11/2 3:00 ASAS

  • 2017年11月2日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

11/2 3:00 ASAS
今朝の千葉エリアは弱い北西の風。
東の海上にある高気圧のよる吹き出しが反応していて吹走距離が短いのでそこまでサイズアップはしていないがポイント選べば十分楽しめるコンディション。
九十九里では腰腹サイズで風は合っているが面は少しまとまりに欠けたコンディション。
作田や片貝新堤が比較的まとまっていて楽しめる波。一宮周辺は腹胸から肩サイズあり今朝も十分楽しめる波。千葉南も腰腹から胸サイズありポイント選べば朝から楽しめる。
湘南も南東からのうねりに少し反応していて鵠沼では腿腰から腹サイズありショートでも楽しめる波が今朝はありそう。
太平洋側は概ね腿腰から腹サイズくらいでポイント選べば楽しめるポイントはあり、宮崎ではなかなか楽しめるコンディションになっている模様。
今日から大潮まわりで、千葉目線では干潮が午前9時くらいと満潮は午後3時くらい。
今夜には南の海上に低気圧が発生し明日の夜には日本海と三陸沖にそれぞれ低気圧のある気圧配置に。低気圧に向けて南寄りの風が強まりそうでありその後は冬型の気圧配置になっていく見込み。風向きと潮回りでタイミング合わせば三連休も楽しめそう
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean

前回こちらの記事にて波をつくるための風に […]