3/3 ASAS weather&wave 

  • 2017年3月3日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

3/3 3:00 ASAS 
昨日東進した低気圧は三陸沖に抜け、日本列島は等圧線が縦に走り北からの風、次第に西から高気圧に覆わて冬型の気圧配置は北日本中心となる
今朝の千葉エリア、今週はサイズは十分ある状況が続いていたがまとまりに欠ける日が多かった、今朝は霧が出ており風はほとんどなく昨日よりもだいぶまとまってきている
片貝周辺から一宮周辺では胸肩から頭サイズとウネリ十分、風は北西の風がかなり弱めでどのポイントも面はクリーン、朝一から十分楽しめていそうな感じ
千葉南エリアもサイズは胸肩から頭サイズ、濃霧で見えにくいポイントもあるくらい風は弱い状況、面もまとまりなかなかよさげなコンディション
湘南も南東ベースのウネリが反応しているのか鵠沼でも腰程度のブレイク、ロングなら十分楽しめていそうな感じ
日本のはるか東にある低気圧と高気圧からのウネリに加え、昨日通過した低気圧からのウネリが混ざって外房中心にしっかりとしたサイズがある、湘南もサーフィンできるサイズはなんとかキープしそうか