Billabong Pro Pipeline is OFF for the day, Tune in for a potential Finals Day tomorrow!【2022.2.5】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

2月5日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今朝は午前2時50分から
Billabong Pro Pipelineのヒートが
コールされる予定で

Men’sのクォーターファイナル
からの開催であれば
ケリースレーターとカノア五十嵐の
ヒートから始まる予定だったので

これはライブで見ておかないと
いけないなと思い・・・

でも一度寝たら間違いなく
起きれないなと思ったのと

今日の朝一は潮が多いし西風が沿岸部でも
強いんだろうなあと思ったので・・・

もう2時50分まで起きてようと思い
WSLのサイトをちょくちょく見ながら
Kindle本の原稿を作成していました。

かなり眠くなってきた
2時30分くらいでしょうか

WSLトップページの
NEXT CALLの黄色いタイマーが
あと25分くらいのところまでに
なった記憶があるのですが

そのちょっと後くらいに
再びWSLのサイトを見ると・・・

なんとHOURのところが00だったのが、
いきなり24に増えている⁈

でもWSLのサイトには今日OFFになったとの
記載は何もないんですよね・・・

こういうときはSNSを見るのが早いので
InstagramのWSLの投稿を見ると
やはり、、、

 

この投稿をInstagramで見る

 

World Surf League(@wsl)がシェアした投稿

 

これ見て、3時過ぎに就寝・・・

今日の波もかなりサイズアップして
いい感じの波だったようですけど
明日の方が更に良さそうだということで・・・

週末の土日も絡むしいろいろな事情も
あったのかもしれませんね

ということで
今夜は早く寝て2時半くらいにタイマー
セットしようと思うのですが

今日はかなり眠いので
起きられなそうな気がします😅

ということで
今日も気圧配置から見ていきましょう

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

西高東低の冬型の気圧配置が続きます。

日本列島には等圧線が縦にかかり
東海上の低気圧の南側にむけて
東海沖から千葉南部にかけて西風の
強いエリアが広がります。

御前崎灯台の風_220205

こちらは御前崎灯台の風は朝から西よりの風が
続いていますが、午前3時から6時くらいまでは
それほど強くは吹いてなかった模様

舞阪灯台の風_220205

御前崎よりも西に位置する
舞阪灯台のデータをみても
早朝までは西風がそれほど強くは
吹いてなかった模様です。

 

石廊崎の波浪観測データを見ると
1mに届くか届かないかくらいの波高の値が
観測されており

東海沖の西風の強弱と吹続時間によって
波高の値も上下あるようなデータになっていますが

東海沖からの西うねりは少なからず
湘南と千葉南エリアには反応してきていたようです。

アメダス風向風速_220205_0700

今日は東海沖から流れてくる西風の帯が
もう少し北までひろがって
朝から西風が強いエリアがもう少し拡がるかと
思っていたのですが、

西風が強いエリアはアメダスでいうと
館山までで和田エリアや鴨川の朝は
西風は強くは吹いてませんでした。

湘南も朝から北寄りの風が
吹いている時間が多かったようですね

湘南と千葉南は朝から西うねりの反応は
ありましたけど
朝はまだうねりの反応は弱く
潮の多い時間帯だったこともあり

朝一の波はちょっと物足りない
感じのコンディション。

こちらは千葉南エリアの朝の波の様子です

kamogawa-220205

潮がまだ多めな時間帯だったので
インサイドよりのワイドなブレイクが中心

セットで腿腰くらいの
物足りないサイズでしたけど

朝の風は予想よりもだいぶ弱く
面はクリーンで少しできるくらいな
コンディションでした。

kamogawa-220205-1

こちらも朝はセットで腰あるかどうかくらいで
厚い割れにくいブレイク多めでしたけど

写真にはないですが
ちょうど昼前くらいからでしょうか

潮が引いてきたこともあると思いますが
セットのサイズの反応が良くなってきて
腰腹からたまに入ってくるセットは胸くらいな
ブレイクも現れるようになってきました

干潮が13時過ぎだったので
西うねりの反応がよくなってきて
そこそこ遊べる時間帯があり
楽しめる波が入ってきてました。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/05
日の出:06:34 / 日の入:17:10
中潮
満潮:07:31(134cm) / 19:00(129cm)
干潮:00:55(13cm) / 13:16(53cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/05
日の出:06:38 / 日の入:17:13
中潮
満潮:07:49(132cm) / 19:19(132cm)
干潮:01:23(13cm) / 13:34(53cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日も西高東低の冬型の気圧配置が続きます。

東海上を低気圧が発達しながら遠ざかり
オホーツク海からアリューシャン方面でも
低気圧中心が2つ予想されています。

日本列島にかかる等圧線は縦にかかり
北西から南東方向への斜めに流れる向きです。

今日の午前中からは御前崎灯台・舞阪灯台の
西風も再び強くなってきて風速12m/s以上の
強い西風の観測が継続しています。

この強い東海沖の西風は
明日の朝から夕方まで吹き続きそうな感じであり
かつ湘南や千葉エリアの風も北~北西の風が
それほど強くは吹かない可能性もありそうです。
東海沖からの西うねりが程よいサイズで
反応してきて湘南は北よりのオフショアが
弱めに吹くという

西うねりがいい感じで反応するという
パターンになってくるかもしれません。

湘南ではセットで腹胸サイズで
北からのオフショアという
西うねりならではのファンコンディションな
時間帯があるかもしれないので

  • 今夜から明日朝にかけての東海沖で吹く西風が
    風速10m/s以上で継続しているか、
  • 石廊崎の波浪観測データが波高1m程度で継続しているか
  • 沿岸部の風は北よりでそんなに強くは吹いてないか

このあたりをチェックしてみて
全てに当てはまっていそうであれば
朝から楽しめるかもしれません。

千葉南エリアも南に開いた
鴨川~和田エリアでは潮の少ない時間帯は
十分遊べる波があるかもしれないので

こっち方面へ向かう方は
昼の潮が少なる時間帯に合わせて
入るとよいかもしれません。

平砂浦はサイズはありそうですけど
風の影響が残ってザワつきが残るかもですが
北風が吹いてくれば次第にまとまりもでて
遊べる状態が続く可能性もあるでしょう

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/06
日の出:06:34 / 日の入:17:11
中潮
満潮:07:54(132cm) / 19:44(116cm)
干潮:01:23(28cm) / 13:57(50cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/06
日の出:06:37 / 日の入:17:14
中潮
満潮:08:08(129cm) / 20:05(121cm)
干潮:01:50(30cm) / 14:15(48cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

月曜の朝も西高東低の冬型の気圧配置が
続きそうですけど
西日本から東日本にかけては
大陸の高気圧の張り出しに覆われてきそうです。

等圧線の流れからも
東海沖で吹く西風は月曜の朝くらいまでは
そこそこ強めで吹き続きそうであり

湘南や千葉南の沿岸部の風も
北よりで強くは吹かない時間帯もあるかもしれません。

朝は西うねりの反応は明日よりかは
やや鈍くなってきそうですけど
反応は残りそうです。

午前8時くらいが満潮時刻なので
特に千葉南エリアは割れにくい波となってしまいそうですが
少しでも割れやすいバンクをみつけて
西うねりの残りを楽しみたいところですね

日中帯の午後の干潮はだいぶ引いてくるように
なってきているので
夕方前から入ったほうが割れやすくなりそうですが
西うねりの反応が弱くなりサイズダウンして
くるかもしれないので悩ましいところ・・・

また明日の状況をみて
ブログ記事を更新していきます。

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/02/05)
2月5日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210205/wave-17679/
2020
https://asasfsas24.com/20200205/wave-11602/
2019
https://asasfsas24.com/20190205/wave-6166/
2018
https://asasfsas24.com/20180205/wave-510/
2017
https://asasfsas24.com/20170205/wave-149/

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

ぼっちサーフィン

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

ISA-WSG

世界レベルのサーフィンを観戦しに宮崎へ2019年9月7日から15日まで宮崎の木崎浜で開催されている、ISAワールドサーフィンゲームスを観戦してきました(Day6 ; 9/12)。実は元々は観戦する予定はなかったのですが、世界のト[…]

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
防寒アイテム

短い夏が終わりスッキリした秋空を経てどんよりした空模様と北東の風が続くともう冬はすぐそこまできている感じになってきます。海パンとラッシュでサーフィンできた季節が懐かしくすら思えて早くまた次の夏がこないかなと恋しく[…]

防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
Billabong Pro Pipeline is OFF for the day
最新情報をチェックしよう!