8/5 3:00 ASAS

  • 2017年8月5日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

8/5 3:00 ASAS
台風5号は奄美から種子島を直撃しほぼ停滞に近い速度で北北西に進路をとっている。
これからもゆっくりとした速度で北上し、九州から中国四国地方を縦断する見込み。
偏西風が台風をキャッチしスピードをつけて日本海を北東に進むコースになってきそう。
九州南部から四国地方は大雨と暴風に対する厳重な警戒が必要。
今朝の千葉エリアは無風から弱い南の風。台風5号からのウネリは朝一から落ち着いてきていて、千葉南も各ポイントでサーフィン可能。千葉北は南西ウネリが回りこむことで腰胸サイズのファンサーフな日。昨日の方がウネリが強く平砂浦もクローズだったが今朝は肩から頭サイズでサーフィン可能。内房は昨日が良かったが今朝は岩井でも物足りないサイズとなった。
湘南も朝一からサイズは十分あるが昨日よりかはサイズダウン傾向。それでも朝一から鎌倉エリアでは胸肩サイズ、藤沢エリアは肩から頭サイズあり十分なコンディション。ただし夏休み期間中の土日に台風のウネリがヒットとなると海の中は大混雑。今日はサイズもあったためかなり危険な状況だったはず。
今日から大潮まわり、干潮は午前10時頃、満潮は夕方5時頃。明日も同じくらいのサイズはキープしそうなので、混雑した海の中は十分注意して楽しみたい。技量にあったポイントで楽しくサーフ。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #熱帯低気圧 #台風5号 #台風11号