『梅雨明け十日』のような週間天気図?南西の風が続き千葉茨城は水温低下してきそう・・・【2022.6.24】

はるべえ
はるべえ@
サーフィン×気象の
波乗りブロガー
です

6月24日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日からしばらく
南西の風が続きそうで

週間気圧配置図を見ると
まるで梅雨明けしたかのような
気圧配置が続く予想が
でてきています。

「梅雨明け十日」
という言葉がありますが
まさにそんなときの
気圧配置になってくる
可能性があり

熱中症には要注意な状況に
いきなりなってくるかもしれません。

なんですけど千葉・茨城では
沿岸湧昇により水温低下してきそうな
状況でもあるので

暑くてもジャージのフルを
持参しておくと安心です

はるべえ
夕方までの状況みて
20時頃に更新しました

梅雨前線が停滞しスモールサイズが続いた平日の波

今週の気圧配置の推移 6/21(火)~6/23(木)

実況天気図
実況天気図_220621_0900
実況天気図
実況天気図_220622_0900
実況天気図
実況天気図_220623_0900

 

今週ははるか東海上の太平洋高気圧が
日本の南へと張り出してきており
オホーツク海にある高気圧との間で

梅雨前線が太平洋沿岸部に
停滞が続きました。

太平洋高気圧の勢力が強まってきたのか
先週の気圧配置と比較すると
梅雨前線が北へと押し上げられ

今週は20日に沖縄地方、22日には
奄美地方がそれぞれ梅雨明けの
発表がありました。

沖縄・奄美地方としては
平年よりもやや早めの梅雨明けとなります。

千葉エリアの今週は
月曜からサイズ小さいコンディション
が続いています。

物足りないサイズが続いていて
千葉南エリアの水温がだいぶ
下がってきてました・・・。

22日の水曜の朝は
梅雨前線上を小さな低気圧が
通過したことで

前線の南側からの風波が
反応してきて少しサイズアップして
遊べる波も入ってきてましたが

翌日23日は再び
サイズダウン・・・

ポイントと時間帯を選べば
サーフィンできる波はありましたけど
ちょっと物足りないサイズが
続いた木曜までの波でした。

ちなみに22日(水)は
波源が近かったためか
波数がやたらと多くて
次々とブレイク
するような
コンディション。

はるべえ
こんなときは
ドルフィンして浮かんできたときには
注意が必要です

波の間隔が狭いことから
海面に浮かんできたら目の前には
次の波に乗ってくるサーファーが
いる場合があり

ひかれないように
注意が必要です。

今回は特にそんな危ないことなかったんですけど
以前にドルフィンしたあとに
ひかれそうになってヒヤッとしたことが
何回かあります・・・。

今週の波はこんな感じでした

日本海の低気圧に吹き込む南西の風

午前3時の実況天気図

実況天気図

今日の午前3時の実況天気図です

昨日の朝に黄海付近にあった
前線を伴った低気圧が
発達しながら日本海を東進しており

今朝は日本海中部まで
低気圧中心が移動してきました。

東海上から張り出す高気圧と
日本海を東進する低気圧との間で
気圧傾度が大きくなり

今朝は高気圧から低気圧へと吹き込む
南西の風がこれから強まってきそうな
気圧配置です。

アメダス風向風速_220624_0600

沿岸部の風は朝一からすでに
やや強めに吹いている地点もあり

この南西の風は時間の経過とともに
範囲が広がり風も強まってきそうです。

今日はこの南西の風が
強めに吹いてくることにより

南向きのポイントは
まとまりないながらも
風波でサイズは少しアップ傾向と
なってきそうですが
コンディション的にはよくないでしょう

この風波が反応するまでは
昨日と同様に各エリアでは
スモールサイズな状況が続きますが

朝一は潮が引いてる時間帯となり
スモールながら何とかできている
ポイントもありそうです

南西の風が強まってきたら
一宮周辺や千歳・千倉などの
風をかわすポイントへ向かうことに
なりそうですが

東うねりは抑えられ
サイズは期待はできなく
物足りないコンディションと
なりそうですが

遅い時間には南西の風波が
まわりこんで少し反応してくる
かもしれませんが微妙・・・

茨城の鹿嶋エリアのほうが
千葉よりも風が軽減されている
可能性もあるので
チェックしてみるとよいのでは
ないでしょうか

午前中はこんな感じでした

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/06/24
日の出:04:25 / 日の入:18:57
若潮
満潮:00:16(128cm) / 14:11(108cm)
干潮:07:25(46cm) / 18:54(85cm)
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/06/24
日の出:04:28 / 日の入:19:00
若潮
満潮:00:37(132cm) / 14:31(116cm)
干潮:07:43(49cm) / 19:20(93cm)

南西の風が続いて水温低下してきそう・・・

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

本日9時の予想天気図がでてきたので
更新しています。

日本海を東進している低気圧は
サハリン付近まで中心を移動させ
そこから伸びる前線が
東北地方から日本海沿岸にかかる
予想気圧配置です。

東海上と南東海上にはそれぞれ
高気圧中心があり
この高気圧と前線との間で
気圧傾度が大きくなってきます

沿岸波浪予想図

明日午前9時の沿岸波浪予想図
に更新しましたので見てみますと、

房総半島沖では
南南西からの波が卓越し、
周期は8秒、波高は2.3m

相模湾沖では
南西からの波が卓越し、
周期は8秒、波高は1.9m

がそれぞれ予想されています。

石廊崎の波浪観測データ_220624

こちらは石廊崎の
波浪観測データですが

朝から南西の風が強まったことにより
15時からは波高が高くなってきて
18時のデータでは波高1.7mまで
観測されています。

南西の風波による
反応が出てきたということですね

ざっくり風とうねり220624

こちらいつも作成している明日の朝の
ざっくり風と波のイメージです

沿岸部の風は
南西の風が強い状態が続きそうで
この週末土日ともに南西の風が
強いままとなってきそう
な流れ

南向きのポイントでは
荒れた状態ながらもサイズアップし

風をかわすポイントでは
波は抑えられて物足りない
コンディションといった傾向
となるでしょう。

はるべえ
今週末もまたまた
悩ましいポイント選びとなって
きてしまいそうです・・・。

南西の風をかわす
一宮周辺、千歳・千倉、
茨城の鹿嶋エリアが中心の
ポイント選びとなって
きそうですが、

南部ほど南西の風が強く吹きそうで
かなりあおられる感じとなるでしょう

千葉で南西の風が強く吹くときには
地形の影響もあって茨城の鹿嶋エリア
のほうが風が少し軽減されるときが
多いので、

サイズは物足りないかもですが
風が気になる方やビギナーの方は
鹿嶋エリアに向かうほうが
よいかもしれません。

南西の風が今日からしばらく
続きそうな感じとなりそうなので

この週末の千葉や茨城エリアでは
「沿岸湧昇」により
また水温が下がってきそうです。

はるべえ
気温がかなり高くても
ジャージのフルを
持参しておくと安心です。

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/06/25
日の出:04:25 / 日の入:18:57
中潮
満潮:01:00(130cm) / 15:15(116cm)
干潮:08:13(34cm) / 19:59(91cm)
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/06/25
日の出:04:28 / 日の入:19:00
中潮
満潮:01:16(136cm) / 15:32(124cm)
干潮:08:30(36cm) / 20:21(98cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

梅雨明け十日のような天気図?熱中症には要注意

週間気圧配置図_220624
引用:バイオウエザー週間気圧配置図 https://www.bioweather.net/chart/pressure.htm

バイオウエザーさんの週間気圧配置図を
見てみますと・・・

まだ6月末だというのに
南海上には太平洋高気圧が
張り出してきて日本付近を
ひろく覆う予想気圧配置が
出てきています。

これ見ると
梅雨明けしたかのような
気圧配置が続きそうで

「梅雨明け十日」
という言葉がありますが

梅雨が明けた後の10日間は
安定した晴天が続くことを
意味しており、

まさにそんな感じの
気圧配置が予想されています。

猛暑日が続く可能性もあり
熱中症には十分注意が必要な
期間となってきそうです

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/06/24)
6月24日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210624/wave-20192/
2020
https://asasfsas24.com/20200624/wave-13737/
2019
https://asasfsas24.com/20190624/wave-8139/
2018
No Data
2017
https://asasfsas24.com/20170624/wave-285/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

Kindle Unlimitedの
30日間無料体験
を使えば
全て無料で読むことができます

参考記事)
『Kindle Unlimited』サーフィンライフなど
本や雑誌が読み放題!
https://asasfsas24.com/20220619/wave-27228/

今日の記事は以上です。

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
梅雨明け十日の天気図?
最新情報をチェックしよう!