東うねりが残り今朝も遊べるスタート!南の風ベースで夕方から雨【2019.4.14】

  • 2019年4月14日
  • 2019年5月31日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


毎日の天気図と波情報

4/14(日) 今日の波と天気概況

昨日すっぽり日本列島を覆っていた高気圧は中心を東の海上へ移し、日本付近は高気圧の後面に位置するようになってきました。

高気圧の後面ということは、高気圧南側の縁辺流が入り込み、南よりの風が入りやすい気圧配置となります。

南の風が入りやすいということは、暖かく湿った空気が入り込みやすいということにもなり、雲が多くなります。また高気圧の後ろには低気圧がスタンバイしていることが多く、天気は下り坂になることが多いです。

今日もそんな状況です。

九州ではすでに雨が降り始めており、西から雨の範囲が広がってきます。関東も夕方には雨が降り始めるエリアが出てきそうですが、日中は雲が多いもののなんとか雨は降らなそうか。

東うねりは落ち着きながらも続いており、今朝は程よいサイズで遊べるポイントが多くなってきました。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:05:09 / 日の入:18:12

長潮

満潮:01時03分(109cm) / 10時26分(104cm)

干潮:06時04分(95cm) / 18時25分(28cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは朝一はオフショアベースの弱い風、午前8時から南の風にシフトしてきました。

低気圧が残した東ベースのうねりに高気圧からの南東ベースのうねりも多少反応しているような状況。

千葉エリアは程よいサイズ感で今日もポイント選べば十分楽しめそう。

九十九里エリアでは腰腹から胸くらい。南風入ってきたのでこれから入るなら微妙な感じ。

一宮周辺は今日は久しぶりに風が良く、面はクリーンになってきています。胸肩くらいのサイズ感で十分楽しめそうです。

千葉南エリアも南の風が入ってきました。

鴨川マルキの朝一はオフショアベースの腹胸くらいでいい感じのコンディションでしたが、これから南の風で面が乱れてきそうです。

これから入るなら千歳から千倉エリアが良さそうで、こちらも腹胸サイズで十分いい感じ。

湘南は鎌倉から茅ヶ崎までは膝腿くらいのコンディション。高気圧からの南東の波が入ってきているのか、平塚以西では腿腰から腹くらいでそこそこ遊べそうな波。

南から南西の風へシフトして強まる予報、千葉は一宮か千倉が楽しめそう

午後9時の予想天気図

高気圧は完全に東海上へ抜けて日本海には低気圧が東進してきます。

低気圧からのびる寒冷前線が北陸から四国と九州南部へ。さらに夜には低気圧と前線が東進します。

高気圧の縁辺流が低気圧へ向けて入り、南から次第に南西の風となって強く吹いてきそうです。

千葉エリアでは南から南西の風をかわす一宮周辺と千倉周辺が良さそう。今日いっぱいは腰腹から胸くらいはキープしそうなので、このエリアでは一日遊べそう。

湘南は次第に面が乱されてきそう。大磯ではすこし風をかわせるかも。

夕方になってもオンショアによるサイズアップは微妙な感じになりそうなので、早めに入っておいた方がよいかもしれません。

明日午前9時の予想天気図

今日は朝から南よりの風が吹き、次第に南西の風にシフトしていきました。

千葉エリアでは東ベースのうねりが続き、風の合う一宮周辺や千倉や千歳では腹胸から肩くらいの程よいサイズ感で夕方まで楽しめていたようです。

湘南も夕方になって南西の風波により少しサイズアップしてきました。

明日は日本海にある低気圧が北海道付近まで東進し、そこからのびる寒冷前線が南下して通過していく見込み。

夜21時くらいには西日本から東日本の広い範囲で雨が降っています。

明日の朝には寒冷前線が本州を通過していきそう。明け方くらいに寒冷前線が通過しそうであり、通過時には一時的に雷雨や強い風が吹くなどのやや荒れた天候になる場所もありそうです。

なので朝一に海に入る場合には上空の雲の状況など見ながら十分注意して入るようにお願いします。雷がなっていたらしばらく待機してから入りましょう。

前線が通過完了する午前9時くらいまでは南西の風が吹きやすく、前線が通過した後は西から北西の風にシフトしてくる予想となっています。

千葉エリアは朝一は今日と同じく一宮や千倉周辺が比較的良さそうですが、風が西から北西になれば全体的にオフショアベースとなり面が整ってくるポイントが多くなってくるかもしれません。北西ベースの風になるのは午後になってからかもしれないので、九十九里エリアなどは午後からコンディション上向くかも。

湘南も午前中は南西から西の風で面はあまり整わなそうですが、午後からは北よりの風になり面は夕方にかけて整ってきそうです。夕方に入れるチャンスはありそうなので、タイミングあわせて行動するのが良さそう。

On This Day(04/14)~過去の同じ日の気圧配置と波情報

2016: No Data

2017: https://asasfsas24.com/20170414/wave-223/

2018: https://asasfsas24.com/20180414/wave-3543/

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!