周期11秒の南東うねりの反応よくなりそう?熱帯低気圧はゆっくり北上【2022.7.23】

はるべえ
はるべえ@
サーフィン×気象の
波乗りブロガー
です

7月23日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日は二十四節気「大暑」です。

1年で最も暑い日とされるとのことですが
今年は6月下旬に梅雨が明けてから
10日間くらいかなりの猛暑となったこともあり

だいぶ二十四節気の感覚から
ずれてきている感じになってきましたね・・・

昨日のLINE配信にも書きましたが
夏至からすでに1ヶ月が経過していて
暗くなるのが早くなった感じがします。

これからが夏本番なのですけど
暦の上では今日の「大暑」で夏はおわり

次の二十四節気は8月7日の「立秋」となり
暦の上では秋を迎える
ことになります

短い夏ですけど
海パンで入れる貴重な時期なので

はるべえ
クラゲに気を付けながら
夏のサーフィンを楽しみたいですね

それでは今日の気圧配置から
見ていきましょう

関連記事

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気[…]

季節の移り変わりを感じる

お知らせ)

いい波にのるために(0)

「いい波にのるために(0)」
を出版しました
こちらから無料ダウンロードできます
https://amzn.to/3P9d3wh

南~南西の風をかわすポイントが無難

午後3時の実況天気図

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

日本海から北東に進んでいった
低気圧は更に北東方向へと進み、

その後面には高気圧、更に後面の
黄海にも低気圧が並んだ状態で解析
されています。

はるか東海上の太平洋高気圧と
沖縄の南から南シナ海まで広がる
高気圧の狭間には低気圧が
解析されており

明日の朝までには熱帯低気圧へと
昇格する予想もでています。

アメダス風向風速_2207123_1500

こちらは天気図と同時刻の
午後3時のアメダス風向風速データです。

今日は日本海から北東方向に進み
北日本を覆っていた低気圧にむけての
南~南西の風が続いた一日でした。

午後3時の風はご覧の通り
各地で南~南西ベースの風が
強めに吹いた状態となり

風の影響を受けたポイントも
多かった一日。

石廊崎の波浪観測データ_220723

こちらは石廊崎の波浪観測データですが
沖合ではそれほど強く南よりの風が
吹いてなかったためか

今日はあまり大きな変化はなく
波高1m弱の状態が続きました。

湘南エリアには
後半になって少し風波が
反応してきたくらいでしょうか。

今日の千葉エリアは
この南~南西の風をかわすポイント
がやはり無難なポイント選び
だったようで

東よりのうねりの反応がよく
南よりの風をかわす一宮周辺や
茨城の鹿嶋エリアなどでは
そこそこできるコンディション
だったようです。

LINEアカウントのフォロワーの方より
いただいた情報では
朝一の鹿嶋エリアはオフショアの
腹胸サイズでそこそこ出来たようですが

水温がかなり下がっているとのことで
ロンスプで入ったようですが
2時間でギブアップな感じだったようです。

今日の波220723

南風をかわせない南向きのポイントでは
セットで腹胸くらいはあったものの
ヨレてまとまりない波

たまにセットの切れ目から
少し乗れる波が入ってくるくらいでした

湘南エリアは
南からの風波が少し反応は
あったようでしたが
風の影響もあり物足りない
コンディションが続いたようでした。

平塚220723_200753

こちらは朝の平塚の様子を
共有してもらったものです。

朝はオンショア弱めな時間帯
もあったようで膝腿~たまに腰
くらいな感じだったようですね。

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/07/23
日の出:04:41 / 日の入:18:49
長潮
満潮:14:23(108cm) / 23:51(128cm)
干潮:06:42(47cm) / 17:49(102cm
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/07/23
日の出:04:43 / 日の入:18:53
長潮
満潮:14:52(112cm) / 23:55(131cm)
干潮:07:00(47cm) / 17:56(108cm)

周期11秒の南東うねりの反応がよくなりそう

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日の朝も千島近海にある低気圧の
後面には高気圧、更に後面の
朝鮮半島付近にも低気圧が並んだ状態が
予想されています。

はるか東海上の太平洋高気圧を
形成する等圧線は
日本付近に南東うねりが入りやすく
なってきそうな形状になってきており

この高気圧からの東~南東うねりの
反応が次第によくなってきそうな
気圧配置です。

南海上の低気圧は明日の朝までに
熱帯低気圧となる予想となっており
それほど発達はしなさそうですけど
ゆっくり北上してきそうです

沿岸波浪予想図

こちらは明日9時の
沿岸波浪予想図
です

房総半島沖では
南南東からの波が卓越し、
周期は11秒、波高は1.3m

相模湾沖でも
南東からの波が卓越し、
周期は11秒、波高は0.9m

として予想されています。

今日よりも波高は下がる予想ですが
はるか東海上の太平洋高気圧から
周期の長い南東ベースのうねりの
反応がよくなってきそう
です。

今日よりも波のパワーが少し大きくなり
ややまとまりもでてきて
潮が多い時間帯でも今日より
割れやすくなってくるかもしれません。

ざっくり風とうねり220723

明日朝のざっくり風と波
のイメージです。

沿岸部の風は明日も南~南西の風
朝は少し弱い時間帯もありそうですが
午後はやや強めに吹いてくるところも。

 

はるか東海上の太平洋高気圧から
南東ベースのうねりが今日よりも
反応がよくなり

周期の長い波が入ってくることで
うねりは今日よりもしっかりして
風のわりにはまとまった波が
入ってくる可能性もありそうです。

また波長が長くなることで
水深が深いところでも割れやすくなり

潮が多い午後の時間帯でも
今日より割れる波が入ってくる
可能性もありそう
です。

千葉・茨城エリアは
今日と同じく南~南西の風を
かわす一宮周辺や千倉・千歳、
茨城の鹿嶋エリアなどへ
向かうのが良さそうです。

潮が少なく風も若干弱めな
朝の時間帯に入るのが
良さそうですけど

はるべえ
周期の長い南東うねりの反応が
よくなってくるのであれば
午後も十分楽しめるコンディションが
続くかもしれません。

南~南西の風をかわせない
南向きのポイントでも
今日よりうねりがしっかりしてきて
風のわりにはまとまったセットが
入ってくる時間帯があるかも?

風をかわすポイントは
どうしても混雑しそうなので

周期の長いセットが入って
きそうな日は
風があわないポイントで
空いてる海に入るというのも
よいかもしれませんね。

湘南エリアには
東よりのうねりは入りにくいのですが
周期の長い南東うねりも
予想されているので

西湘~吉浜方面では
今日よりも少ししっかりした
うねりが入ってくるかもしれません

南~南西の風波の反応は
あまり期待できなそうですけど

後半には南東うねりの反応が
少しよくなってくるかもなので
うねりの反応に期待したいところですが

はるべえ
朝からサイズのある波をという方は
千葉・茨城エリアに向かったほうが
無難でしょう。

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/07/24
日の出:04:42 / 日の入:18:49
若潮
満潮:15:28(117cm) / -(-cm)
干潮:07:43(39cm) / 19:37(105cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/07/24
日の出:04:44 / 日の入:18:52
若潮
満潮:15:51(121cm) / -(-cm)
干潮:08:01(38cm) / 19:52(111cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/07/23)
7月23日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210723/wave-21232/
2020
https://asasfsas24.com/20200723/wave-14157/
2019
https://asasfsas24.com/20190723/wave-8683/
2018
https://asasfsas24.com/20180723/wave-719/
2017
https://asasfsas24.com/20170723/wave-313/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
周期11秒の南東うねり?
最新情報をチェックしよう!