二つ玉低気圧から冬の嵐へ~沿岸部はオフショアでもまとまらない波【2022.1.11】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

1月11日 火曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今日は二つ玉の低気圧が通過していった
気圧配置となりましたが

千葉南部は朝から雨が降り
午前8時から9時にかけては
かなりの豪雨となった時間帯

ありました

低気圧の南うねりによって
サイズはアップしてきていて
沿岸部ではオフショアが吹いている
ポイントも多かったのですが・・・

波は全然まとまりのない波で
波数も多くハードなコンディションの
ポイントも多くなっていましたね

今回のケースのように
沿岸部はオフショアでも
沖合の風の影響でまとまりのない波
となってしまうパターン
もよくある
ことなので

今日の記事にはWindyの風向きデータや
各種観測データを多めに掲載して解説
しています

ということで
今日もまずは気圧配置から見ていきましょう

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

今日の朝6時の時点では
日本海と紀伊水道沖あたりには
それぞれ低気圧があり
東へと進んでいて

午後にかけては南岸を通過した低気圧は
前線を伴いながらやや発達して東海上へと
抜けていったところです

低気圧の南側で南よりの風が
海上では朝から強まっており
千葉エリアは朝からサイズアップ
してのスタート

 

昨日の予想の時点では
この南よりの風が沿岸部にも
かかってきそうな感じでしたが

今朝の千葉南エリアの沿岸部は
南というよりも西~北までの風
が入っており

それほど風も強くは
吹いてない状況でした

 

午前8時頃の和田エリアは
かなりの豪雨が降っており
ワイパーをMax動かしても
前が見えないくらいな
雨の降り方でしたが・・・

午前9時には日差しが
戻ってくる時間帯もありました

Video by Windy.com

二つ玉の低気圧のうち南側の低気圧
の中心が関東南岸を通過して
いったことから

千葉や湘南エリアはこの低気圧の
北側にギリギリ位置していた
ようであり
北よりの風が吹くエリアに入っていたようです

朝の千葉南エリアは
風はオフショアっぽい風が弱めに吹いて
いたのですが

沖合まで南よりの風が
入っていたからでしょうか?

風はよくても波はまとまりに欠けた
コンディションでのサイズアップ

となっていました

千葉北エリアも昨日よりサイズアップ
してのスタート
となり
こちらも午後は南西の風が強まる
かなという予想でしたが

横芝光のアメダスを見ると
ずっと北西の風が吹いていた感じでした

沖合で南よりの風が吹いていることから
千葉南エリアと同様に
風は良くてもまとまりに欠ける波が
多くなっていたのではないかと想定します

湘南エリアも後半に少しサイズ変化が
あるかなと思っていたのですが

少しアップして少しできるように
なったくらい?
どうもあまり変化はなかった
感じのようでしたね・・・

shirasuka-220111

昨日よりもサイズアップした
白渚ポイントはまとまりのない
肩頭くらいのサイズのセットが
入ってきていて

見た目はできそうな感じもしましたが
波数も多くておそらくそこそこハードな
コンディションに見えました

chitose-220111

朝は千歳ポイントのほうが
まとまりはあるように見えましたけど
まだまだばらけた波が中心で
走れるフェイスは少なめな感じ

午後になって南西の風が吹いてきて
少しまとまりのある波になってきましたが
きれいにうねりが入ってくるような
感じまでにはなりませんでした

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/11
日の出:06:47 / 日の入:16:46
小潮
満潮:10:42(125cm) / -(-cm)
干潮:03:47(72cm) / 18:13(54cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/11
日の出:06:51 / 日の入:16:48
小潮
満潮:10:49(120cm) / -(-cm)
干潮:04:12(73cm) / 18:18(52cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

北海道付近を中心として
低気圧がまとまって発達する
予想気圧配置です

北海道にある低気圧の中心気圧は
976hPaまで深まる予想
となっており
津軽海峡付近にも別の低気圧が
あってその西側の日本海には
等圧線の間隔がかなり狭くなる
予想です

北海道の低気圧中心から数えると
北海道から九州までは
なんと12本の等圧線がかかる
予想
となっており

この冬の嵐により
日本海側は大荒れになり
警戒が必要になってきそうです

関東地方も北西の季節風が
吹き続く一日となりそうで
風が冷たく感じられるでしょう

沿岸部の風は多くのポイントで
オフショアベースの風となり
今日よりも波はまとまってきそうです

 

千葉エリアは
今日サイズアップした波は
明日の朝の時点では十分残りそうで

風のあうポイントへ向かえば
コンディションよく
楽しめる波があるのではないでしょうか

午前の干潮はあまり引いては
こないようですけど
朝一は比較的に潮は少ない
時間帯なので

今日サイズアップしたけど
まとまらなかったポイントも
明日はまとまってくるのでは
ないかと思います

御前崎灯台データ_2201011

海の安全情報より引用:
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

 

強い冬型の気圧配置へと
以降していくことにより

東海沖では西風が強まり
明日は湘南エリアも西ウネリの
反応がでてミドルサイズくらいまで
アップしてくる可能性がありそうです

御前崎灯台の風向きをみても
今日の昼までは北~北東の風が
ベースで吹いてましたが

昼過ぎくらいからは西よりの風に
ガラリとシフトして強く吹いて
きているのがわかります

こちら風向きが変わった時間帯は
一時的に風速は0までになり
その後一気に強い西よりの風が
吹いてきた様子が
このグラフを見ると一目でわかりますね

石廊崎の波浪観測データ_220111

石廊崎の波浪観測データ
波高データにも南うねりの反応が
見られており
これに西うねりの反応も加わって
くるはずです

 

湘南エリアの沿岸部の風も
西の成分が多く入って吹いてきてしまいそうで
北というよりも西よりの風が
吹いてくるかもしれませんが

十分遊べるサイズの波は
入ってくるのではないでしょうか

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/12
日の出:06:47 / 日の入:16:46
長潮
満潮:00:59(93cm) / 11:32(124cm)
干潮:04:48(85cm) / 19:19(43cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/12
日の出:06:50 / 日の入:16:49
長潮
満潮:01:01(96cm) / 11:38(121cm)
干潮:05:07(86cm) / 19:27(43cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

低気圧の中心は東へと移動していきますが
中心気圧はまだ976hPaを維持しており
強い冬型の気圧配置は明後日も
続きそうです

関東地方にかかる等圧線は
斜めから少し横に寝るような
感じの流れになってきそうなので

沿岸部の風は明日よりも西の風が
吹くポイントが多くなりそう
です

東海沖からの西ウネリの反応は
続きそうで
湘南や千葉南エリアでは
明日と同じくらいのサイズで
反応は続きそうなので

風の影響を軽減するポイントで
入るのが良さそうですね

また明日の状況みて
更新していきます!



気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2017.01.11

1/11 3:00日本付近は冬型の気圧配置、等圧線が6本日本列島にかかっており、太平洋側は晴れ、日本海側は雪になっている地点が多い千葉エリア、昨日よりかは落ち着きを見せ始めているが、北東ウネリをダイレクトに受けるポイントではまだまだハー[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.11

1/11 3:00 ASAS千島近海にあった低気圧はアリューシャン付近まで移動し968hpaまで発達、日本付近は冬型の気圧配置が続き今回も西日本まわりで寒気が南下してきており日本海側は大荒れ。寒気から一番遠い位置にある関東地方にも今日か[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.11

1/11 3:00 地上天気図と波情報一時的に冬型の気圧配置が強まり北日本では北から北西の風がかなり強く吹いています。昨夕から御前崎沖合では西北西から西の風が強い状態が続いており、今朝の湘南には西うねりがコンパクトながらも反応していま[…]

OnThisDay-2020.01.11

気圧配置&天気と波情報 : 北東うねりのいい波!午前3時の実況天気図 ASASアリューシャン付近には台風並みに発達した低気圧があり中心気圧は964hpaとして解析されています。千葉エリアにはこの低気圧からの北東うねりが反応[…]

OnThisDay-2021.01.11

西うねりは弱くなってきましたね・・・はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月11日 月曜日(成人の日)の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。3連休の[…]

西うねりダウン

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
二つ玉低気圧から冬の嵐へ
最新情報をチェックしよう!