二十四節気「大寒」ワイドでパワフルな北東うねりが炸裂【2022.1.20】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

1月20曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日は二十四節気の「大寒」です

一年でいちばん寒い時期を
既に迎えてますが、

暦のうえでも
これから立春までの間が
冬のクライマックスという
感じになってきます。

※実際は2月もまだまだ寒い日が続きます

関連記事

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気[…]

季節の移り変わりを感じる

そんな大寒の日の朝ですが、
今朝の千葉南エリアのビーチでは
真冬の風物詩ともいえる
毛嵐が見られました。

というのも
昨日あたりからでしょうか、
水温が少し上がったようで
海の中にいるほうがだいぶ暖かい
感じでしたので、

外気の冷たさと海の暖かさの
ギャップが大きくなって、
今朝は毛嵐が発生したということに
なるかと思います。

毛嵐の海の中は
とても幻想的な光景が広がり、
写真におさめられないのが残念です。

ひとたび大きめのセットが入ってくると、
海面から顔を出せば
そこはもう湯気に囲まれて
ほとんど見通しがない
感じになりますが、

とても素晴らしい光景を
目の当たりにすることができます。

人が多い時は、
テイクオフするときに
アウトに向かってきてる人が
いないかどうかだけ、

よく見ておかないと
危ないのでそこだけ
気をつけたいところです

ということで
ワイドでパワフルな北東うねりが
反応してきている今日の気圧配置
から
見ていきましょう

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

秋田沖と関東の東海上には小さな低気圧が解析されており、北日本から関東にかけてだけ低圧部が西へと広がっています

大局的に見れば西高東低の気圧配置が続き、日本付近は昨日よりも等圧線の間隔が狭くなってきているところです

東海沖の風は昨日から今日の未明までは強くは吹いてませんでしたが、午前6時くらいからは風速が強まって10m/sを越えるようになってきました。このまま強く続くかと思いきや、夕方はまた弱くなってしまいましたね、、、

湘南エリアは西うねりは反応せず、北東うねりにも反応が鈍いので今日はスモールコンディションが続いてしまった模様。

こちらは唐桑の波浪観測データですが
今日も周期は10秒前後の波が観測され続けました

アリューシャンからの北東うねりの反応が続く千葉エリアですが、今朝は昨日より反応が良くなってきています

北東うねりの反応がよい茨城や千葉北ではサイズかなり大きくなり今日はハードなコンディションになってしまったポイントが多くなりました。

やはり一宮周辺はハードで厳しく、強いうねりと北風をかわす飯岡や勝浦エリアが中心のサーフィンになったのではないかと思います。

千葉南エリアも昨日より北東うねりの反応が良くなってきています。

昨日くらいからでしょうか、
水温が一時的に少し高くなりましたね。
また冷たくなると思いますけど・・・

今日はブーツ履かなくてもいける感じで、
水温高かったので朝は毛嵐が発生し
海の中は幻想的な光景が広がりました

地形が深い状況は変わらずですけど、サイズが出てきてアウトで割れるようにもなってきてました。

ワイドな波が多いながらもたまに切れたブレイクも入ってきていた感じです

北東うねりなどの東よりのうねりが強まると、遠くの海岸線にレフトの波がきれいにブレイクしているのが見えるのですが、近くで入ったことはありません、、、

サイズアップしてきたので、潮が多い時間帯でもたまに入ってくる大きめのセットは、こんな感じでブレイクしてました。

北よりのオフショアが吹いてましたけど、面は少しボヨついた感じでワイドな波が多めな今朝の波。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/20
日の出:06:45 / 日の入:16:54
中潮
満潮:06:46(132cm) / 17:25(141cm)
干潮:11:58(77cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/20
日の出:06:48 / 日の入:16:57
中潮
満潮:07:04(139cm) / 17:39(140cm)
干潮:00:12(-2cm) / 12:23(81cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

日本付近にあった低気圧は東海上へと離れていき、大陸からは高気圧が張り出してきます。

日本付近は等圧線が縦縞で流れるようになり西高東低の冬型の気圧配置が強い状態が続きます。

明日もアリューシャンからの北東うねりがしっかり反応する状況が続きそうです

今日と同じ傾向で、茨城の鹿嶋エリアや九十九里〜一宮周辺ではハードなコンディションが続きそうで、片貝で何とかできるかどうかでしょうか

やはり強い北東うねりと北風を軽減するポイントが中心のサーフィンとなりそうです。

飯岡や御宿、部原などの勝浦エリアへ向かうのが無難なポイント選びとなるかと思います。

千葉南エリアもだいぶサイズが上がってきてそうですが、地形が深いので千葉北よりもハードな感じは少し和らぎそうなコンディションかもしれません

朝は満潮に近い時間帯で潮が多いのですが、これだけサイズが出てくればアウトでも割れるようになり、分厚くてワイドな波が多そうですけど、サイズのある波でそこそこできる時間帯があるかもしれません。

潮が引いてきたほうがハードになってくるかもしれないのですが、今日と同じくらいのうねりの強さなら潮が少し引いてるほうがよいかも。今日よりさらにうねり強まりそうなら、潮が多い時間帯のほうがエントリーしやすいかもしれません。

うねりの強さと潮の時間を気にしてタイミング合わせて入りたいところです

湘南エリアは東海沖の風が
不安定に強くなったり弱くなったり
しており

また相模湾から石廊崎までも北よりの
風が強めに吹いていることから
明日も西うねりの反応は
期待できなそうな感じです

吉浜までいけば
北東うねりで今日よりもう少し
サイズ出てくるかもしれないです

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/21
日の出:06:44 / 日の入:16:55
中潮
満潮:07:13(132cm) / 18:03(137cm)
干潮:00:24(1cm) / 12:32(73cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/21
日の出:06:48 / 日の入:16:58
中潮
満潮:07:31(138cm) / 18:17(138cm)
干潮:00:44(0cm) / 12:56(77cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

西から冬型が緩んでくる見込みですが、関東から北日本はまだ等圧線の間隔が狭い状態で朝を迎えそうです

引き続きアリューシャンからの北東うねりはしっかりと千葉と茨城エリアには反応が続きそうなので、

ポイント選びの方向性としては明日と同じく強い北東うねりと北風を軽減するポイントからのチェックとなりそうです

千葉南も明日どれくらいの強さになるか次第なところもありそうですが、時間帯選べばできるコンディションにはなるのかなと思います。

また明日の状況みて記事更新していきます


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2017.01.20

1/20 3:00これから今夜にかけて関東南岸を低気圧が東進し明日の朝には東海上で低気圧は発達関東地方は雨か雪、23区や沿岸部では降ったとしても積雪にはならないくらいになりそうだが、それいがいのエリアでは雪になるところがありそう。千葉[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.20

1/20 3:00 ASASはるか東の海上へ東進した低気圧は972hpaで北東へ進んでいる。今回の低気圧はいい感じの位置で発達しており北東ベースのうねりが木曜の後半から反応している。千葉以北のエリアや東うねりに敏感なポイントでは、この週末[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.20

1/20 3:00 地上天気図と波情報二十四節気の大寒の朝を迎えました。1年で最も寒い時期となりこの頃から立春までが一番寒くなります。今朝は日本の南海上に高気圧があり昨日よりもやや南にシフトしてきています。冬型の[…]

OnThisDay-2020.01.20

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS今日1月20日は二十四節気の「大寒」です。暦の上では一年のうちで最も寒さが厳しい時季に入るころとなります。この大寒が過ぎると、次は節分を経て立春へと向かいます。暦の[…]

OnThisDay-2021.01.20

「大寒」の朝はめちゃくちゃ寒いです・・・はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月20日水曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今日は二十四節気の[…]

二十四節気大寒

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
防寒アイテム

短い夏が終わりスッキリした秋空を経てどんよりした空模様と北東の風が続くともう冬はすぐそこまできている感じになってきます。海パンとラッシュでサーフィンできた季節が懐かしくすら思えて早くまた次の夏がこないかなと恋しく[…]

防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!