4/13 3:00 ASAS

  • 2017年4月13日
  • 2018年12月30日
  • 2017-01

4/13 3:00 ASAS https://t.co/O3RhSXBQmU
低気圧は千島の東まで移動、低気圧がもたらしたウネリは弱まってきているがまだまだハードなポイントも多い
日本付近は西から高気圧に覆われる
千葉北では九十九里から一宮周辺にかけては頭サイズ以上ありセット入るとハードなコンディション、波はまだまとまらないところが多く北東の風がやや強めに吹いてることもありもう少し落ち着くのを待ったほうがよさそう。部原ではほどよいサイズに落ち着いてきて中級者以上では楽しめそうなコンディション
千葉南も肩頭サイズありセット入るとハードなコンディション。まだ落ち着かない状況で、メジャーなポイントではもう少し待ったほうがよさそう。こちらも北東から東寄りの風が入ってきている。平砂浦はひざ腰サイズまでダウン。
今日はこれから南西の風にシフトしてきそう、一宮周辺や千歳千倉など南オフになるポイントがよさそうか。波崎や鹿嶋ももう少し落ち着くの待ったほうがよさそう。
湘南では今朝はサイズダウンしているが、鵠沼では腰サイズがブレイクしてまだできる。
磯ノ浦はさすがにサイズダウン、宮崎は腰胸サイズでいい感じ
#surf #surfer #surfing #wave #beautiful #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン

「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1/その2)」では、気象に関する様々な用語と押さえておくべきキーワードについて、ざっくりな内容のみですが記事にしてみました。 今回は天気と気象を知るための様々な公式についてを1つの記事にしています。 様々な気象現象にはそれを表すための数式が存在しており […]

高気圧からの吹き出し サーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。 今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天気図を見ることだと思います。 今回から数回にわけて、以前に記載し […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!