パイプラインでウィメンズのCTがスタートした歴史的な一日【2022.1.31】

 

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

1月31日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今朝もパイプラインでは
Billabong Pro Pipelineが
開催されてます。

今日はウィメンズのOpening Roundからスタート。
波の方は昨日の波が素晴らしすぎたのか、
今日はサイズは昨日よりはだいぶ
落ち着いてきた感じもありますけど、

それでもセットが入れば
素晴らしいチューブライディングが
見られました

今日はバックドアでポイントメイクする
選手が多かったですね

パイプラインにおいての
はじめてウィメンズの開催ということで、
今日も見応えたっぷりなヒートでした

千葉エリアに反応していた
北東うねりも弱まり
サイズも下がって朝は潮も多く
北風も強く吹いていたので・・・

朝一の海に入らないで
ライブ配信を見る理由が
できたような感じで

今朝はゆっくりココアを飲みながら
ウィメンズのヒートを見ておりました

明日もSurflineの記事によると
Holding 6-8′ faces. Offshore wind and clean all day
ということで、

今日と同じくらいなコンディションが
続きそうですが、

火曜日(日本時間は水曜の朝)には
10-15′ faces quickly build in by midday
とのことで、

大きくサイズアップしてきそうですけど、
風がサイドからでちょっと怪しいかも
といった感じで水曜のほうが良さそう
とのことですね

Forecast: Epic Conditions
Kick Off Billabong Pro Pipeline,
Plenty Of Swell On Tap
https://www.worldsurfleague.com/posts/495503/surfline-forecast-great-conditions-projected-for-the-billabong-pro-pipeline

明日の朝もBillabong Proを
見ようかな~と思っているところです

ということで
今日もまずは気圧配置から
見ていきましょう

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

冬型の気圧配置が続いてます。

カムチャツカ半島の周辺には
低気圧がやや発達してきており、

大陸の高気圧との間で
気圧傾度が大きくなってきています。

日本付近は縦縞の等圧線がかかり、
今朝の関東沿岸部は北よりの風が
強く吹いて、寒い朝を迎えました。

千葉南エリアの朝は
かなり強めに北〜北西の風が
吹いてるポイントが多く、

オフショアとなるポイントでは
波が抑えられて昨日より
サイズダウンしてきてます。

千歳など風が合わないポイントは、
サイドからの風が強く吹き、
海に向かって左から右への
流れが入ったコンディション。

波もサイズダウン傾向で
北風がかなり強めで吹いており
かなり寒いからでしょうか、
今日も人が少ない朝の海でした。

今朝は北風が強く吹いており、
外に少しいただけで
手がかじかんでしまい
カメラを持つ手がかなり
寒かったです・・・。

サイズは腰腹ちょっとありましたけど、
面はザワついていて
割れてもトップのみな感じの
乗れる波は少ないコンディションでした。

北よりの風が強く吹き、
昨日まで続いていた北東うねりは
だいぶ抑えられてしまった感じです。

今朝見た感じでは、
潮も多くてほとんど割れる波は
入ってきてなかったですね、、、

こちらも北風が強く吹き、
北東うねりは抑えられて
潮も多い時間帯で、

ほぼフラットな感じで
誰も今日は入ってませんでした。

ここ最近は雲が素晴らしく
きれいです。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/31
日の出:06:38 / 日の入:17:05
大潮
満潮:05:07(136cm) / 15:08(143cm)
干潮:10:02(93cm) / 22:30(-16cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/31
日の出:06:42 / 日の入:17:08
大潮
満潮:05:29(142cm) / 15:28(143cm)
干潮:10:28(95cm) / 22:56(-15cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

今夜から明日の朝にかけては
カムチャツカ半島の南で
低気圧が更に発達してくる
見込みとなり、

北日本では冬型の気圧配置が
強まる予想気圧配置です。

南海上の離れたところを
東進している前線を伴った
低気圧も、

東海上を発達しながら
北東方向へと進む予想
となっており、

明後日にかけて
猛烈に発達してきそうな
状況です。

沿岸部の風は朝はおおくのポイントで
北よりの風となりそうですが
午後は南部ほど西~南西の風が
入ってきそうな予想がでています。

夕方までには湘南くらいまで
西~南西の風の影響を受ける
エリアが広がってきそうで

午後は千葉北や茨城エリアのほうが
風の影響は受けにくそうです

北東うねりはダウンしてしまい
今後は西からの風波・うねりが
次第に反応してきそうですが

明日の湘南や千葉南は
整わずなポイントが多くなりそうで
何とかできるといったところでしょうか

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/01
日の出:06:38 / 日の入:17:06
大潮
満潮:05:41(139cm) / 16:00(148cm)
干潮:10:44(84cm) / 23:12(-17cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/01
日の出:06:41 / 日の入:17:09
大潮
満潮:06:03(144cm) / 16:19(149cm)
干潮:11:07(87cm) / 23:38(-16cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

西高東低の冬型の気圧配置が強まり
北西の季節風が強めに吹いてきそうです

東海沖では西風が強まってきそうなので
湘南や千葉南エリアでは
西うねりの反応に期待したいところ

石廊崎の波浪観測データと
御前崎灯台の西風や
相模湾~東京湾にかけての北東の風
の状況をチェックする日がまた
多くなってきそうです

また明日の状況をみて
記事に更新していきます


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

1月31日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210131/wave-17580/
2020
https://asasfsas24.com/20200131/wave-11546/
2019
https://asasfsas24.com/20190131/wave-6095/
2018
https://asasfsas24.com/20180131/wave-505/
2017
https://asasfsas24.com/20170131/wave-144/

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

ぼっちサーフィン

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

ISA-WSG

世界レベルのサーフィンを観戦しに宮崎へ2019年9月7日から15日まで宮崎の木崎浜で開催されている、ISAワールドサーフィンゲームスを観戦してきました(Day6 ; 9/12)。実は元々は観戦する予定はなかったのですが、世界のト[…]

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
防寒アイテム

短い夏が終わりスッキリした秋空を経てどんよりした空模様と北東の風が続くともう冬はすぐそこまできている感じになってきます。海パンとラッシュでサーフィンできた季節が懐かしくすら思えて早くまた次の夏がこないかなと恋しく[…]

防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
パイプラインでウィメンズのCTがスタートした日
最新情報をチェックしよう!