静波サーフスタジアムでジャパンオープンオブサーフィンが開催【2022.3.30】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

3月30日 木曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

第3回ジャパンオープンオブサーフィン@静波サーフスタジアム


2021年8月にオープンした
人口サーフィン施設となる
静波サーフスタジアムにて
はじめての大会が開催されました

その初の大会となったのが
本日開催された
第3回ジャパンオープンオブサーフィン
です

この大会は日本のトッププロが決まるという
こと以外にも重要な位置付けがあり
この大会で優勝した男女×1名が
2022 ISAワールドサーフィンゲームス(WSG)
に出場できる権利が得られることになります

関連記事
2022 ISAワールドサーフィンゲームス
トライアル強化合宿がマルキで開催【2022.3.12】
https://asasfsas24.com/20220312/wave-25594/

そんな出場枠をかけてのヒートということと
今回はじめての人口サーフィン施設での
大会ということで
大きな注目を集める大会となりました

優勝したのは男子は先日の志田下での
ASIA OPENでも準優勝した村上舜選手
女子は東京オリンピックの銅メダリスト
都筑有夢路選手

今回は海での大会とは異なり
人口の波での試合形式でどんな
感じでヒートが進むのかを
ライブ配信でみようと思って
いたのですが、、、

今日のライブ配信は午後から
だったんですね・・・

てっきり朝から配信されるのかと
思って午前中はライブをみれる
時間をつくっておいたのですが

午後は予定があって
結局ライブではまったく見れず・・・残念

  • 男子のセミファイナルまで残ったのは
    西慶司郎選手、新井洋人選手、大原洋人選手、村上舜選手
  • 女子のセミファイナルに残ったのは
    脇田紗良選手、川合美乃里選手、都筑有夢路選手、松田詩野選手
  • 男子ファイルは
    大原洋人選手、村上舜選手
  • 女子ファイナルは
    都筑有夢路選手、松田詩野選手

といった上位の結果となった
ようでした。

やはり現時点でもっとも実力のある選手
ばかりが残っている感じですね

ライブ配信が見れなかったので
ABEMAの2週間無料体験に加入して
見るしかないでしょうか

ABEMAの公式サイトはこちらから

気になったのは村上舜選手が
ラスト1本で足を痛めてしまったとのことで
表彰式を欠席されたようです

宮崎で行われたISA_WSGのときには
ファイナルまで進んだ村上舜選手なので
今回もそんな活躍を期待したいので
早期回復を祈りたいと思います

関連記事
ISA ワールド サーフィン ゲームス
宮崎 木崎浜の観戦情報【2019.9.12】
https://asasfsas24.com/20190912/wave-9684/

公式サイトはこちらです
https://japanopenofsurfing.jp/

それではいつものように
まずは今日の気圧配置から
みていきましょう

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

東海上の高気圧は中心を更に
東へと移動してきています

オホーツク海に低気圧があり
この低気圧から前線が北日本をとおって
日本海にのびているのと
南海上にも前線が停滞していて
日本列島はこの2つの前線に挟まれます

関東地方の沿岸部は東海上の高気圧の
後面に位置しており
今日はこの高気圧から吹き出す風が
日本海にある前線に向けて吹く流れとなり
南よりの風が入りやすい気圧配置
です

昨日は花冷えとなり肌寒さを感じましたけど
今日は寒さは解消して昨日よりも
5℃程度高くどんより空ながらも昨日のような
寒さは感じられませんでした

今日の千葉エリアも
東~南東ベースのうねりの反応が続いており

多くのポイントではミドルサイズの
波が反応しましたが

南~南東の風の影響を受けたところが多く
風でまとまりのないコンディションが
多めな一日に

南風をかわす一宮周辺や千倉では
そこそこ出来ていた時間帯もあったようでした。

こちらは昼頃の波の状況チェック

南よりの風が吹いていて
まとまりのないコンディションで
見たときは誰も入っていませんでした

こちらも南寄りの風でオンショアベースの
まとまりのないシャバシャバ&ダラダラな
感じの波が多かったものの

たまに入ってくるセットの波をうまく
ポジション選んで乗れれば
上手な方はそこそこ乗れてました。

まとまりなくてもサイズがそこそこあれば
こんな感じできっちりボトム使ってターンが
できる波もあって

上手な方が乗るといい感じに割れる波に
見えますね・・・

辻堂220330_110229

こちらは辻堂の朝の波
今日も波写真を共有していただきました
いつもありがとうございます

辻堂は腰くらいでたまーに胸くらいの
セットも入ってきていたようで
だいぶ楽しめた波だったようです

この写真だけ見ても
ファンウェイブって感じで
楽しめそうな感じがしますね!

平塚220330_110822

こちらは平塚の朝の様子で
またまた共有ありがとうございます

風が吹くまでは面つるのセットは肩くらい
あったそうで

なんだかここ最近は
湘南エリアは楽しめる波が続いて
いるようですね

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/30
日の出:05:28 / 日の入:17:58
中潮
満潮:03:58(128cm) / 15:18(129cm)
干潮:09:40(58cm) / 21:53(16cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/30
日の出:05:31 / 日の入:18:01
中潮
満潮:04:22(134cm) / 15:37(135cm)
干潮:09:58(63cm) / 22:18(16cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日は日本海にある前線がやや南下してくる見込みで
南海上にある前線との間の
西日本の南には高気圧が予想されています。

明日もこの小さな高気圧から前線にむけて
南西ベースの風が吹きやすい状況となり
朝からやや強めに吹いている可能性が
ありそうです

明日も千葉エリアには南東ベースの
うねりのが続きそうで
サイズ的には今日と同じくらいの
反応が続くのではないでしょうか

南西の風がやや強めに入ってきそうなので
今日もそこそこ出来ていた一宮周辺や
千倉・千歳などの風をかわすポイント
からのチェックが無難
となりそうです

もしくは朝の内だけなら
茨城の鹿嶋エリアでも風があって
コンディション的にはよさそうですが

前線の南下に伴い昼前くらいからは
北東の風が入ってきそう
なので
鹿嶋エリアに向かうなら朝から
行ったほうがよいでしょう

一宮周辺も夕方までには北東の風へと
シフトしてきそう
なので
午前中に入っておいたほうが
よいかと思います。

湘南エリアも南よりの風で
オンショアベースのコンディション
が続きそうですが

ここ最近は腰腹サイズの波が
コンスタントに反応が続いているようで

明日もオンショアながらも
遊べるサイズはキープしそうな感じに

風の影響が少ないもしくは軽減する
大磯や茅ケ崎パーク下などが
比較的にはよさそうですけど

それほど風の影響がなければ
その他のポイントでも空いてて遊べる
波があるかもしれませんね

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/31
日の出:05:27 / 日の入:17:59
大潮
満潮:04:21(132cm) / 16:04(135cm)
干潮:10:11(43cm) / 22:27(21cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/31
日の出:05:30 / 日の入:18:02
大潮
満潮:04:43(137cm) / 16:23(143cm)
干潮:10:28(47cm) / 22:51(22cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

前線が南海上まで南下して
大陸方面から新たな高気圧が張り出してきます

日本付近は高気圧の前面に位置
するようになってきて

高気圧の縁辺をまわる
北~北東ベースの風が
強めに入ってきそうな
気圧配置です

朝から北東の風をかわす
片貝、勝浦、鴨川、飯岡などのポイントへ
向かうのが無難となってきそうです

また明日の状況みて更新していきます

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/03/30)
3月30日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210330/wave-18557/
2020
https://asasfsas24.com/20200330/wave-12421/
2019
https://asasfsas24.com/20190330/wave-6730/
2018
https://asasfsas24.com/20180330/wave-565/
2017
https://asasfsas24.com/20170330/wave-202/

今日の記事は以上です。

ぼっちサーフィン

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

ISA-WSG

世界レベルのサーフィンを観戦しに宮崎へ2019年9月7日から15日まで宮崎の木崎浜で開催されている、ISAワールドサーフィンゲームスを観戦してきました(Day6 ; 9/12)。実は元々は観戦する予定はなかったのですが、世界のト[…]

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
静波サーフスタジアムでジャパンオープンオブサーフィンが開催
最新情報をチェックしよう!