1/28 ASAS weather&wave 

  • 2017年1月28日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01


1/28 6:30-9:30 Shirasuka
北日本中心の冬型の気圧配置、東日本から西日本までは広く高気圧に覆わる
昨夜寒冷前線が通過し北寄りの風に変わり、前日の南の風による波は整ってきている
朝一の千葉南 白渚、風は不安定にやや強いが北西のオフショアが強めに吹く時間帯が多い、若干まだ面はヨレ気味な感じが残る
朝一は大潮の上げから引きに向かう時間帯、入ったときはまだ潮が多く割れにくい腰腹サイズ、ファーストブレイクのみ
時間が経つにつれ引いてきて腹胸サイズが割れてきた、昨日からの南よりのウネリでライトがいいのがたまに割れる
厚めのブレイクだがなかなかのレギュラーがたまにブレイクし、インサイドからかえってくるときはニヤニヤ
だんだんセット間隔が長くなってきて波数少なくなってきた、よくはないコンディションだったがなかなか楽しめたので満足
上がるころには風も弱くなってきて、気温もあがり、水はエメラルドで透き通り気持ちいい波乗り
6時半から入れるようになり大寒の時期だけど陽が伸びてきたのを実感
これから三月にかけて水温の低いピークを迎えるが、暦の上ではもうすぐ春になる

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

目次 1 サーファーにとってのもうひとつの”風”2 “波”を見て“風”を感じる3 風の吹き方で波も変わる3.1 オフショア3.2 オンショア3.3 無風4 ポイントによりオフショアの向きが異なる サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト サーファーにとってのもうひ […]

目次 1 潮の満ち引きはそもそもどうして起こるのか??2 潮汐とは何か?2.1 海面が周期的に変化する現象2.2 起潮力が潮汐を引き起こす3 月を見て潮まわりを知る3.1 太陽にも起潮力がある3.2 大潮と小潮3.3 夏と冬でも潮の引き方が異なる4 潮まわりを知っていい波にのる4.1 潮位のデータ( […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!