2/22 ASAS weather&wave 

  • 2017年2月22日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

2/22 3:00
日本付近は冬型が緩み西から高気圧に覆われてきている、月曜に通過した低気圧は東海上で発達、東シナ海には早くも次の低気圧
今朝の千葉北エリア、風は弱めの北西ベース、サイズは胸肩から頭までのしっかりとしたウネリ、北西がオフショアになる作田から片貝周辺ではなかなかのコンディションでよさそう
一宮周辺は昨日までのサイドオンの影響もありヨレがまだ整わない感じか、
部原は風も弱くまあまあできなそう感じ
千葉南ではマルキから花籠までコンスタントにできそう、ただ風が北東よりに振れてきておりサイドオン気味になってきているのでこれから影響でてくるかも
湘南は今朝はサイズダウン、鵠沼でヒザモモ程度とショートにはキビシイサイズになる
今夜から東シナ海の低気圧が東進してきて、また南西の風が強めに吹いてくる、明日はサイズアップするもジャンクになり、金曜朝一にはまた整っていい感じになりそうか。
千葉には東海上で発達している低気圧からのウネリは今回は入りやすい位置にある。