“ALMOST STNR”な高気圧と動きの遅い低気圧~千葉・茨城は東うねり+南風【2022.7.9】

はるべえ
はるべえ@
サーフィン×気象の
波乗りブロガー
です

7月9日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日も夕方までの状況をみて
明日の風と波のところを
夜までに追記しようと思います

いつものように追記してから
夜にLINEにて配信する予定です

ほぼ停滞する高気圧により動きがとれない低気圧

午前3時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

千葉の南東海上には今朝も
台風4号から変わった低気圧が
居座った状態が続いています。

この低気圧の北東方向には
高気圧があるのですが、
この高気圧中心の近くに
「ALMOST STNR」という文字が
書かれています。

これはこの高気圧中心が
「ほぼ停滞」しているということであり

高気圧の進行速度が5ノット以下の場合で
進行方向が定まらないと解析された場合は
「ALMOST STNR」
として天気図に記載されます。

 

このような状況は
今週水曜日の7月6日あたりから
続いており

はるべえ
高気圧がでんと居座っているおかげで
低気圧は進むことができず
同じような気圧配置が続きます。

アメダス風向風速_220709_0800

今朝の沿岸部の風は
南東海上の動きの遅い低気圧へと
吹き込む風の流れとなり

各地で北西ベースの風が
それほど強くなく吹いています。

昨日まで北東ベースの風が
吹いていたので

千葉エリアは風が合わず
荒れ気味なコンディションな
ポイントが多かったのですが

今日は低気圧が北へゆっくりと
北上するにしたがって
北西→西→南西へと風向は
シフトしていく見込み

沿岸波浪予想図

まだ本日9時の解析図が出てきてないので
昨日起算の今朝9時の沿岸波浪予想図を
掲載しますが

房総半島沖では
東北東からの波が卓越し、
周期は9秒、波高は2.3m

相模湾沖では
東からの波が卓越し、
周期は10秒、波高は1.0m

として予想されており
昨日よりも波はダウン傾向ながらも
まだ東うねりの反応は続きそうです

今朝の千葉エリアは
アメダスデータのとおり北西ベースの
風が吹いているところが多く
風の影響は昨日までより少ないです

千葉北や茨城エリアの東うねりに
反応しやすい一宮周辺や鹿嶋エリアでは
今朝も十分なサイズの反応が残って
いるようで、、、

一宮周辺220709_090913

こちら朝一の一宮周辺のポイント
波の状況を共有してもらいました
(いつもありがとうございます)

まだ肩頭サイズのまとまりのない波で
ハードなコンディションだったそうです

太東220709_091049

こちら太東は落ち着いてきていて
腹胸くらいでコンスタントにブレイクし
遊べるコンディション

午後は風が南西にシフトしてきそうなので
一宮~太東までのポイントは
もう少しまとまっていい感じに
なってくるかもしれませんね

一宮周辺220709_190132

夕方はだいぶまとまってきて
肩サイズで波数もあり
十分楽しめるコンディション
となったようですね!

湘南エリアは
昨日よりやはりサイズダウン
してきているようで
スモールサイズなコンディション
とのこと

朝早い時間帯は
もう少しサイズがあったようでした。

はるべえ
初サーフィンの方の
テイクオフの練習には
ちょうどよいコンディションかも?

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/07/09
日の出:04:32 / 日の入:18:56
若潮
満潮:13:18(111cm) / 23:55(133cm)
干潮:06:25(47cm) / 18:01(88cm)
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/07/09
日の出:04:34 / 日の入:18:59
若潮
満潮:13:52(118cm) / -(-cm)
干潮:06:58(50cm) / 18:29(95cm)

低気圧がゆっくり北上し明日も東うねり+南風

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置
予想天気図_220709(Sat)_2100
予想気圧配置
予想天気図_220710(Sun)_0900

今夜9時と明日9時の予想気圧配置です

動きの遅い低気圧は
今日の午後から少し動きが出てくるようで

今夜から明日の朝にかけては
三陸沖あたりまで北上する
予想気圧配置になっています。

また四国の南海上には別の
小さな低気圧が予想されていて
ゆっくりと東へ進んできそうな状況

風の流れとしては
三陸沖あたりまで移動した低気圧へと
吹き込む南ベースの風が
明日も一日続きそうです。

沿岸波浪予想図

明日9時の予想がまだ出てないので
今夜9時の沿岸波浪予想図ですが

房総半島沖では
東からの波が卓越し、
周期は9秒、波高は1.4m

相模湾沖では
南東からの波が卓越し、
周期は11秒、波高は1.0m

として予想されています。

ざっくり風とうねり220709

明日の朝9時の
ざっくり風と波のイメージです

動きの遅い低気圧からの
東よりのうねりの反応は

明日は今日よりも更に
落ち着いてくる
傾向となりそうです

はるべえ
東うねりの反応がよく
沿岸部の南風をかわす
ポイントへ向かうのが
無難なポイント選びとなりそう

明日も千葉エリアは一宮周辺や
千葉南であれば千倉・千歳ポイント、
茨城エリアなら鹿嶋エリアが

程よいサイズでそこそこまとまった波で
楽しめるコンディションが
期待できそうですね

 

千葉南よりも千葉北のほうが
うねりの反応が良さそうなので

少しでもサイズのある波でという方は
千葉北や茨城エリアへ向かうのが
よいのではないでしょうか

湘南エリアは
物足りないサイズ感が続きそうで
南からの風ですこしザワついた波と
なってきそう

ビギナーの方は
スポンジのボードなどで
明日もテイクオフの練習には
ちょうど良さそうな波となって
きそうですね

はるべえ
波にのる感覚を楽しむことが
出来るのではないでしょうか

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/07/10
日の出:04:32 / 日の入:18:55
中潮
満潮:14:45(122cm) / -(-cm)
干潮:07:27(31cm) / 19:21(97cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/07/10
日の出:04:35 / 日の入:18:59
中潮
満潮:00:19(139cm) / 15:17(131cm)
干潮:08:00(33cm) / 19:55(105cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/07/09)
7月9日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210709/wave-20958/
2020
https://asasfsas24.com/20200709/wave-13947/
2019
https://asasfsas24.com/20190709/wave-8445/
2018
https://asasfsas24.com/20180709/wave-702/
2017
https://asasfsas24.com/20170709/wave-299/
2016
No Data

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
"ALMOST STNR"な高気圧と動きの遅い低気圧
最新情報をチェックしよう!