1/6 ASAS weather&wave 

  • 2017年1月6日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

1/6 3:00
昨日は冬型が若干強まり冷たい北風が吹き寒い1日だったが、次第に西から高気圧に覆わてきている
まだ日本付近は等圧線が縦にはしり、日中は北から北東の風がやや強めに吹く可能性あるが、明日にはおさまりそう
千葉北エリアは朝一まだ北西の風弱め、一宮周辺では昨日よりも若干サイズがでて腰胸サイズまでのポイントがある
ただ押しの弱いブレイクは変わらずの状況で、良さげなセットを待てば楽しめる波もありそうか
千葉南エリアは朝一から北西ベースの風が強め、先日も同じようなことがあり、マルキでは北西の風かなり強かったが部原あたりまで北上するとまだ風が弱い状況であった。今朝も同じ感じか?
今後は北から北東のウネリの反応が少し上向くかも、風の合うポイントとウネリの反応と潮の時間帯でのポイント選びに。
明日は高気圧に覆わて風は弱い見込み、サイズは腰腹くらいかもう少し反応するかといったところ、朝は放射冷却でかなり冷え込む

目次 1 ポイント毎に異なるうねりの反応2 千葉エリア3 湘南エリア4 伊豆エリア5 静波・御前崎エリア6 浜松エリア7 伊良湖エリア サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト ポイント毎に異なるうねりの反応 前回の記事では「うねりの向き」について記載してみました […]

目次 1 関東地方に向けてまっしぐら、沿岸すれすれを北上し三陸沖へ2 台風13号からのうねりの推移2.1 8/52.2 8/62.3 8/72.4 8/82.5 8/92.6 8/103 台風13号からのうねりの反応まとめ3.1 台風通過前3.2 台風通過後4 台風通過後に湘南では水温が顕著に低下 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!