2/21 ASAS weather&wave 

  • 2017年2月21日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

2/21 3:00 ASAS 
昨日南からの暴風をもたらした低気圧は東海上へ抜けた、昨夜のうちに寒冷前線が通過し、日本付近は冬型の気圧配置へ。
今朝は各地で北寄りの風にシフトし、多くのポイントで昨日の波が落ち着きつつある
千葉北エリア、昨日ジャンクアップしたポイントでは今朝は北西の風がやや強めに吹いていて整ってきている。サイズは胸肩から頭としっかりとしたウネリ、作田から片貝周辺ではよいコンディション、一宮周辺は昨日の南西がオフとなりウネリおさえられ入りにくいのでもも腰から腹サイズで風もサイドになりあまりよくなさそう、部原はよさそうな感じ
千葉南はマルキから花籠までオフショア強めだが整っていていい感じのコンディション、胸肩から頭サイズで十分楽しめそう。夕方には風もおさまってきそう。
湘南も今朝はいい波
北寄りの風が弱め、サイズも胸肩から頭サイズのしっかりとしたウネリ、面が整っていい感じのブレイク
今日いっぱいは十分楽しめそう、ただ今回も冬型は長続きしないので西寄りのウネリの反応が明日は続くかどうか、明日には一気にサイズダウンもありえる
木曜には再度ジャンクアップ、金曜朝一は今日と同じようにいい波になりそうだ。