1/31 ASAS weather&wave 

  • 2017年1月31日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

1/31 3:00
昨日夕方から夜にかけて寒冷前線が通過、昨日の日中は南よりの風により気温は20℃近くまで昇温したが寒冷前線通過後は強めの北風にシフトし一気に季節は逆戻りした感じに
今朝の千葉エリア、昨夕からの北から北西の風により前日の南よりのウネリはだいぶ落ち着いてきている
片貝から一宮周辺で腰腹サイズ、北西の風やや強く吹くポイントもあるが選べはできそうな状況
千葉南も同じく腰腹から胸サイズ、潮が多く割れにくいイマイチなところだがこれから引いてきて朝一よりはよくはなりそうか
昨日の南よりの風によるウネリがメインに反応していることで、御宿や平砂浦なども腰腹と同じくらいのサイズで割れている
湘南も同じように前日の南よりのウネリによりサイズアップして風が北に変わりサイズダウンしながらも整ってくる一連の流れ
鵠沼辻堂で腰からたまに腹サイズまだ残っているか、これからさらにサイズダウンしそう
冬型は長続きせず早くも西から高気圧に覆われてくる、明日は今日よりも暖かくなりそうだ。