1/16 ASAS weather&wave 

  • 2017年1月16日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

1/16 3:00
引き続き冬型の気圧配置
今回一連の寒波のピークは越えているが今日も日本海側を中心に一部太平洋側までまだ警戒が必要
千葉エリア、今朝はスモールに
一宮周辺から片貝方面までひざから腰サイズ
千葉南は腰からまたに腹サイズでスモールながらもできるコンディション
湘南は西からの風波の反応が続き腰サイズがまだ割れている
今日もこれから西から北西ベースの風が強く吹く予報、面は整うポイントが多いがスモールなまま寒い一日となりそうだ
日本海側は大雪でジャンク、落ち着くにはまだ時間がかかる。
西日本では冬型がこれだけきまってしまうと太平洋側はほぼキビシイ、一部北寄りの風波に反応する和歌山の産湯など限られたポイントでのみサーフ可能な状況になる