強い東うねりはまったく落ち着かず、千葉はハードなコンディションが続く【2022.4.5】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

4月5曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日は二十四節気の「晴明」です
春分の後15日目。
天地がすがすがしく明るい空気に満ちる頃

関連記事

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気[…]

季節の移り変わりを感じる

昨日まではかなり寒い日が続き
寒の戻りが続いていたのですが

今日からは春の暖かさが戻ってきて
明日から週末にかけては
初夏の陽気になってくる予想も
でています

この先はおそらくもう寒の戻りは
ないのではないかといった状況なので
冬物はクリーニングに出しても
よいのではないかと思います

今日はほとんど強いうねりは
落ち着きませんでしたが
明日はどうなるでしょうか?

まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

昨日南海上にあった低気圧の
すぐ西側の千葉南海上には、
昨夜新たな低気圧が発生して、

2つの低気圧がセットで
少し発達しながらゆっくり
移動しています。

今日は天気は回復して
日中は気温もだいぶ高くなってきて、
春の暖かさを感じられた
一日となりました。

はるか東海上の高気圧からの
東うねりから低気圧の北側で
発達中の東うねりへと
シフトしながら、

昨日と同じくらいの強さで
反応が続いてます。

 

沿岸部の風は、
朝は北〜北西の風が
吹いていた時間帯もあり、

サイズは十分すぎるままで
だいぶまとまってきた
感じではありましたが、

千葉エリアは強い東うねりの反応が続き、
今日もハードコンディションな
ポイントが多くなりました。

 〜

朝はまだまだ落ち着かなくて、
波数も多くハードでクローズアウトな
コンディション。

和田エリアも
まだまだハードなコンディション。
かなりアウトからワイドな
セットが入ってきます。

手前はスープだらけで
アウトには出られそうに
ありませんでした。

昨日よりだいぶ
落ち着いてきた感じはありますが、
セットが入ってくると
まだハードな感じでした。

上級者の方にはよさそうですけど、
セットにハマるとかなり
しんどそうです。

湘南エリアはうねりの向きが
東へとシフトしてきて
反応しにくくなってきたことと、

朝は潮が多い時間帯
ということもあり、
朝一は割れにくいコンディション。

湘南朝220405_202307

朝の波の状況を共有していただきましたが
やはり潮が多くうねりも少し弱まった
ようで割れてなかったようです

昨日より反応鈍くなったものの
うねりの反応は残りそうなので、
潮が引いてきた時間帯には
腿腰くらいのセットが
割れるようになってきた
ようでしたね。

 

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/04/05
日の出:05:20 / 日の入:18:03
中潮
満潮:06:03(137cm) / 19:24(121cm)
干潮:00:16(60cm) / 12:47(12cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/04/05
日の出:05:23 / 日の入:18:06
中潮
満潮:06:16(141cm) / 19:43(130cm)
干潮:00:40(65cm) / 13:07(15cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

強い東うねりを送り続けている
低気圧は更に東海上を発達
しながら離れていく
方向に進んでいます。

日本付近には
3つの高気圧の中心が
予想されており、

明日は今日よりも更に
気温が高くなりそうで、
最高気温は20℃に届く勢いに
なってきそうです。

 

明日も東海上を東進する低気圧からの
東よりのうねりはしっかりと
反応が続きそうですが、

さすがに明日は緩やかに
波は落ち着いてくるのでは
ないかと思います。

沿岸波浪予想図

明日の朝の沿岸波浪予想図です。

房総半島沖では東からの波で
周期11秒、波高は1.9mが
予想されており、

波高は今朝9時の解析では
3.9mありましたので
落ち着いてくる傾向には
間違いないですが、

周期11秒の長いしっかりした
セットの波が続きそうです。

 

沿岸部の風は
朝一は各地で弱い時間帯が
ありそうですが、

南海上の高気圧からの
吹きだしの流れにより
午前中から南西の風が
入りやすくなってきそうで、

午後は沿海州付近で
発達する低気圧へと向かう
流れもはいり

南西の風がやや強めに
吹いてきそうです。

千葉エリアに
朝一から向かうのであれば
周辺でもサイズが落ち着いて
きているポイントからの
チェックがよさそうです。

東うねりを軽減し
北風がオフショアとなっていた
南向きのポイントへ
まずは向かうのがよさそうですが、

まだハードなセットが入って
きている可能性もあるので、

海をしばらく10分くらいは
様子をみてセット間隔なども確認
し、
技量に合うポイントで入るように
したほうがよいでしょう。

 

南西の風が吹いてきたなら
風をかわす一宮周辺や千倉などで
波はまとまってきそうですが、

サイズが落ち着いてない
かもしれないので、

こちらも海に入る前には
しばらく海の様子をみて
無理のないように
したほうがよいでしょう。

湘南エリアは今日も
潮が引いてきた昼頃には
すこし出来るポイントが
出てきたようですが、

明日も朝は潮がかなり多い
こともあり
割れないコンディションからの
スタートとなりそうです。

南西の風の影響が出てきそうですが
潮が引いてきてから入ったほうが
楽しめるのではないかと思います。

明日も千葉エリアは
ビギナーの方には厳しい
コンディションなので、
湘南へ向かったほうが
よいでしょう

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/04/06
日の出:05:19 / 日の入:18:03
中潮
満潮:06:23(133cm) / 20:07(112cm)
干潮:00:40(69cm) / 13:22(16cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/04/06
日の出:05:22 / 日の入:18:07
中潮
満潮:06:34(138cm) / 20:27(122cm)
干潮:01:03(75cm) / 13:41(19cm)

友だち追加

サーフィン初心者の方向け
サーフポイントの選び方の相談や
ブログに関する質問を受け付けてます

友達追加してDMでお問い合わせください

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1


過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/04/05)
4月5日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210405/wave-18660/
2020
https://asasfsas24.com/20200405/wave-12498/
2019
https://asasfsas24.com/20190405/wave-6790/
2018
https://asasfsas24.com/20180405/wave-3515/
2017
https://asasfsas24.com/20170405/wave-232/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
強い東うねりはまったく落ち着かず
最新情報をチェックしよう!