6/17 9:00 ASAS

  • 2017年6月17日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


6/17 9:00 ASAS
本州付近は昨日までの気圧の谷から高気圧に覆われる気圧配置へ移行。梅雨前線は日本のはるか東から南西諸島にかけて停滞しており沖縄地方ではまとまった雨となっている。
今朝の千葉エリアは北の風。サイズは腿腰から大きいところで腹サイズのコンディション。風は朝一は北から北西の風が弱めに入る程度であったが次第に北から北東へ強めにシフトし午後には東へシフトしてきた。
今日は千葉の各ポイントでは物足りないサイズとオン寄りの風によりコンディション的にはイマイチなところが多かった。
明日も東寄りの風により全域でオンショアのコンディションになりそうな気圧配置であり、サイズも今日と同じ程度のウネリが何とか続く見込み。今日と同様に朝一はまだ面が比較的整う時間帯なので朝一から少しでもサイズあるポイントを選ぶのが良さそうか。
湘南はスモールコンディション。明日もスモールが続く見込み。
太平洋側は今日は膝腿から腰サイズの物足りないコンディション。
日本海側は福岡から山口と島根までのエリアで腰胸サイズありポイントにより楽しめるコンディションとなっている模様。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #梅雨前線

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!