12/13 3:00 ASAS

  • 2017年12月13日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

12/13 3:00 ASAS
千島近海には970hpaの低気圧があり等圧線の間隔が狭く強い冬型の気圧配置となっている。衛星画像では日本海の離岸距離が短く北西~西からの対流雲列でびっしりな状況。
この発達した低気圧からのうねりがこの週末あたりにノースショアに届きそう。
今朝の千葉エリアは弱い北から北西の風、今日の千葉北は物足りないスタート。昨日までの西よりの風が続いたことで波は抑えられて久しぶりに膝腿サイズのコンディション。九十九里から一宮周辺から勝浦までどこも物足りない。千葉南のほうが西よりのうねりが回り込んで反応しやすく、腰腹くらいのサイズはある。うねりは整ってきたのでポイント選べば楽しめるところもありそう。
今朝は湘南はグッドコンディション。昨日までの西よりのうねりが残り風も北にシフトしてコンディションが良くなってきた。鎌倉エリアでは腹胸くらい、鵠沼では胸肩、茅ヶ崎から大磯までも胸サイズあり、今朝も寒いが人も少なくいい波が十分にある。まだ西よりのうねりは残りそうなので午後もできそう、
今から海に向かっても良さそうです。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置 #hawaii #pipeline

目次 1 台風24号による湘南の波2 10/1 12時 千島近海まで北東へ進み温帯低気圧になる3 10/1 6時 東北の宮古市付近まで一気に北東進、首都圏の交通機関は一部で大混乱に3.1 9/30 23時 伊勢湾の潮位はピークを越えた、首都圏はこれから暴風域3.2 9/30 20時 和歌山県田辺市に […]

目次 1 波はどうして崩れるのか2 海底の地形や形状によるブレイクの特徴2.1 ①ビーチブレイク2.1.1 コンディションはサンドバー次第2.2 ②リーフブレイク2.2.1 リーフブレイクにはリスクも多い2.2.2 リーフブレイクは潮回りのチェックが重要2.3 ③リバーマウス2.3.1 なぜ河口の波 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!