8/2 3:00 ASAS

  • 2017年8月2日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

8/2 3:00 ASAS
台風5号は中心付近の最大風速90KTとなり強い台風となり北西に進んでいる。東経160度北緯30度付近には新たな熱帯低気圧が発生した。オホーツク海高気圧が勢力を強めており関東から北の太平洋側では北東の風が強めに吹いていて盛夏としては比較的気温が低い状況。台風5号はこのままゆっくりと北西に進み、現時点では九州の南から奄美地方を通ってから北上する予報。ただしまだ予報の確度は高いとはいえないのでブレる可能性あり、最新の情報を確認したい。
今朝の千葉エリアは北から北東の風がやや強め。台風5号からのウネリは一旦落ち着き傾向で九十九里から一宮周辺は腰腹から胸サイズ。比較的風をかわす片貝周辺が整っている。千葉南も腹胸サイズで北東が吹くと鴨川のマルキが比較的よいコンディションに。
湘南は鎌倉では腿腰、藤沢では腰胸、吉浜も腰胸サイズと楽しめるサイズはある。
これから台風5号からの南から南西のスゥエルが反応してくる可能性あり、鎌倉エリアは南西ウネリの反応してくるタイミングをチェックしておきたい。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #熱帯低気圧 #台風5号

目次 1 波はどうして崩れるのか2 海底の地形や形状によるブレイクの特徴2.1 ①ビーチブレイク2.1.1 コンディションはサンドバー次第2.2 ②リーフブレイク2.2.1 リーフブレイクにはリスクも多い2.2.2 リーフブレイクは潮回りのチェックが重要2.3 ③リバーマウス2.3.1 なぜ河口の波 […]

目次 1  週末土日に合わせて南西うねりのいい波!2 2019年7月16日 午前3時 地上天気図2.1 台風5号が発生しました(7月16日 午後6時)3 2019年7月17日 午前3時 地上天気図3.1 7月17日(水) 午前6時 予想進路図3.2 7月17日(水) 午後6時 予想進路図4 2019 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!