JPSA一宮プロの志田下はオーバーヘッドの東うねりと南西オフショア【2022.4.6】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

4月6曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日も千葉エリアは
東よりのうねりが続いており、
風が南西にシフトしたことから、

JPSA一宮プロが開催されている
志田下はコンディションが整ってきて、
オーバーヘッドのいい感じの
コンディションになりましたね

昨日一昨日のオンショアの
ジャンクなコンディションから、
ファイナルデイは波がまとまってきて
6点や7点がつくライディングも
多くなって熱いヒートが
繰り広げられました

ちょうど昼休みに
男子のセミファイナルと
女子のファイナルが開催されていて、

かなりサイズのある
プロの大会にはふさわしい波でした。
アウトにでるのは大変そうでしたけど・・・

優勝したのは男子は西優司選手、
女子は中塩佳那選手となり、
ファイナルまで素晴らしい
ライディングを見せてくれました。

やはりライブ配信みれると
楽しいですね。
今回も大会見られてよかったです。

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

強い東うねりをもたらしている
東海上の低気圧は
勢力を維持しながらも
東へと遠ざかっていってます。

日本付近は
西から高気圧に覆われてきており、
周辺には高気圧中心が
3つ解析されています。

沿岸部の風は、
昨日まで吹いていた
北よりの風は昨夜までに
おさまってきて、

今日の朝一は
風の弱い時間帯がありました。

南海上にある高気圧からの
弱い吹きだしにより、
午前中から南西の風が入りだし
午後はやや強まってきましたが、

JPSAが開催されている志田下は
今日は風が合うようになり、
サイズも十分でコンディションが
整ってきてました。

こちらは今朝の
千葉南エリアの波の様子です

今朝もうねりは
まだ強い状態が続いており、
セットが入るとまだハードな
コンディション。

今朝もまだ人は
入っていませんでした。

朝はまだ風は弱かったのですが、
アウトからはワイドなセットが
入ってきて、

今朝もクローズアウト気味。

もう少し落ち着いてこないと
厳しい状況でした。

南向きのポイントでは
昨日よりはだいぶ落ち着いてきていて、
セット間隔も長くなってきた
ような感じがします。

セットは頭サイズで
ワイドなブレイクながらも
レフト方向には長く乗れる波も
入ってきてました。

潮が引いてきて
もう少し落ち着いてきた方が
良さそうなんですけど、

これから南西の風が入って
影響が出てきそうです。

鵠沼220406_201800

夕方の鵠沼のきれいな写真を
今日も共有してもらいました。

15時くらいからサイズアップしてきて
腰腹くらいまであって楽しめた
ようですね

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/04/06
日の出:05:19 / 日の入:18:03
中潮
満潮:06:23(133cm) / 20:07(112cm)
干潮:00:40(69cm) / 13:22(16cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/04/06
日の出:05:22 / 日の入:18:07
中潮
満潮:06:34(138cm) / 20:27(122cm)
干潮:01:03(75cm) / 13:41(19cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

東海上の低気圧はさらに
遠ざかっていく見込みで、

日本付近は明日も
高気圧に覆われる
時間帯が多くなりそうです。

三陸沖あたりに
予想されている高気圧からの
吹きだしによる風の影響を
明日は受けそうであり、

今日は南西の風でしたけど、
明日の朝は高気圧から
北東の風が入りやすい
状況となってきそうで、

時間の経過とともに
東の風にシフトしてくる
ようになりそうです。

沿岸波浪予想図

明日午前9時の
沿岸波浪予想図では

房総半島沖では引き続き東の波で
周期は10秒、波高は1.7mが予想されています

 

東海上を遠ざかる
低気圧からの東よりのうねりは
落ち着きつつも反応は続きそうで、

千葉エリアは明日も波は
ありそうですが、

今日の夜遅くから明日の日付に
変わったあたりから
北東の風が入ってきそうなので、

明日は朝から北東の風をかわす
ポイントへ向かうのがよさそうです。

 

千葉エリアは今日の後半と同じくらいか
少しダウン傾向とはなりそうですが、
サイズ的には反応は十分続きそうです。

片貝や鴨川からチェック
していくのがよさそうで、
朝一はうねりはあるけど
潮が多くて割れにくいかも

潮が引きに動き出す
朝二くらいのタイミングで
入る方がよいかもしれません。

午後は東の風にシフトしてきて、
多くのポイントで風の影響が
でてきてしまいそうなので、

北東の風が吹いてるうちに
風をかわすポイントで
入っておいた方がよさそうですね。

明日も千葉エリアは
ビギナーサーファーの方には
しんどいポイントがありそうなので

昼頃の潮が少ない時間帯の
湘南エリアへ向かったほうが
練習できる波があるかと思います

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/04/07
日の出:05:17 / 日の入:18:04
小潮
満潮:06:44(128cm) / 21:01(104cm)
干潮:01:03(78cm) / 14:01(23cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/04/07
日の出:05:20 / 日の入:18:07
小潮
満潮:06:53(133cm) / 21:22(113cm)
干潮:01:26(85cm) / 14:19(27cm)

友だち追加

サーフィン初心者の方向け
サーフポイントの選び方の相談や
ブログに関する質問を受け付けてます

友達追加してDMでお問い合わせください

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/04/06)
4月6日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210406/wave-18676/
2020
https://asasfsas24.com/20200406/wave-12514/
2019
https://asasfsas24.com/20190406/wave-6798/
2018
https://asasfsas24.com/20180406/wave-3519/
2017
https://asasfsas24.com/20170406/wave-231/


いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

ぼっちサーフィン

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

ISA-WSG

世界レベルのサーフィンを観戦しに宮崎へ2019年9月7日から15日まで宮崎の木崎浜で開催されている、ISAワールドサーフィンゲームスを観戦してきました(Day6 ; 9/12)。実は元々は観戦する予定はなかったのですが、世界のト[…]

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!