7/2 3:00 ASAS

  • 2017年7月2日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

7/2 3:00 ASAS
梅雨前線は北陸地方に停滞。アメダスでも既に降り始めからの雨量がかなり多くなっている状況。明日もこのまま前線は北陸付近に停滞する見込み。
フィリピンの東には新たに熱帯低気圧が発生。明日の朝にかけて中心付近の最大風速は20m毎時を越える見込みであり今夜から明日にかけて台風3号に昇格する見込み。
この台風は発達はしないまま太平洋高気圧沿いに進み、不明瞭になりながら北陸付近にある梅雨前線に取り込まれていく見込み。大量の水蒸気が前線に供給され梅雨前線は活発化してくる。北陸地方は災害発生するくらいの豪雨になる可能性があり、警戒が必要。
今朝の千葉エリアは南よりの風。千葉北では膝腿から腰サイズで昨日と同じくらいのサイズで物足りないコンディションが続く。
千葉南も腰腹サイズあるが昨日と同じくらいのサイズで朝は潮が多く割れにくい時間帯。平砂浦でも腰腹サイズあり多少できる感じ。
湘南は南のウネリがなんとか続いている。
今朝は辻堂付近で入ったが、セットで腰くらい。風はほぼ無風で面はよいが風波のパワーのないブレイク。朝一はたまに腹サイズで走れる波も入ってきたが時間が経つにつれ海の中は激混み。せっかくの休みなのでルールとマナーを守って楽しみたい。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #梅雨前線 #台風3号

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション 久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。 前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。 季節毎の特徴的な気圧配置のときにどのような風と波のコンディションになっていくのかを、 今後はもう少しコンス […]

目次 1 関東地方に向けてまっしぐら、沿岸すれすれを北上し三陸沖へ2 台風13号からのうねりの推移2.1 8/52.2 8/62.3 8/72.4 8/82.5 8/92.6 8/103 台風13号からのうねりの反応まとめ3.1 台風通過前3.2 台風通過後4 台風通過後に湘南では水温が顕著に低下 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!