低気圧が残した南うねりと風波、程よくのんびりサーフィン楽しい【2022.3.2】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

3月2日 水曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

日の出が早くなりましたね

もう6時前から入れるようになったので
出勤前の朝一サーファーの方は
早起きさえすれば海に入ってられる
時間がだいぶ長くなったかと思います。

朝一の気温も5℃くらいあって
着替えも楽ですし砂浜も冷たくないです

2週間気温予想_220302

次の日曜から月曜あたりは
少し寒さが戻ってくるかもしれませんけど

その後は再び暖かくなりそうで
気象庁の2週間気温予想をみても
少なくとも3月中旬まで暖かい日が
続きそうな予想がでています

波も程よいサイズで続いてくれたら
毎日海に入りたくなりますね

それでは今日も気圧配置から
見ていきましょう

Kindle電子書籍
いい波にのるためにシリーズです
https://amzn.to/3tme9vc

Kindleシリーズ_220302

Kindleの読み放題サービス
Kindle Unlimited の30日間無料に登録すれば
全て無料でお読みいただけます ➡ こちらから

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

東海上の低気圧は遠ざかりそこから寒冷前線が南海上までのびています。

アリューシャンにはまだ低気圧が発達した状態にありますが、北東うねりが入ってきそうな感じではなく、オホーツク海から東海上の低気圧までは小さな低気圧が縦に並んでいます。

東シナ海には高気圧が張り出して来ており、日本付近には間隔が広めながらも等圧線が縦にかかる気圧配置です。

 〜

昨日強めに吹いた南西ベースの強い風によりサイズアップした風波や南海上を通過した低気圧の南側で高気圧の吹き出しからの南西ベースのうねりの反応もあったようで、

湘南や千葉南では時間帯により十分楽しめる波があったようです。

石廊崎の波浪観測データをみると、昨日よりやや波高はアップ傾向で、今日になってからは波高1m程度の波が観測されていました。

千葉南エリアの朝はサイズそこそこで風の影響も少なく、楽しめる朝の1ラウンドでしたが、午後は東よりの風が強まってしまいました。

朝一はまだ潮が引きに動き始めたところで、まだ潮が多めでしたが、

潮が引いてきた午前9時くらいは割れやすくなり、朝よりサイズも上がってきて、セットは腰腹〜胸くらいのミドルサイズまでなって来てました。

風もオフショアが吹いており十分楽しめるコンディション。

こちらも見た時は厚めの波が多いながらも、腰腹サイズのブレイクが入ってきており、空いてて良さそうでしたね。

南西から入ってくる波でした。

見た時はちょうどセットの合間で落ち着いてるタイミングでしたけど、国道から見た時はセットで腹胸くらいはありそうなワイドな波が見えました。

入ったらそこそこ遊べそうな感じなコンディションだったかと思います。

湘南の朝のサイズは
ちょっと物足りないくらいの
サイズでしたが、

潮が引いて来てうねりの反応も
少し良くなってきて、
出来る時間帯はあったようですね。

鵠沼_220302

こちらは昼過ぎの鵠沼の
様子を共有してもらいました

セットで腰腹くらいは
あったようで
のんびり波乗りできたようですね

平塚_220302

こちら平塚の朝の様子も共有してもらいました
少し時間経ってからサイズが出てきたようですね

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/02
日の出:06:07 / 日の入:17:34
大潮
満潮:05:08(134cm) / 16:05(142cm)
干潮:10:32(64cm) / 22:55(-3cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/02
日の出:06:10 / 日の入:17:37
大潮
満潮:05:30(139cm) / 16:23(145cm)
干潮:10:52(68cm) / 23:19(-3cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

東日本の低気圧は更に遠ざかっていく感じになりますが、日本付近の明日の朝も今日とあまり変わりない感じの予想気圧配置です。

明日の朝の沿岸部の風は北よりの風で、千葉北では北東の風が入ってくる可能性もありそうです。

午後は次第に南寄りの風が入ってきそうですが、それほど強まらないかもですが、南向きのポイントではやや影響してくるかもしれません。

今日反応した南よりのうねりは明日はサイズダウン傾向となります。

千葉エリアは今日は千葉南エリアのほうが南西うねりの反応がよいことからサイズはアップしてきましたが、

明日の朝はややサイズは落ちてくるかもしれませんが、潮が引いてる時間帯を中心に出来るコンディションは続くのではないかと思います。

朝は北よりの風ですが、潮が多い時間帯なので潮位が100cmを下回ってくる午前8時くらいから入るのが良いかもしれません。

ポイントと時間帯選べば腰腹くらいは残って遊べる波があるのではないかと思いますので、タイミングよく入りたいところですね。

湘南も今日の南よりの波はダウン傾向となりますが、昨日の記事にも書いたとおり東海沖で西風が強まってくる可能性があるので、

後半に西うねりが反応してくることに期待したいですね。状況みて夕方に入るなどするのもよいかもしれません。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/03
日の出:06:06 / 日の入:17:35
大潮
満潮:05:32(135cm) / 16:50(144cm)
干潮:11:06(51cm) / 23:27(4cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/03
日の出:06:09 / 日の入:17:38
大潮
満潮:05:53(139cm) / 17:08(148cm)
干潮:11:24(55cm) / 23:52(4cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

明日東シナ海に張り出してくる高気圧が東進して日本付近を覆ってくるようになる予想気圧配置です。

高気圧が近づいてくるので、沿岸部の風ははじめ北〜北東の風が吹きそうですが、高気圧の東進に伴い次第に東〜南東の風までシフトしてくるかもしれません。

明日の後半に西うねりがどれだけ反応してくるか次第なところがありそうですね。

また明日の状況みて更新します。


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

3月2日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210302/wave-18160/
2020
https://asasfsas24.com/20200302/wave-12066/
2019
https://asasfsas24.com/20190302/wave-6420/
2018
https://asasfsas24.com/20180302/wave-537/
2017
https://asasfsas24.com/20170302/wave-174/

今日の記事は以上です。

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波の要素と種類

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はいよいよ「波」についていろいろと書いていきます・・・ 前回こちらの記事にて波をつくるための風について[…]

波の要素と種類について
波のコンディション

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回は波のブレイクについて・・・ 前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみ[…]

波のコンディションとブレイク
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
低気圧の南うねりと風波
最新情報をチェックしよう!