1/30 ASAS weather&wave 

  • 2017年1月30日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

1/30 3:00
日本付近は日本海と東海道沖の2つの低気圧に挟まれ何れの低気圧も東進している
今朝はこの低気圧への吹き込みによる西から南よりの風がすでに強く吹き始めている
千葉北エリア、南西の風が合う一宮周辺ではオフショアとなり腰胸サイズでなかなかのコンディションになっている模様
その他ポイントはサイドからオンショアとなりチョッピーでこらから次第にジャンクになってくる
千葉南エリアも同様な感じ、風の比較的合う千倉千歳でなんとか、西寄りの風が入り花籠あたりはまだ出来そうなコンディション
湘南は強めのオンショアでサイズアップ中、鵠沼で腰サイズでてきている
二つの低気圧はこのまま東進し東海上でひとつにまとまってくる
低気圧が抜けたあとは西から北西の風にシフトし、明日は冬型の気圧配置に戻る
今日サイズアップした波が明日朝には整ってくるパターンになりそうだが、サイズダウンも明日は早そうなので朝一狙いになりそうか
今日の東京は18℃最高気温の予想、4月上旬の暖かさに、ただし明日の朝はまた冷え込む

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

前回こちらの記事にて波をつくるための風について記載しました。 今回からは風によって作られた ”波” について書いていこうと思います。 波についても記載すべき内容はいろいろあるのですが、1回の記事で書ける内容も限られるので、何回かに分けてサーファーにとっての”波“について記載していきます。 目次 1 […]

目次 1 ポイント毎に異なるうねりの反応1.1 日本海のサーフポイント2 日本海でいい波をあてるには2.1 強いオンショアによるサイズアップ2.2 冬型の気圧配置が緩んだ時がねらい目2.2.1 以下は2019年元旦午前3時の地上天気図です。3 気圧配置のチェックとポイント選びが重要3.1 天気図を見 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!