「寒の戻り」と「花冷え」の4月スタート、はるか南海上には小さな低気圧が発生【2022.4.1】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

4月1曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

4月に入りましたが
今日はかなり寒かったですね・・・

寒の戻りとは3月~4月頃に「寒の内」
(小寒~節分までの30日間くらい)の頃の
ような寒さがぶり返すことのことを
いいますが

花冷えはまさに今頃に使う言葉で
桜が咲いている頃の寒さのことです

今日はどちらも満たすような
寒い一日でしたが、

一方ではるか南海上には
小さな低気圧が発生
しています。

冬の間は南海上には
目を向けることが少なく、
今年はまだ台風1号も発生してなく
低気圧すらほとんど発生して
ないように思いますが

今日の天気図には
久しぶりに低気圧が解析
されて
いました。

だからといって台風になるような
雲域になっていくのかというと
そうではなさそうなんですけど

いよいよ南海上に目をむける
時期になってきた
かという
感じになってきました。

3月30日頃には南シナ海で
熱帯低気圧が発生していたものの
台風1号にまでは発達せず

今年は4月に入ってもまだ台風が1つも
発生していない状況が続いています

ちなみに今年の台風1号が発生するとなると
名前は「マラカス Malakas」です

関連記事

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

ということで
今週末はどんな感じになりそうなのか?
まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

昨日日本付近にあった前線は
南東海上までシフトして
離れていっており、

かわって大陸からは
高気圧が張り出してきています。

昨日は前線の南側に位置していた
ことから、南よりの風が吹いて
いたのですが、

今朝は高気圧の縁辺の
吹き出しによる北〜北東ベースが
朝から吹いています。

アメダス風向風速_220401_0900

ここ最近続いている
はるか東海上の高気圧からの
吹きだしの東〜南東うねりの
反応が今朝も続いてました。

これに西から張り出してきた
高気圧からの北東ベースの風波も
少し反応してきており、

千葉エリアは今日もサイズ
そこそこ反応が続きましたね。

ただし今日は北東の風の影響が
出てしまったポイントが
多くなったことで、

朝から北東の風をかわす
ポイントが中心のサーフィン
だったかと思います。

こんな気圧配置のときは、
千葉北では片貝、千葉南では鴨川へ
まず向かうのが無難となり、

そこを起点として混雑度や
波のサイズと自身の技量も
考慮して

必要なら飯岡や御宿・部原などへ
移動するという行動パターンが
よさそうですね

今日はこれらポイントでは
オフショアにより昨日より
波はまとまりつつも
サイズは少しダウン傾向と
なっていたので、

御宿や飯岡では少し物足りない
コンディションだったかと思います。

こちらは朝の
千葉南エリアの波の様子です。

和田エリアは
北よりの風が吹いてましたが、
あまりまとまってない感じで
イマイチなコンディション。

風はそれほど吹いて
なかったのですが、

ダラダラした感じでたまに
胸くらいのセットが入って
きてました。

昨日よりはだいぶ
まとまってきたので、
少しはできそうでしたけど
ガラガラでした。

鴨川マルキポイントも
風は弱くオフショアで
面はきれいなブレイク。

こちらもたまに胸くらいで
いい感じに割れる波もあり、
選べば十分遊べるコンディション。

周辺では無難な
ポイントセレクトでした。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/04/01
日の出:05:26 / 日の入:17:59
大潮
満潮:04:43(135cm) / 16:47(138cm)
干潮:10:43(30cm) / 22:57(29cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/04/01
日の出:05:29 / 日の入:18:03
大潮
満潮:05:02(139cm) / 17:05(147cm)
干潮:10:59(33cm) / 23:22(30cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日も西から高気圧が張り出す
状況が続きそうで、

引き続き北〜北東の風が
吹きやすい気圧配置が続きます。

今日もかなり寒くなりましたけど、
この寒さは明日も続きそうで、
朝一の気温は真冬並みの
2℃くらいが予想されてます。

朝から北〜北東の風が入りやすく、
午後は東の風にシフトして
やや強めに吹いてきそうです。

ざっくり風とうねり220401

明日のざっくり風と波イメージです

はるか東海上にある
東西に非常に長い高気圧からの
東〜南東ベースのうねりの反応が
弱くなりながらも続きつつ

日本付近を覆う高気圧の吹き出しによる
北東の風波の反応も少し残ってきそうです。

千葉エリアはポイント選べば
これらの波の反応によりそこそこサイズは
ありそうなのですが

明日も朝から北〜北東の風が吹きやすく
昼頃からは東の風にシフトして
やや強めに吹いてきそうな予想にも
なっているので

今日と同じく北東の風をかわすポイント
からのチェックが無難
となってきそうです

昨日の記事にも書きましたが
北東の風が吹いた時のパターンとしては、
やはり片貝や鴨川からチェックしていく
のが良さそうで、

サイズや自身の技量に合わせて
飯岡や御宿・部原などに移動するなどが
行動パターンとなりそうです。

ビギナーの方は御宿などサイズ小さめの
ポイントがよいかもですが、
中級者以上の方には物足りない
コンディションとなりそうです

北風が吹いている時間帯があれば
片貝〜飯岡までの九十九里エリア
のポイントや、和田・白渚などへ
向かうのもよさそうなんですけど

明日は北東〜東の風が吹く
時間帯が多くなりそう
なので
面に影響がでてまとまりない
ままとなってしまう可能性が
ありそうです

湘南エリアは今日も
かなり物足りないサイズに
なってしまいましたが
明日も同じようなコンディションが
続いてしまいそうです。

東よりのうねりの反応は弱く
北〜北東の風に抑えられてしまい
サイズは期待できないのでは
ないでしょうか

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/04/02
日の出:05:24 / 日の入:18:00
大潮
満潮:05:03(137cm) / 17:27(137cm)
干潮:11:13(20cm) / 23:25(39cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/04/02
日の出:05:27 / 日の入:18:03
大潮
満潮:05:21(141cm) / 17:45(147cm)
干潮:11:31(23cm) / 23:49(41cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

高気圧の中心が東海上まで移動して
黄海にも別の高気圧が予想されており
日本付近は高気圧の帯に広く
覆われる予想気圧配置です

関東地方の沿岸部では
高気圧の後面に位置するように
なってくることから
明日の後半に引き続き
東よりの風が入りやすい状態が
続くのではないかと思います。

朝のうちは海陸風によって
オフショアベースな時間帯があるかも
しれませんが
すぐに東よりの風へとシフトしてきて
しまいそうです

風はそれほど強まらない可能性も
あるので
多少のオンショアでまとまりに欠けていても
サイズのあるポイントで入ったほうが
楽しめるかもしれません

また明日の状況みて
更新していきます

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

41日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210401/wave-18586/
2020
https://asasfsas24.com/20200401/wave-12444/
2019
https://asasfsas24.com/20190401/wave-6750/
2018
https://asasfsas24.com/20180401/wave-567/
2017
https://asasfsas24.com/20170401/wave-5733/

今日の記事は以上です。

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
「寒の戻り」と「花冷え」の4月スタート
最新情報をチェックしよう!