Day5のベルズビーチは素晴らしい波~カノアとケリーは惜しくも敗退・・・【2022.4.14】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

ベルズビーチ_カノア_220414
Source:WSLホームページ https://www.worldsurfleague.com/events/2022/ct/9/rip-curl-pro-bells-beach/main

 

CT第4戦となる
リップカールプロがオーストラリアの
ベルズビーチで開催されていますが
今日は大会5日目。

Men’sのRound of 32の16ヒートが
開催されました。

今日はちょくちょく
WSLのサイトを横目で見ていたのですが
今日のヒートはホント面白かった
ですね~

ヒート1から最後の16ヒートまで
素晴らしい波が続いて
乗る波・乗る波すべて
見応えのあるライディングでした。

ベルズビーチ_ミックファニング_220414
Source:WSLホームページ https://www.worldsurfleague.com/events/2022/ct/9/rip-curl-pro-bells-beach/main

 

やはり今日の注目は
五十嵐カノアとミックファニングの
ヒート9でしたが

手に汗握る攻防で
素晴らしいヒートでしたね

最後にカノアが8ptのライディング
で逆転したかなと思ったんですけど
その直前のミックファニングは8.77pt
を叩き出していて僅かに及ばず・・・

その他見どころ満載でしたけど
ケリースレーターがルーキーの
Imaikalani deVaultに最後の8.17ptで
逆転されてしまい
Round of 32で敗退となってしまいました

明日以降のMen’sのRound of 16と
Women’sのQuarterfinalsが続くので

日本は台風1号のうねりが明日以降
入ってきそうですけど

サイズ大きい台風の波はちょっと
しんどいというかたは
Rip Curl Pro Bells Beachを
じっくり観戦してみては如何でしょうか

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

東海上の東西に非常に長い高気圧は
中心気圧1032hPaの強い勢力で
東へ日本から遠ざかる方向で
進んでいます。

代わって今日は日本海北部から
千島近海に移動した高気圧に
北から覆われる気圧配置となり

昨日までの南西ベースの風から
冷たい北東ベースの風にシフトして
気温は昨日よりも7℃近くも低くなりました

東海上の高気圧と千島付近にある高気圧
との間には前線が形成されており
前線の先の東シナ海には低気圧も
解析されています。

今日は朝から北~北東の風が吹いており
千葉北は朝一から北東の風が
強めに吹いていたようですが
千葉南の朝はそれほど強くは吹いて
いませんでした。

今日はこの北東の風をかわす
ポイントが中心のサーフィンとなり
風をかわすことができない
ポイントはまとまりのない
ジャンク気味なコンディションが
続きました。

石廊崎の波浪観測データ_220414

こちらは石廊崎の波浪観測データです
今日は波高は1m弱で推移し
周期は8~9秒の少し長めの波が
観測されるようになってきましたが

台風1号からのうねりは
やはり今日はまだ顕著な反応は
なかったようで

東海上の勢力が強くて東西に長い
高気圧からの東ベースのうねりと
強い北東の風による風波が
メインで反応した感じとなります。

千葉エリアは
ミドルサイズの波の反応があり
昨日よりも東うねりがしっかりと
入ってきた感じの波で

北東の風をかわすポイントでは
腰腹~胸くらいのサイズで
潮が少ない時間帯は
そこそこ楽しめる波が
入ってきていました。

湘南エリア
台風1号からのうねりの顕著な反応はなく
東海上の高気圧からの東~南東うねりが
ベースで反応が続き

腰くらいのサイズ感で
潮が引いてる時間帯は
小ぶりながらも遊べる波が
少し入ってきていたようですね

鵠沼220414_173759

夕方の鵠沼はインサイドよりの腿腰くらい
だったようですが
多くの方が入っていたようです

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/04/14
日の出:05:08 / 日の入:18:10
大潮
満潮:03:24(124cm) / 15:06(123cm)
干潮:09:22(54cm) / 21:25(26cm)
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/04/14
日の出:05:11 / 日の入:18:13
大潮
満潮:03:44(135cm) / 15:26(132cm)
干潮:09:41(58cm) / 21:46(29cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

太平洋沿岸には前線が横たわり
台風1号が南海上を北上してきます

明日も北から張り出してきている
高気圧から南の前線や台風へと
吹き込む北東の風が
朝から強めに吹く感じでの
スタート
となりそうです

台風1号_220414

台風1号は今日の午前9時の解析で
ちょうど北緯20度線を越えた
ようであり

午後3時の解析では
大型で非常に強い台風1号
中心気圧は950hPa、中心付近の最大風速は
秒速45mとして北北東へ時速30㎞で
ややスピードを速めながら進んでいます

明日15時には父島の北あたりまで移動し
速度を上げながら土曜日の午後には
東海上へと移動して温帯低気圧
になる予想がでています

沿岸波浪予想図

はるか東海上の高気圧からの
東~南東うねり、北東からの風波
に加えて

明日の朝には台風1号からの
南~南東うねりの反応がよくなって
きているしてくる可能性があり
今日よりもサイズアップ
してくるでしょう

周期の長いしっかりとしたうねりは
後半になるほど反応がよくなって
きそうです

千葉エリアの明日も
北東の風をかわすポイントでは
クローズアウトまではならない
ポイント・時間帯があるかもしれませんが

急に大きくサイズアップ
してくるなども考えられるので
波の状況と自身の技量と相談して
慎重にエントリーしたほうが
よいかと思います

まだ朝のうちのほうが
ハードなコンディションには
なってないかもしれないので

出来そうなら早めに入って
おいたほうが良さそうです

湘南エリア
明日は今日よりも波の反応がよくなってきて
北東の風をかわして中級者以上の方を
中心にコンディションがよくなって
くる可能性があります。

朝は大きなサイズアップに
なってないかもしれないですけど
後半は南からのうねりが
だいぶしっかり入ってくるのでは
ないでしょうか

サイズ重視であれば
後半に入ったほうが良さそうですが

急にサイズアップしてくることもあるので
ビギナーの方は明日と週末の海は
控えておいたほうがよいでしょう

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/04/15
日の出:05:07 / 日の入:18:11
大潮
満潮:03:45(130cm) / 15:52(133cm)
干潮:09:50(38cm) / 22:01(29cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/04/15
日の出:05:10 / 日の入:18:14
大潮
満潮:04:05(141cm) / 16:11(142cm)
干潮:10:10(43cm) / 22:22(33cm)

友だち追加

サーフィン初心者の方向け
サーフポイントの選び方の相談や
ブログに関する質問も受け付けてます

①住んでるエリア
②海に入る時間帯(朝一/午前/午後)
➂サーフィンのレベル(初級/中級)
④ロング/ショート

友達追加して↑こちらを記載して
海に行く前日にDMをお送りください

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

4月14日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210414/wave-18788/
2020
https://asasfsas24.com/20200414/wave-12619/
2019
https://asasfsas24.com/20190414/wave-6874/
2018
https://asasfsas24.com/20180414/wave-3543/
2017
https://asasfsas24.com/20170414/wave-223/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
台風の知識

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
ベルズビーチ
最新情報をチェックしよう!