強い冬型の気圧配置は金曜日まで~湘南は西うねりで波のある日が続きそう!【2022.1.12】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

1月12日 水曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

二つ玉の低気圧が北海道付近で
まとまって発達しており
日本海側では大雪や猛吹雪と
なっているところが
多くなっています

この低気圧は明日には
オホーツク海まで移動しそうなんですが
明後日にかけても同じような位置に
ある予想となっており

強い冬型の気圧配置は
金曜日までは続く見込みとなっています

冬型の気圧配置となれば
湘南エリアは東海沖からの西うねりが
期待できる
のですが

今日も西うねりが反応して
サイズをキープし
明日・明後日も冬型が続くことから
西うねりの反応で
波のある日が続きそうですね

沿岸部の風向き次第で
コンディションが変わってきますけど
オフショアとなる時間帯や潮回りの
タイミングに合わせて入れば

サーフィン楽しめる日が
この先続きそうですね

ということで
今日もまずは気圧配置から見ていきましょう

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

昨日日本付近を通過していった
二つ玉の低気圧は
北海道付近で1つにまとまりだし
猛烈に発達してきています

中心気圧は970hPaまで深まってきており
北日本から北陸にかけての日本海側を
中心に暴風雪や大雪となってきています

これら地域では猛吹雪や交通障害を含めて
厳重な警戒が必要になってくる
レベルとなってきており
まさに「冬の嵐」となっています

東日本から西日本にかけても
冬型の気圧配置で縦縞の等圧線となり
北西の季節風が強めに吹いている
地域も多くなってきていました

御前崎灯台データ_2201012

海の安全情報より引用:
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

冬型が強まってきたということで
まずはチェックしておきたいのが
東海沖で吹く西風の強さですね

こちら「海の安全情報」のサイトから
御前崎灯台の風をいつもチェック
してブログにも度々引用掲載させて
もらっていますが

今日も西寄りの風が強い状態が
一日中続きました

石廊崎の波浪観測データ_220112

昨日通過した低気圧からの
南よりのうねりによりサイズアップ
した波は

東海沖からの西うねりの反応も加わり
湘南・千葉エリアともに十分な
サイズで波が反応した一日となりました

石廊崎の波浪観測データにも
昨日からのサイズアップ傾向が
データに現れているのがわかります

shirasuka-220112

今日の白渚ポイントは
波は十分あるのですが
昼過ぎに見たときのブレイクは
微妙な感じに見えました・・・

アウトで割れるんですけど
途中で厚くなってしまい
続かない波が多かったです

wada-220112

昨日はかなりの大雨だったので
見れなかったのですが

今日も割れているだろうと思い
久しぶりに見たのですが
面はきれいでやはりこちらもアウトから
ブレイクするんですけど
途中で厚くなってしまう波

先週みたときよりも砂のエグられ具合は
緩やかになっていたようにも見えましたが

まだまだ地形が深い状態が
続いています

wada-220112-1

写真で見るといい感じの
ブレイクに見えるんですけど
この後が続かない波でした

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/12
日の出:06:47 / 日の入:16:46
長潮
満潮:00:59(93cm) / 11:32(124cm)
干潮:04:48(85cm) / 19:19(43cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/12
日の出:06:50 / 日の入:16:49
長潮
満潮:01:01(96cm) / 11:38(121cm)
干潮:05:07(86cm) / 19:27(43cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

今日北海道付近でまとまって
発達した低気圧は
中心をオホーツク海へと東へ
やや移動させつつ勢力はほとんど
キープした状態となる
予想気圧配置です

日本付近は引き続き
強い冬型の気圧配置
となりますが
今日よりも等圧線の流れが
横に寝てくる感じ

なってきそうです。

この等圧線の向きが縦から横にシフト
してくることで
明日は西よりの風がメインで吹いてくる
一日となってきそう

朝のうちはまだ北西の風の時間帯も
ありそうですが
午前中の早い時間のうちから
南のエリアから西風が強めに
入ってくる
可能性がありそうです

冬型の気圧配置が続くことから
東海沖で吹く西風は
明日も強い状態が続きそうで

湘南や千葉南エリアに
反応してきている西うねりは
明日も同じくらいのサイズ感で
続きそうですが

低気圧が残した南よりの波が
なくなってきそうなのと
伊豆大島灯台の風が19時くらいから
北東に変わってきた
ようなので
今日より少しサイズは落ちて
くるかもしれませんが

遊べるだけのサイズは
続くのではないかと思います

伊豆大島灯台データ_2201012

海の安全情報サイトより引用
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimoda/izuoshima_lt/kisyou/index.html

湘南エリアは明日も西ウネリの
反応が続きそうなので
北風がまだ吹いてる
可能性のある朝一から入っておいた
ほうがよいでしょう

午前9時頃までには西風が
入りはじめてその後は風の影響が
大きくなってしまいそうなので
早めに入って楽しんでおきましょう

 

千葉南エリアも今日と同じくらいの
サイズ感は続きそうですけど
明日は若潮で午前の干潮は6時過ぎ
なんですけど、潮がぜんぜん引いてこない
潮回りなんですよね…

今日の波の反応具合を見た感じだと
明日の干潮時間帯(潮位:94㎝)でも
アウトでファーストブレイクがあるものの
ミドル付近ですぐに厚くなってしまい
続かない波が多い状況が続いてしまいそう…

千葉南エリアに朝一に行くなら
湘南へ向かったほうが明日は
楽しめる波があるかもしれませんね

 

千葉北エリアも今日は
ミドルサイズの波で十分できる
コンディションがあったかと思いますが

明日は通過した低気圧からの
南からのうねりが弱まり
西よりのうねりがメインとなって
きそうで

東向きのポイントは
強い西風により波が抑えられてしまう
傾向
になってきます

こちらも朝一はまだ北西の風が
それほど強くなく
サイズも腰腹くらいは残っている
ポイントもありそうなので
朝一から入っておくのがよいかと思います

西風が強まってくれば
サイズはダウンしてくるポイントが
多くなってきそうです

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/13
日の出:06:47 / 日の入:16:47
若潮
満潮:02:48(102cm) / 12:30(124cm)
干潮:06:25(94cm) / 20:12(32cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/13
日の出:06:50 / 日の入:16:50
若潮
満潮:02:53(103cm) / 12:40(122cm)
干潮:06:43(95cm) / 20:25(33cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

オホーツク海で発達している低気圧は
明後日の朝も同じような位置に
あることが予想されており

中心気圧も変わらずの勢力を
キープし続ける見込みです

日本付近は冬型の気圧配置が続き
明日は等圧線が横に寝てきそうですが
明後日は再び縦縞の流れに
戻ってきそうです

明日は西よりの風が各地で卓越しそうですが
明後日の朝までには北西の風へと
シフトしてくる見込み

東海沖からの西うねりの反応も
続きそうなので
明後日も湘南エリアでは
十分遊べる波が続く可能性がありそうですね

また明日の状況みて
更新していきます!


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2017.01.12

1/12 3:00冬型の気圧配置が続く千葉エリアは先日通過した南岸低気圧をメインとしたウネリはだいぶ落ち着いてきており、十分なサイズで楽しめるポイントが多くなってきた千葉北は胸肩から頭サイズで風も朝一は北西弱め、千葉南は腹胸サイズでこ[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.12

1/12 3:00 ASASアリューシャン付近の低気圧は964hpa、日本付近は弱い冬型の気圧配置。昨日夕方までは御前崎沖合の西の風は10m以上を記録していたが昨夜からは風は弱くなってきている。アリューシャン付近の低気圧からの北東うねりは[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.12

1/12 3:00 地上天気図と波情報今日は太平洋側には久しぶりに雨か雪が降りそうです。東シナ海には低気圧があり東進してきています。低気圧前面に位置する西日本の太平洋側ではすでに雨が降っており、午後にはこの雨域が東日本にシフトしてくる[…]

OnThisDay-2020.01.12

気圧配置&天気と波情報 : たくさんの低気圧に囲まれる午前3時の実況天気図 ASAS日本付近はたくさんの低気圧に囲まれていて気圧の谷の状態です。今夜の予想天気図にかけても低気圧のLスタンプがたくさん描かれていて、なかなかこ[…]

OnThisDay-2021.01.12

南岸低気圧の通過で雨~雪になるところがありそうですはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月12日火曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。四国の南[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

梅雨の波

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ
エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(鳥取〜福井)
防寒アイテム

短い夏が終わりスッキリした秋空を経てどんよりした空模様と北東の風が続くともう冬はすぐそこまできている感じになってきます。海パンとラッシュでサーフィンできた季節が懐かしくすら思えて早くまた次の夏がこないかなと恋しく[…]

冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
強い冬型は金曜日まで続く
最新情報をチェックしよう!