JPSA鴨川プロトライアルは腰胸サイズで昨日よりいい波で開催!【2022.3.6】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

3月6日日曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

昨日から開催されている
JPSA2022 さわかみ Japan Pro Surfing Tour
プロトライアルショートボード第1戦
は今日で男女ショートボードの予定が
全て完了しました。

昨日のオンショアによりサイズアップした波は
北よりの風によって朝から波はまとまってきており
朝一はまだ潮が多くてインサイドよりの
ブレイク多めでしたけど

潮が引いてきてからは
いい感じのセットも入ってくるようになって
見応えのあるヒートが沢山ありましたね

今回はいつもボクもYoutubeを
拝見させてもらっている
新井洋人選手が出場するとのことで
注目してみていたのですが

昨日は危なげなくラウンドアップされましたけど
今日もさすがというか貫禄というか
3ヒートとも全て11pt以上で勝ち上がり
JPSAプロ公認資格を獲得されました

これまでは海外を中心にまわっていたことから
JPSAの公認プロを持ってなかったということもあり
今回プロトライアルからの出場ということでしたが
実力としてはやはりひとつ抜けていた感じだったのでは
ないかと思います。

TR4の上位2名、計8名は2022年度プロ本戦の
前半戦にAMシードとして出場することが出来ます
とのことなので
次は4月4日のさわかみ 一宮プロでしょうか
その前に志田下でWQSがありますね

新井洋人選手はいつも南房総をメインで
活動されているということもあり
あとご実家が鴨居のあたりというところも
なんだか親近感がわくところでもありますので

今後の活躍も期待して応援していきたいと
思っています

それでは本日の気圧配置から
みていきましょう

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

日本海北部から東進した低気圧は
北海道から千島近海あたりに中心付近を移し
日本付近は冬型の気圧配置に
なってきています。

ここ最近は春の陽気になってきて
昨日も関東地方は春一番が吹き
季節がだいぶ進んだ感じがありますが

今日は冬に逆戻りした感じで
寒の戻りといった状況になってきています。

アメダス風向風速_220306_0900

こちらは今朝午前9時の
アメダス風向風速データです

千葉北部や南部では北~北西の風が
強めに吹いているのがわかります。

石廊崎の波浪観測データ_220306_01

石廊崎の波浪観測データです

昨日吹いた南~南西の風により
土曜日後半から波高が高くなってきています

御前崎灯台の風_220306

御前崎灯台の風は冬型の気圧配置と
なってきたことにより
西風が強い状態が続いています

今日も写真を共有してもらいました

今日の湘南エリアは
昨日サイズアップした波が
朝には整ってきていたようですが
昨日よりサイズダウンしてのスタート

午前中は腰腹くらいで
風の影響も少なく遊べるコンディションな
ポイントが多くて多くのサーファーが
楽しんでいたようですね

千葉エリアは北西ベースの風が
やや強めに吹いてのスタート

JPSAプロトライアルの2日目が開催されている
鴨川マルキポイントの朝は
今日も潮が多くてインサイドよりの
ブレイクなコンディション

潮が引いてきた午前8時~9時くらいからは
腰腹~胸くらいでワイドながらも
いい感じのセットが入ってきて
昨日よりもポイントがとれる波が入って
きていましたね

昼前あたりから南より?のオンショアが
少し入ってきていたようでしたけど
夕方まで腹胸くらいのセットは続いたようで

ショートボードの予定は全て
無事に終わったようでよかったです。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/06
日の出:06:02 / 日の入:17:38
中潮
満潮:06:36(136cm) / 18:52(127cm)
干潮:00:23(28cm) / 12:45(29cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/06
日の出:06:05 / 日の入:17:41
中潮
満潮:06:51(137cm) / 19:12(134cm)
干潮:00:49(30cm) / 13:04(29cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

千島の東らへんにある低気圧を中心として
明日の朝にかけても低気圧は
やや発達した状態にありそうで

明日も北日本から東日本にかけては
等圧線が縦じまにかかり
西高東低の冬型の気圧配置が続きそうです

冬型の気圧配置が続くということで
明日の千葉エリアは北西の風が
やや強め~強めに吹いた状態からの
スタートとなりそうで

朝の最低気温は今日よりもさがり
真冬の朝一が一時的に戻ってきそうです。

ただ西から高気圧に覆われてきて
冬型の気圧配置は次第に緩んでくる流れとなり
東海沖で吹く西風は次第に弱くなって
くるのではないかと思います

御前崎灯台の風_220306-01

こちら御前崎灯台の風の
午前6時から午後6時までの状況です。

日中は強い風が続いていましたので
明日の朝一までは少し波が残る
可能性もありそうですが

西うねりはダウン傾向となるので
湘南では少しでも波が残ってそうな
朝一から入るか
千葉南エリアであれば
大きく潮が引いてくる昼前から入るなど

サイズ変化と潮のタイミングを
合わせて入ったほうが良さそうです

千葉北エリアも
大きなサイズ変化はなく
北西のオフショアが強い状態が
続きそうで物足りないサイズ感で
続いてしまうのではないでしょうか

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/07
日の出:06:00 / 日の入:17:39
中潮
満潮:06:55(135cm) / 19:33(118cm)
干潮:00:47(42cm) / 13:20(27cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/07
日の出:06:04 / 日の入:17:42
中潮
満潮:07:07(135cm) / 19:54(124cm)
干潮:01:12(45cm) / 13:39(26cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

千島の東の低気圧は更に北東方向へと進み
カムチャッカ半島からアリューシャンにかけて
大きな低圧場を形成するようになってきます

日本付近は冬型が緩んで高気圧に
覆われてくるような気圧配置となって
きますが・・・

微妙な空模様と風向きになってきそうで
千葉エリアの沿岸部では
朝のうちは雨が降る可能性もありそうです

ちょっと風向きもうねりの反応も
微妙な感じになってきそうな感じがするので

また明日の状況みて
記事に更新していこうと思います


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/03/06)
3月6日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210306/wave-18211/
2020
https://asasfsas24.com/20200306/wave-12124/
2019
https://asasfsas24.com/20190306/wave-6531/
2018
https://asasfsas24.com/20180306/wave-541/
2017
https://asasfsas24.com/20170306/wave-178/

今日の記事は以上です。

ぼっちサーフィン

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

ISA-WSG

世界レベルのサーフィンを観戦しに宮崎へ2019年9月7日から15日まで宮崎の木崎浜で開催されている、ISAワールドサーフィンゲームスを観戦してきました(Day6 ; 9/12)。実は元々は観戦する予定はなかったのですが、世界のト[…]

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
JPSA鴨川プロトライアル
最新情報をチェックしよう!