8/13 3:00 ASAS

  • 2017年8月13日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

8/13 3:00 ASAS
オホーツク海高気圧の張り出しは継続していて、秋田沖と銚子の東の海上には低気圧が居座る気圧配置。西からは前線が近づいてきていて週明けからの西日本の天気に影響する。台風12号は北西に進んでおり発達はしないまま低気圧に変わりそうな感じだが、千葉や茨城では火曜日くらいから少し変化が見られるかもしれない。
今朝の千葉エリアは北西から北北西の風。昨日よりもサイズは少し上向いた感じ、東から北東のウネリの反応が少し良くなっている。茨城の鹿嶋から波崎までの南向きポイントでは肩頭サイズが反応していてハードなコンディション。千葉はまだ腰腹から胸サイズだが次第に北東ウネリの反応が一宮周辺をメインに良くなってきそう。今朝はオフ寄りに風がシフトしたので作田や片貝などがコンディション的には良さそう。一宮周辺は昨日までの北東の風の影響ありまとまらない。
千葉南も腰腹から胸サイズあり、ポイントによっては昨日よりも全然できている。
湘南はスモールコンディションの厳しいサイズ。
昨日に引き続きオホーツク海高気圧からの北寄りの風により日本海側がサイズアップしている。北日本から福岡までサイズアップしていて、京都の八丁浜では胸肩のなかなかのコンディション。鳥取から島根の山陰エリアも腰胸サイズで今日も楽しめそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #オホーツク海高気圧 #台風12号