海上保安庁のサーファー向け事故防止動画、サーフィン初心者の方は要チェックです【2022.3.3】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

3月3日 木曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日はタイトルにもありますが
海上保安庁でとてもためになる
動画があるとのことで
そちらを紹介させていただきます

海上保安庁のサーファー向け事故防止動画

海上保安庁のYoutubeチャンネルを
はじめてみましたが
いろんな動画がアップされていて
ちょっと驚きです。

海上保安庁らしい船のサムネイルが
多いのですが

そんな動画の中に
サーファー向けにサーフィン事故防止動画を
アップされています。

こちらはプロサーファーの武知実波さんが
出演されて解説されている内容の動画で

2分弱の短めの動画ですけど
これからサーフィンはじめる方や
ビギナーサーファーの方には
とても参考になる動画ではないかと
思います。

1本目はサーフィンを始める前に準備しよう!
ということで持ち物で必須なアイテムの紹介と
その必要性などを易しく説明してくれています

 

こちら第二弾はリップカレントに関しての動画です

一宮や鹿嶋などにあるヘッドランド近くで発生する
リップカレントについて
わかりやすくサーファー目線の動画もあって
必ず知っておきたい内容です

テトラにはよじ登らないことや
流れに逆らず流れから抜けるために
直角方向にパドルすることなど

実際は焦ってしまってパニックに
なってしまうこともあると思いますが
こちら1度でも見ておけば
どこかで思い出したことで助かった
ということにもなるかもしれませんので

ぜひ一度ご覧ください。

それでは今日も気圧配置から
見ていきましょう

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

日本付近は弱い冬型のような
西高東低な気圧配置ですけど、

もう真冬のような
西高東低にはなってきてない
実況天気図です。

東シナ海から高気圧が
ゆっくり東進しており、

東日本には等圧線が間隔広めながらも
斜めにかかっています。

今朝は北よりの弱い風のところが
多かったのですが、

午前中のうちから
東よりの風が入ってきた
ところが多くなり、

コンディションに影響が
出たポイントが多くなりました。

白渚ポイントの
昼頃の波の様子です。

オンショアが既に入ってきていた
時間帯でザワついた感じの
コンディション。

セットは腰腹くらいの
ブレイクはあって
多少はできるかなといった
感じでした。

乗れる距離は短めな波が
多かったです。

鴨川マルキポイントも
風が入って面はザワついて
途中厚くなってしまう波も
多かったのですが、

この土日に
JPSAのプロトライアルの
大会があるので、

海の中はかなりハイレベルな
感じでした。

決して良くはない波でしたけど、
乗る人乗る人みんな何発も
当て込みながら
インサイドまで乗り継いで、

素晴らしいライディング
ばかりでした。

土曜は南西っぽい風が
強くなりそうなので

コンディション的には
良くなさそうですが、

日曜はまとまって
上向いてくることに期待したいですね。

どの時間帯に自分のヒートが
始まるかによっても、

刻々とコンディションが
変化するので、

そこが自然相手のスポーツは
難しいところかと思いますが、

風と波の状況と推移を想定しながら、
出場される選手の方は
実力発揮出来るよう頑張って
いただければと思います。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/03
日の出:06:06 / 日の入:17:35
大潮
満潮:05:32(135cm) / 16:50(144cm)
干潮:11:06(51cm) / 23:27(4cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/03
日の出:06:09 / 日の入:17:38
大潮
満潮:05:53(139cm) / 17:08(148cm)
干潮:11:24(55cm) / 23:52(4cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

西からゆっくり高気圧に
覆われるようになってきます。

朝早くは高気圧の前面に位置
する時間帯もあり
沿岸部では北~北東の風が
吹きそうですが

すぐに午前中のうちから
東の風にシフトしてきて
午後は南東の風までシフト
してくる可能性があります

明日の千葉エリアは
今日の朝から千葉の沖合の海上に
ずっとあった小さな低気圧からの
東よりのうねりの反応が
何とか続くような感じでしょうか

今日の後半はもう少し湘南や平砂浦に
西うねりの反応があるかと
思ったのですが

東京湾~相模湾沖で北東の風が
強まってきたこともあり
明日の朝も期待はできなさそうです

これといった卓越した波の
反応はなさそうで
千葉エリアは東よりの波が
今日と同じくらいで続くポイントが
ある感じでしょうか

今日は一宮周辺では胸くらいのセットも
入ってきていたようですので
明日も同じくらいのサイズ感で
遊べること期待したいところですね

千葉南エリアも腰腹くらいの波の
反応はあったので
明日も潮の少ない時間帯に合わせて入れば、
遊べる時間帯があるかもしれません。

湘南よりかは千葉へ向かったほうが
明日は波はありそうですね

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/04
日の出:06:04 / 日の入:17:36
大潮
満潮:05:55(136cm) / 17:31(142cm)
干潮:11:39(41cm) / 23:57(15cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/04
日の出:06:08 / 日の入:17:39
大潮
満潮:06:14(138cm) / 17:50(147cm)
干潮:11:57(43cm) / -(-cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

日本海北部に低気圧が東進してきて
寒冷前線が日本海沿岸に伸びており

また南海上にも前線を伴った
低気圧が東進してくる予想気圧配置です。

関東地方は北側の低気圧の流れに
影響を受けそうであり
朝から西寄りの風が入り
次第に南西の風にシフトしてきて
強く吹いてきそうです。

後半になるほど風は強まってきそうであり
翌日の日曜の朝には冬型が強まった感じの
気圧配置になってきそうです。

土曜日は西~南西の風がまだそこまで
強く吹かない前半のうちに
入っておいたほうが良さそうです。

千葉南エリアは朝早くから
西~南西の風が強めに吹く可能性があり
まだ千葉北や茨城の鹿嶋エリアなどのほうが
朝の風の影響は弱そうなので

朝から一宮周辺や鹿嶋エリアなどへ
向かって早めに入っておくのが
良さそうな感じでしょうか。

夕方はかなり風が強くなりそうで
湘南や千葉の南向きポイントでは
荒れながらもサイズアップは
してきそうなので

日曜の朝に風が北へシフトして
波がまとまってくることに
期待したいですね

また明日の状況みて
更新していきます。

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/03/03)
3月3日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210303/wave-18172/
2020
https://asasfsas24.com/20200303/wave-12088/
2019
https://asasfsas24.com/20190303/wave-6426/
2018
https://asasfsas24.com/20180303/wave-538/
2017
https://asasfsas24.com/20170303/wave-175/

今日の記事は以上です。

“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
サーファー向け事故防止動画
最新情報をチェックしよう!