか頂きましたので、そちらをご紹介。
※掲載することは承諾いただいてます

鵠沼_220223

鵠沼_220223

こちらは鵠沼の波の様子
今日も多くのサーファーが
西うねりを楽しんでいたようですね

厚めの板などで十分楽しめる波が
あったのではないでしょうか

2枚目の写真は空と海が
素晴らしくきれいに撮影されてますね

今日のアイキャッチ画像にも
使わせていただきました。

平塚_220223

平塚_220223

平塚_220223

こちらは平塚の波
ワイドながらもたまに切れたところから
少し走れるといった感じでしょうか

今日も富士山が
素晴らしくきれいです

こんな美しい富士山を見ながら
西うねりで程よいサイズで
楽しめる波があると最高ですね!

千葉南エリアも西うねりの反応が
続いた感じで、東よりのうねりも混じりながら
潮が少なくなってきた午後は
腰腹~胸くらいの波でそこそこ遊べる
波はありましたね

風は弱い時間帯が多かったのですが
昼過ぎからはオンショアが弱めに吹いて
きていながらも、

面にはほとんど影響はなく
セットの波を選べば楽しめる波も
入ってきていましたね

唐桑の波浪観測データ_220222_1700

一方でアリューシャン方面へと移動した
発達して巨大化した低気圧からの
北東うねりの反応と思われるデータが
唐桑の波浪観測データにあらわれてきています

掲載したの波高のデータでして
波高としてはまだ反応はしてきてないのですが
周期のデータをみると、昨日の13時から周期14秒の
波が観測されるようになり

その後今日の夕方まで周期は12秒前後の波が
継続して観測されていた状況でした。

今日の千葉北エリア
この北東うねりの反応が少し出てきた模様で
後半にかけてセットで胸くらいのサイズ
の波が入ってくるようになり
一宮周辺などは楽しめる波が
あったようです

LINEでいつも情報を頂ける方からは
野栄エリアで腹胸くらいで
厚めながらも楽しめる波が
あったとの情報をいただきました

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/23
日の出:06:16 / 日の入:17:28
小潮
満潮:08:05(131cm) / 21:50(101cm)
干潮:02:01(61cm) / 15:04(31cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/23
日の出:06:19 / 日の入:17:31
小潮
満潮:08:13(134cm) / 22:16(105cm)
干潮:02:20(64cm) / 15:24(32cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日もアリューシャンの低気圧が
発達して巨大化した状態が続き
日本付近は西高東低の気圧配置が
続く予想気圧配置です

明日も等圧線が斜めにかかるような感じで
千葉エリアは北西の風が終日吹きやすい
感じになりそうですが

湘南は北寄りの風から午後はやや
不安定な風向になるかもしれません

沿岸波浪実況図

沿岸波浪予想図

上が今朝9時の波浪実況図で
下が明日午前9時の波浪予想図です。

房総半島沖では北東の波で
周期12秒、波高1.3mの波が予想されており

千葉北エリアでは今日と同じく
北東うねりの反応で
ミドルサイズの波が続くのではないかと
いった状況です。

明日の時点では大きくサイズアップして一気に
ハードになるといった感じではなさそうで
北西の風が続けば多くのポイントで
遊べるコンディションが
続く可能性がありそうです。

北西の風が強まってくるかも
しれないので九十九里~一宮周辺で
柔軟に動けるようにしておくのが
よいのではないでしょうか

湘南エリアに反応している
西うねりは明日も何とか続きそうですが

東海沖で吹く西風が少し弱まって
くる可能性があり
そうなると今日よりもサイズダウン
してくるかもしれません。

西風が弱くなってきてから
数時間後にはダウンしてくるときが多く
再び強くなってからは
6時間後くらいにまたアップしてくる
ことも多いので

東海沖の西風の強弱によって
サイズもアップダウンしてくるのでは
ないかと思います。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/24
日の出:06:15 / 日の入:17:29
小潮
満潮:08:34(127cm) / -(-cm)
干潮:02:31(78cm) / 16:19(31cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/24
日の出:06:18 / 日の入:17:32
小潮
満潮:08:39(130cm) / -(-cm)
干潮:02:49(83cm) / 16:40(32cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

金曜日の朝もまだまだアリューシャンの低気圧は
大規模なままですが、やや勢力は弱くなってくる
予想気圧配置です

西日本からは高気圧に覆われるようになり
北日本中心の冬型の気圧配置ですが

この高気圧が張り出してきて
中心を東へと移動させてくると

しばらく続いた寒気が抜けて
春の陽気が訪れてくるといった
流れになってきそうです。

西うねりは弱くなってきそうですが
千葉エリアには周期の長い北東うねりの
反応が良くなってくる可能性もあり

風向きを考慮したポイント選びで
十分楽しめるポイントも
ありそうです

また明日の状況みて
更新します!

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/02/23)
2月23日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210223/wave-18026/
2020
https://asasfsas24.com/20200223/wave-11864/
2019
https://asasfsas24.com/20190223/wave-6336/
2018
https://asasfsas24.com/20180223/wave-530/
2017
https://asasfsas24.com/20170223/wave-167/

今日の記事は以上です。

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
防寒アイテム

短い夏が終わりスッキリした秋空を経てどんよりした空模様と北東の風が続くともう冬はすぐそこまできている感じになってきます。海パンとラッシュでサーフィンできた季節が懐かしくすら思えて早くまた次の夏がこないかなと恋しく[…]

防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
水鏡の鵠沼
最新情報をチェックしよう!