6/7 3:00 ASAS

  • 2017年6月7日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

6/7 3:00 ASAS
昨日は九州で梅雨入りが発表されほぼ平年並み、今日は四国から関東までの太平洋側でも梅雨入りが発表されると思われる。
移動性の高気圧は東へ進み本州付近は高気圧の後面に位置してきた。東シナ海には前線のキンクがありその北側には寒気を伴った低気圧が解析。これから7月中旬までの長い雨のシーズンに入った。
今朝の千葉エリアは南ベースの風。千葉北では弱い南の風でサイズは膝腰から最大でも腹くらい。太平洋高気圧からの吹き出しがメインと思われる波でパワーを失ったブレイク。
千葉南は南の風がやや強めにはいり、サイズは腿腰から腹くらい。風が既に強めにはいりコンディションはよくない。
湘南はスモールコンディションで脛膝とサーフィンするには厳しい。
茨城は千葉と同じくらいのサイズ感。東北までいくとサイズ小さくなり膝腿サイズ。北海道もサイズ小さい。
伊豆から西の地方でも今朝は物足りない膝腿から腰の力ない波。
高気圧が東へ進み吹き出しのウネリが四国の徳島から高知、宮崎に少し反応してきている感じがしてサイズは腰腹くらいある。
日本海側は今朝はサイズダウンのフラットなポイントが多い。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #梅雨入り

目次 1 やはり朝一の波がいい2 なぜ朝 […]

前回こちらの記事にて波をつくるための風に […]