梅雨前線上のキンクに低気圧が発生~北東の風をかわして南西の風波の残りを楽しむ【2022.5.15】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

5月15日 日曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

昨日一昨日と各地に大雨をもたらした
梅雨前線は陸地から離れていきましたが、

昨夜に千葉南のすぐ沖合の
前線上にキンクが形成されはじめ、

今朝午前3時の天気図には
このキンク上に低気圧が発生して、
前線とともに東へと移動するように
なりました。

昨日の予想の時点では
天気図上には解析されないくらいの
低気圧性の循環が予想される
くらいでしたが、

今朝は前線上にしっかりと
低気圧として解析されています。

アメダス風向風速_220515_0600

千葉と湘南エリアは
この低気圧の西側の後面に位置しており、

大陸方面にある高気圧の張り出しから
吹く風が低気圧の後面に流れ込む
ような風の流れとなり、

今朝は強めの北東の風が
朝から吹いています。

石廊崎の波浪観測データ_220515

こちらは今日の午後までの
石廊崎の波浪観測データです

昨日は朝からアップした波高は
夕方前まで2mくらいでキープしましたが
その後は緩やかにダウン傾向

今朝もさらにサイズダウンが進んだ
という状況です。

昨日に南~南西の風が強く吹いたことで
風波がサイズアップした一日でしたが

今朝は風向きがガラッとかわり
多くのポイントで北東の風
からのスタートに。

千葉エリアの
南向きで北東の風をかわす
ポイントでは

昨日まとまりないままサイズアップ
した波がまとまりが出てくるようになり

サーフィンするには十分なだけの
腰腹~胸くらいのサイズは残って
遊べるコンディションな時間帯や
ポイントがあったようでした。

今日は北東の風をかわすポイントで
南西の風波の残りを楽しむというのが
良さそうな一日でしたね

湘南エリア
北東の風がやや強めに入った状態
からのスタートとなり

朝早い時間帯はまだ少しできる
波が残っていたようでしたが

時間の経過とともに
物足りないサイズになってきて
しまったようでした。

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/05/15
日の出:04:35 / 日の入:18:35
大潮
満潮:03:11(140cm) / 16:32(140cm)
干潮:09:52(8cm) / 22:05(64cm)
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/05/15
日の出:04:37 / 日の入:18:38
大潮
満潮:03:34(149cm) / 16:54(152cm)
干潮:10:15(15cm) / 22:30(71cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

関東の東海上にあった
前線上の低気圧は東に進み
日本からはかなり離れた位置まで
移動していく見込みで

代わって今日の昼に南西諸島付近に
あった別の前線上の低気圧が
明日の朝には

日本の南に停滞する前線上を
東へと進む予想気圧配置です。

また東海上を離れて進む低気圧と
東北地方の間の三陸沖あたりには
新たに高気圧も予想されています。

明日の沿岸部の風の流れとしては
この三陸沖にある高気圧からの
吹き出しによる東ベースの風が

南海上の低気圧の北側へと流れ込む
ような風の流れとなりそうであり

海上から東風で入ってくる風が
関東地方南部で北~北東の風へと
シフトして南海上の低気圧へと
吹き込むといったような感じに
なってきそうです。

沿岸波浪予想図

明日午前9時の沿岸波浪予想図です。

房総半島沖では東南東の波で
周期は7秒、波高1.3m

相模湾沖も東南東の波で
周期は7秒、波高0.9m

が予想されています。

千葉エリアは今日残っていた
南からの波は明日はサイズダウン
してきますが

東ベースの波が続きそうで
サイズは今日よりダウン傾向ながらも
明日もサーフィンできるだけの
腰腹サイズの波はポイント選べば
ありそうです。

北よりの風が入りそうな流れなので
今日と同じく南向きのポイントから
チェックしていくのが無難な
ポイントセレクトにはなってきそうです

それほど風は強くは吹かない可能性も
ありそうなので
風の強さをチェックしておいて
多少のオンショアでもサイズのある
ポイントにいくというのも
ありかもしれませんね

湘南エリアは
今日と同じくらいで
サイズとしては物足りない感じが
続いてしまいそうですが

明日も大潮回りで
午前11時前には3㎝にまで
引いてくるようなので

朝の潮が大きく動く
ミドルタイドにあわせて
入っておくのが
時間帯としてはよさそうです

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/05/16
日の出:04:34 / 日の入:18:36
大潮
満潮:03:40(145cm) / 17:22(144cm)
干潮:10:29(-6cm) / 22:44(73cm)
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/05/16
日の出:04:37 / 日の入:18:39
大潮
満潮:04:01(154cm) / 17:44(155cm)
干潮:10:54(3cm) / 23:09(81cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1


過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/05/15)
5月15日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210515/wave-19374/
2020
https://asasfsas24.com/20200515/wave-13102/
2019
https://asasfsas24.com/20190515/wave-7419/
2018
No Data
2017
https://asasfsas24.com/20170515/wave-245/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
北東の風をかわして南西の風波の残りを楽しむ
最新情報をチェックしよう!