2022年CT開幕戦は29日から!アリューシャン低気圧の動向を要チェック【2022.1.25】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

1月25日 火曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

2022年のCTがいよいよ開幕します。

その開幕戦となBillabong Pro Pipelineが今月29日からウェイティングに入るということで、来週は朝一の海に入るかCTのライブ配信を観るのか悩む日がありそうですね、、、

パイプマスターズは12月の最終戦として開催という頭があるので、年明けの1月の初っ端開催というのがまだあんまりしっくりこない方も多いかと思いますが、今年も開催されることは本当に嬉しいことですよね

ただ昨日ですが、昨年のワールドチャンピオンのガブリエル・メディナがこの開幕戦を欠場するとのニュースが入ってきました。

ガブリエル・メディナが健康面の問題を理由にCT開幕戦出場を辞退
THE SURF NEWSさんの記事へリンクしています
https://www.surfnews.jp/contest/world/51983/

健康面の問題が理由としてInstagramにも投稿されてましたけど、ちょっとここは心配なところですよね

また今年注目なのが、Women’sがはじめてパイプラインで開催されるというところです。オリンピック金メダリストのカリッサ・ムーアのヒートなど見どころいろいろありそうですね。

ライブ配信でどんな波が入ってきているのかわかりますので、その波が何日前のアリューシャン低気圧でつくられたうねりなのか?などをイメージしながら観戦すると、ライブ配信がより楽しめるようになるかもしれませんね。

関連記事

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

ということで、今日もまずは気圧配置から見ていきましょう。

参考記事)

太平洋側には南東うねり、ハワイノースショアには大きな北西うねりが反応しそう【2019.12.10】
https://asasfsas24.com/20191210/wave-10978/

Derek Ho(デレク・ホー) 元WCT世界チャンピオン ハワイの英雄が55歳の若さで逝く【2020.7.19】
https://asasfsas24.com/20200719/wave-14102/

パイプマスターズ歴代チャンピオンがプリントの50周年記念Tシャツがかっこいい!
https://asasfsas24.com/20210128/wave-17451/

 

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

昨日南海上を通過した低気圧は、発達しながら東海上へと移動しています

複数あった低気圧が一つにまとまってきており、明日にかけては更に発達して遠ざかっていく見込みです。

関東地方は高気圧に覆われており、雲が多めながらも朝から穏やかに晴れています。

高気圧の縁辺で吹く北〜北東の風が吹いており、東海上の低気圧からの北東〜東うねりと昨日強く吹いた北風による風波の反応もあり、今日も波のある千葉エリアです

ポイント選びは先週末から同じ傾向が続いており、強い北東〜東うねりと北風をかわすポイントが中心のサーフィンな日が続きます。

千葉北は北風の影響を受けてしまう一宮周辺などは、クローズなコンディションが続いています。

今日も片貝や飯岡、勝浦エリアなどは遊べるコンディションが続いたようです

鴨川以南の千葉南エリアにも、北東〜東のうねりや風波の反応が続いており、地形が深いのは変わらずですけど、サイズがあるということもありますけど、一時期よりかは割れやすくなってきたような気もします

今朝は北東っぽい風が吹いていたためか、波は少しボヨついた感じにも見えましたけど

セットの波はまだ胸肩くらいのサイズで入ってきてまとまりのある波でしたので、セット中心に乗れる波はありそうでした

 少し前は同じくらいのサイズでも、全然割れなかったのですが、だんだん割れるようになってきたのではないでしょうか

まだ途中で厚くなってしまう波ですけど、アウトで割れる波で遊べる波はありそうです。

もう少し潮が少ない時間帯の方が良さそうですね。

こちらも潮が多い時間帯でしたけど、形よくブレイクする波もあり、

でも厚くなってしまうセクションもあるので、ロングや厚めの板のほうが楽しめる波だったかと思います。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/25
日の出:06:42 / 日の入:16:59
小潮
満潮:09:06(128cm) / 21:53(102cm)
干潮:02:38(49cm) / 15:45(52cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/25
日の出:06:46 / 日の入:17:02
小潮
満潮:09:17(128cm) / 22:14(104cm)
干潮:02:58(49cm) / 16:04(53cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

今日は高気圧に北から覆われてきていましたが、今夜になると東海沖に低気圧が発生する予想がでています。

この低気圧は前線を伴いやや発達しながら南岸を通過していく予想となっており、関東南部は今夜から明日の明け方にかけて雨や雪となってきそうです。

前回雪が降ったときのような降り方にはならないかと思いますが、都内23区でも積雪との予想もでており、海へ向かう際には凍結などに注意が必要となるでしょう。

沿岸部の風は南岸低気圧へと吹き込む北よりの風からのスタートとなりそうで、北西〜北東までの風がやや強めに吹く可能性もありそうです。

波の方は明日も、先に東海上を離れていった低気圧からの北東〜東うねりの反応が続く見込みで、今日と同じくらいか少し落ち着くくらいの反応が続くのではないかという状況です。

明日の朝のポイント選びも今日と同じ傾向となりそうで、北よりの風をかわすポイントからのチェックが良さそうですね

飯岡や御宿は少し物足りないサイズになってくるかもしれないですけど、朝はまだ遊べる波が残りそうで、

程よいサイズとしては片貝や部原などがここ数日からは良さそうな感じですね。

鴨川以南の千葉南エリアは今日と同じくらいのうねりが入るなら、朝一の潮が少しでも少ない時間帯から入ると遊べる波があるのではないでしょうか

9時頃までには潮が多くなってしまうので、朝一からサクッと入っておくか、昼過ぎから夕方にかけても遊べる波が続くのではないかと思います。

南海上の低気圧からの南うねりによって、湘南や平砂浦などでも少しできる波があるかもしれませんが、明日も千葉のほうがサイズはしっかりありポイント選べば十分楽しめそうなので、千葉へ向かったほうが良いかなと思います。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/26
日の出:06:42 / 日の入:17:00
小潮
満潮:09:41(127cm) / -(-cm)
干潮:03:20(67cm) / 17:04(44cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/26
日の出:06:45 / 日の入:17:03
小潮
満潮:09:52(126cm) / -(-cm)
干潮:03:41(69cm) / 17:25(45cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

先に東海上を遠ざかっていった低気圧は、北東へと進みアリューシャン方面で猛烈に発達してくる予想の気圧配置です。

今夜から通過する低気圧も東海上へと抜けていく見込みで、これら二つの低気圧からのうねりで、波のある日が続きそうです。

ベースはやはり北東〜東うねりとなりそうで、千葉エリアは今日明日と同じくらいの反応が続くのではないかと思います。

明日明後日で猛烈に発達しながらアリューシャン方面へと進む低気圧からの北西うねりが、CT開幕のタイミングに合わせてヒットしてくるかもしれませんね。

パイプラインのライブ配信から見れる波の状況を見て、アリューシャンの低気圧から送りだされた大きなうねりが数日かけて届いたとイメージすると、今後も天気図を見るのが楽しみになるのではないかと思います。

また明日の状況みて更新していきます


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2017.01.25

2017.1.25 ASAS weather&wave 冬型の気圧配置は西から緩んできている北日本はまだ冬型が続くが、本州付近は等圧線の間隔も大きくなり西から高気圧に覆わてきている今朝の千葉エリア朝一のタ[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.25

2018/1/25 3:00 ASAS冬型の気圧配置が強まっている。ニュースでも多く報じられているが東京には久しぶりに低温注意報が発令されている。今朝の気温はマイナス4度。ここまで強い寒気は近年では発生していなかった。[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.25

毎日の天気図と波情報1/25(金) 3:00 地上天気図と波情報おはようございます。北海道付近を東進した低気圧は発達しながら東海上へ抜けました。冬型の気圧配置が続いていますが今夜には一旦緩んでくる見込みと[…]

OnThisDay-2020.01.25

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASアリューシャン方面には発達した低気圧、そして大陸には高気圧があり日本付近は等圧線が縦に走る西高東低の冬型の気圧配置です。ただ日本の南海上には東西に非常に長い距離に渡っ[…]

OnThisDay-2021.01.25

久しぶりに強い北東うねりのワイドでパワフルな波ですはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月25日 月曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。昨日は[…]

強い北東うねり

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

潮回りの仕組み

潮の満ち干きはそもそもどうして起こるのか??週末サーファーがいい波に乗るために。前回の以下記事では、サーフィンをするときには潮の状況をよく知っておく必要があるという内容を記載しました。[sitecard subtitle=関[…]

潮の満ち干き
潮回りに合わせて海に入る

なぜ潮回りを知っておく必要があるのか?週末サーファーがいい波に乗るために。いままでの記事では、主に風と波に関する内容を記載してきました。ですが、いい波に乗るためには気象のことだけでなく、潮汐に関してもいろ[…]

いい波に乗るために潮回りに合わせて海に入る
ぼっちサーフィン

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

ISA-WSG

世界レベルのサーフィンを観戦しに宮崎へ2019年9月7日から15日まで宮崎の木崎浜で開催されている、ISAワールドサーフィンゲームスを観戦してきました(Day6 ; 9/12)。実は元々は観戦する予定はなかったのですが、世界のト[…]

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!