7/14 3:00 ASAS

  • 2017年7月14日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

7/14 3:00 ASAS
梅雨前線は東北地方に位置しており、昨日は九州南部で梅雨明けが発表された。
西日本から東日本にかけても梅雨明けが間近の状況になってきており、今日も多くのエリアで梅雨明けが発表されそう。
関東地方の今年の梅雨は梅雨らしい感じがほとんどしなかったが、九州北部から中国地方および北陸にかけての西日本では各地で豪雨が発生するなど、東と西で対照的な梅雨となった。
今朝の千葉エリアは南から南東の風。ここしばらく南の風が続き、吹続時間が長くなったことにより南の風波がサイズアップしてきている。九十九里から一宮周辺では腰腹サイズ。風の合う一宮周辺のほうが良さそう。南の風が続いているので水温が下がっているので、ウェットは準備したほうがよい。
千葉南も腰腹サイズ。潮が多い時間帯でよくはないが多少サイズがでたので潮が引いてくると良くなりそう。
湘南も腿腰サイズをなんとかキープしていて、ショートでもサーフィンは可能。
南の海上にある熱帯低気圧は発達はしないまま不明瞭になりそうだが、ウネリの反応が少し出てくるかもしれない。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #梅雨明け