南東うねりの残りと東海沖からの西うねりで千葉湘南は今日も波のある連休中日【2022.3.20】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

3月20日 日曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

南岸を通過していった低気圧が残した
南東ベースのうねりと

冬型の気圧配置になったことで
東海沖で西風が強まったことによる
西うねりがそれぞれ反応し

今日も千葉と湘南エリアは
十分遊べるだけの波が続いた
3連休の中日の日曜日でした。

明日はいよいよ春分の日を
迎えます。

冬至から夏至までのサイクルの
半分まで季節が進んだということで
これからの時期は海へ向かう方も
増えてくる頃になってきますね

ただしまだまだ三寒四温が続いて
寒くなる日がありそうなので
気温のアップダウンで
体調崩さないように注意しておきたい
ところです

それでは今日も気圧配置から
見ていきましょう。

 

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

先週の金曜日に南岸を通過して
昨日北東方向へと移動した低気圧は
今朝は千島近海まで中心を移し

中心気圧は976hPaで勢力を台風並みに
維持したまま北東方向へと進んでいます。

西高東低の気圧配置となり
真冬のような冬型の状況とまでは
ならないまでも

北日本を中心として縦縞の等圧線がかかり
午前9時のアメダス風向風速データをみても
関東沿岸部では北西の風が吹きやすい
状況となっています。

アメダス風向風速_220320_0900

千島近海まで移動した低気圧が残した
南東ベースのうねりは
昨日よりだいぶ落ち着いてきていて

千葉エリアも入れるポイントが
昨日より多くなってきています。

また西高東低の気圧配置となったことで
昨日は東海沖では西風が強まりましたが

今朝は御前崎灯台のデータをみても
西風も一時的に収まってきていましたが
再び強めに西風が強めな状態で
続いたようです

御前崎灯台の風_220320

南東うねりと西うねりが
それぞれ落ち着いてきている傾向なので

石廊崎の波浪観測データも
昨日は波高2mを越える時間帯が
多かったのですが

今日は波高は下がり1m前後で
推移していたようでした。

石廊崎の波浪観測データ_220320

今朝の湘南エリア
昨日よりサイズダウンしてきましたが
一日を通しては腰腹くらいの波が残って

ちょっと物足りなくなってきた
ポイントもありましたが
遊べるコンディションなポイントも
続きました

こちらは今日の夕方の鵠沼の様子
今日も波の写真を共有していただきました
16時くらいまでは腹サイズの波が
入ってきていたようですね

鵠沼220320_181132

千葉エリア
昨日よりは落ち着き傾向ながら
まだまだ頭サイズのセットが
入ってきていたようで
朝はハードな感じな波が残って
いたようです

朝は強い南東~東うねりを軽減する
ポイントからのチェックがやはり良さそうで

片貝エリアや鴨川~和田エリアでは
ミドルサイズで胸くらいのセットも
入ってきていて遊べるコンディション
な時間帯もあったようでした

 

馬小屋220320_180108

こちらは今日も共有いただきました
波情報と波の写真です

昼過ぎの一宮周辺ポイントでは
だいぶ落ち着いてきてはいたものの
また肩頭サイズのセットが入ってきて

アウトに出るのがすこし
かったるい感じなコンディション
だったようです

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/20
日の出:05:43 / 日の入:17:50
中潮
満潮:05:43(138cm) / 18:06(141cm)
干潮:11:51(20cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/20
日の出:05:46 / 日の入:17:53
中潮
満潮:05:59(145cm) / 18:23(145cm)
干潮:12:11(26cm) / -(-cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

千島近海にあった低気圧は
明日の朝には勢力をやや発達させて
カムチャッカ半島付近まで移動していく
見込み

北日本にはまだ間隔の狭い等圧線が
斜めに数本かかる状態が続きそうであり
東海上には弱い低気圧も
予想されていますが

東日本から西日本は
大陸から張り出してきて
日本海にも中心のある高気圧に
北から覆われてくる
予想気圧配置です。

明日の関東地方は
この北から張り出してくる
高気圧の前面に位置する
ようになることから

朝から北東ベースの風が
吹きやすい感じ
からの
スタートとなってきそうです

沿岸波浪予想図

明日午前9時の沿岸波浪予想図を見ると

房総半島沖では北東からの波で
周期は8秒、波高は1.9mが予想されています

また相模湾沖では、東よりの波で
周期は9秒、波高は1.1mが予想されています

ざっくり風とうねり220320

明日のざっくり風と波イメージです

今日よりも更に東よりの波は
落ち着いてきそうですが
千葉エリアは明日も遊べるサイズは
十分続きそうなので

明日も北東の風をかわすポイントから
チェックしていくのが無難な
ポイント選び
となりそうです。

前半は北東の風で後半は東~南東の風
までシフトしてくる可能性があるので

午前中に北東の風をかわす
片貝や勝浦~鴨川~和田エリアあたりから
チェックしていくと良さそう
な感じですね

ビギナーの方などサイズにちょっと自信
なさそうなときは、飯岡や御宿など
ワンサイズくらい落ちるポイントへ
移動して入るなどするのがよろしいかと

勝浦の潮位データ_220321

ただ朝一は潮がかなり多くて140㎝くらい
もあるので、千葉南エリアでは厚い割れにくい
波が多くなってきそう

潮位が100㎝を下回ってくる
午前8時くらいから入るくらいの
タイミングがよいかも
しれません

湘南エリアも朝から北寄りの風と
なりそうなので
朝から入っておくのが良さそうですが

同じく朝一は潮が多いので
少し潮が引いてきてから入るのが
良さそうなんですが

明日はサイズダウンしてきそうなので
午前中の潮が引いてくるタイミングを
逃さずに入っておきたいところですね

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/21
日の出:05:41 / 日の入:17:51
中潮
満潮:06:05(140cm) / 18:50(135cm)
干潮:00:07(32cm) / 12:25(13cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/21
日の出:05:44 / 日の入:17:54
中潮
満潮:06:19(146cm) / 19:09(139cm)
干潮:00:26(36cm) / 12:46(19cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

黄海のほうから張り出してきた
高気圧は中心の1つを三陸沖あたりに
予想されており

また九州の南部には前線を伴った低気圧が
東進してくる予想気圧配置です

西から天気は下り坂となってきそうで
関東沿岸部は高気圧の南側に
位置してきそうなことから

東よりの風が吹きやすい
一日となってきそうですが

高気圧の南側には天気図には現れない
弱い低気圧性の循環も予想されそうであり

千葉北では東寄りの風だけど
千葉南と湘南は北寄りの風が吹く
といった感じになる可能性もありそうです

千葉エリアは東寄りの波が
遊べるだけのサイズ感で続きそう
ではありますが、

エリアによって微妙な風向きと
なってきそうなので
また明日の状況みて
ブログにも更新していきます。

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/03/20)
3月20日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210320/wave-18423/
2020
https://asasfsas24.com/20200320/wave-12300/
2019
https://asasfsas24.com/20190320/wave-6638/
2018
https://asasfsas24.com/20180320/wave-555/
2017
https://asasfsas24.com/20170320/wave-192/

今日の記事は以上です。

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
防寒アイテム

短い夏が終わりスッキリした秋空を経てどんよりした空模様と北東の風が続くともう冬はすぐそこまできている感じになってきます。海パンとラッシュでサーフィンできた季節が懐かしくすら思えて早くまた次の夏がこないかなと恋しく[…]

防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
千葉湘南は今日も波のある連休中日
最新情報をチェックしよう!