3/28 ASAS weather&wave 

  • 2017年3月28日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

3/28 3:00 ASAS 
昨日千葉エリアにも雪をもたらした低気圧は東海上に抜けた
今朝の千葉エリアはこの低気圧からのウネリによりハード気味なコンディション
千葉北の風は低気圧に吹き込む北から北西の風、九十九里から一宮周辺まではウネリがダイレクトに届き頭オーバーでハードなクローズコンディション、御宿や飯岡などウネリを交わすポイントでは胸肩サイズで程よくサイズ抑えられオフショアとなり楽しめるコンディションに
千葉南も鴨川などウネリを交わすポイントでは胸肩サイズで面も整いなかなかのコンディションに、和田から千倉まではややハードなコンディションに
今後も低気圧からのウネリは続き、次第に北寄りの風もおさまってくるため、大潮まわりの時間帯とタイミングみればいい波にであえそう、ただまだまだハードな状況でオフショアも強いポイントもあるので、十分にコンディションと技量をみて入ったほうがよい
湘南も低気圧からのウネリに若干反応して腰程度のブレイクありそう、吉浜は反応がよくて腰胸サイズでできそう

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

サーフィンをする上で、海や気象の知識が必要となります。 それは、このブログのテーマにもなっている、”いい波”に乗るために”、そして ”安全にサーフィンを楽しむために” も知っておいて損はないですし、ぜひ知っておきたい内容です。 波乗りのための気象に関する知識と経験則については、波乗り気象学のカテゴリ […]

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。 平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気付くことが減っていってしまう気がします。一概にすべての人がそうでは […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!