薄水色の淡い空と北東うねりの南房総【2022.1.24】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

1月24日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

昨日の夜から降っていた小雨は、空が明るくなるまでには上がり、今日も朝は風も弱く北東うねりでサーフィン楽しめる朝の波

朝は低気圧が海上を通過していってる最中だったので曇り空で日差しはなし

今朝はそんなタイミングの空を撮影したのですが、薄い水色に広がった雲の多い空はいつもと少し違った雰囲気を醸し出してました。

写真で見ると、いつもとそんなに変わらない光景なんですけど、

なんかわからないですけど
いつもと違った色合いの空というか
光景だったんですよね

今日はそんな朝の写真も含めて記事を更新していきます。

 

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

昨日東シナ海にあった前線は、今朝にかけて東進を続けており、午前3時頃には前線上に低気圧が発生して南海上を東へ進んでいるところでした。

関東地方南部は昨夜から弱い雨が降り始めましたが、千葉県内は強い雨にはなっておらず朝6時頃には既に止んでいた地点が多かったです。

午前中はまだ日差しはなくて薄い雲がかかっていたんですが、薄い水色っぽい感じの空が今朝はきれいに感じました。

先週からずっと書いてますけど、反応が続いているアリューシャンからの北東うねりですが、

今朝も千葉エリアには十分なサイズで反応が続いています。

朝は風も弱く、昨日よりワンサイズくらい落ち着いた感じがありますけど、まだまだ十分なサイズで続いてますね。

今朝の千葉南は風は弱く面はどこもクリーンなコンディション。

潮がやや多い時間帯で厚めの波が多いながらも楽しめそうなセットが入ってきて、そこそこ楽しめそうなコンディション。

潮が引いたらもう少し良くなりそうですけど、午前中から東まじりの北よりの風が強めに入ってきてしまいました

潮が多い時間帯でしたけど、風はほぼ無風でセットは胸くらいで少しワイドだけどきれいにブレイクする波が割れてました。

人も少なく今朝はいい感じのコンディションだったかと思います

まだまだ地形が深い感じですけど、少し前よりかは割れやすくなってきたような感じがします。

波打ち際の砂の盛り上がりはだいぶ落ち着いてきたように見えたので、今日くらいサイズあれば遊べる波はありますね

潮が多い時間帯でインサイドよりなブレイクが多かったですけど、レフト方向にきれいに割れる波もあって、程よいサイズ感で楽しめてました。

北よりの風が強めに入ってきたことから、今日と週末と同じく北風と北東うねりをかわすポイントでのサーフィンが中心でした

片貝や飯岡、御宿部原の勝浦エリアなどが今日も無難なポイントセレクトだったのではないかと思います

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/24
日の出:06:43 / 日の入:16:58
小潮
満潮:08:36(129cm) / 20:31(112cm)
干潮:02:02(32cm) / 14:42(58cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/24
日の出:06:46 / 日の入:17:01
小潮
満潮:08:49(131cm) / 20:48(114cm)
干潮:02:22(31cm) / 15:02(60cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

日本の南海上を通過した低気圧は、東海上で発達しながら更に北東方向へと進む見込みです。

東海上でこの低気圧は発達してきそうで、明日朝の時点では980hPaまで中心気圧を深めてくる予想です。

日本付近には北海道から九州の南まで列島に沿うように等圧線が描かれそうで、明日も関東地方の沿岸部は北〜北東の風がベースで吹いてきそう。

今日の午後のような強い風にはならなそうですが、東の成分の入った北東の風が入りやすいので、

明日もこの北よりの風と北東うねりを軽減するポイントからのチェックが良さそうです。

しばらく続いたアリューシャンからの周期の長い北東うねりは落ち着いて弱くなる傾向ですが、

東海上の低気圧の後面では北〜北東の風が強く、明日はこの低気圧後面からの北東うねりが新たにしっかり反応してきそうです。

これまでの北東うねりとは少し異なる周期が10秒未満の波も混じってきそうですが、もともと反応している北東うねりの反応も続いており明日も波は十分続きそうです。

ということで、明日もここ最近と同じ傾向でのポイントからのチェックが良いのではないかと思います。

もともとのしっかりした北東うねりはダウン傾向なので、南に向いた北風をストレートにオフショアにかわすポイントでは、あまりサイズ変化ないかもしれませんが、

北東の風を軽減しつつ、比較的にサイズがある片貝エリアや潮の少ない時間帯と和田エリアに向かうなどすれば、明日も十分サイズのある波でサーフィン楽しめるのではないでしょうか

もう一つ、明日朝の沿岸波浪予想図を見ると、南海上を通過していった低気圧からの南寄りのうねりの反応も出てくる可能性もありそうです。

明日の朝の相模湾では、東南東の波で波高1.2mが予想されており、湘南は今日より少し反応でてくるかもしれません。

波のサイズとしては千葉に行くのが無難ですが、湘南でも少しだけアップしてくるかもくらいで大きな期待はせずにいておくのがよいかと思います。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/25
日の出:06:42 / 日の入:16:59
小潮
満潮:09:06(128cm) / 21:53(102cm)
干潮:02:38(49cm) / 15:45(52cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/25
日の出:06:46 / 日の入:17:02
小潮
満潮:09:17(128cm) / 22:14(104cm)
干潮:02:58(49cm) / 16:04(53cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

東海上から更に北東へ進む低気圧は、アリューシャン方面で猛烈に発達してくる見込みで、予想される中心気圧は952hPaとなっています。

この予想気圧配置の低気圧の形状だと、日本付近への北東うねりはそれほど入ってこなそうな感じに見えますが、

パイプラインマスターズがはじまる29日頃にはノースショアに周期の長い北西うねりが入るかもしれませんね。

この辺も含めてアリューシャンの低気圧の動向は要チェックとなります。


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2017.01.24

1/24 3:00日本付近は引き続き冬型の気圧配置北海道の東海上で低気圧が発達中日本海側では積雪が多くなっている今朝の千葉エリアは腰腹サイズで力のないブレイクのポイントが多い風は北から北西で面はよさそうだが、ウネリは力なくブレイク[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.24

1/24 3:00 ASAS日本付近は冬型の気圧配置が強まっている。千島の東と北海道付近には低気圧の中心があってそれぞれ発達中。千島の東の低気圧は960hpaまで猛烈に発達しており等圧線の間隔が非常に狭い。また日[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.24

毎日の天気図と波情報1/24 3:00 地上天気図と波情報おはようございます。北海道付近には低気圧があり前線を伴いつつ閉塞しながらゆっくり北へ進んでいます。この低気圧を取り囲むようにアリューシャン付近には[…]

OnThisDay-2020.01.24

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS暖かい朝を迎えました。今朝の6時のアメダスでは千葉沿岸部で8度から9度くらいありウエットの着替えが楽な気温です。今朝は日本の南海上には前線が長く横たわりまた樺太[…]

OnThisDay-2021.01.24

久しぶりに北東うねりが反応してきていますはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月24日 日曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今年の冬は西うね[…]

久しぶりに北東うねり

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!