7/16 9:00 ASAS

  • 2017年7月16日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

7/16 9:00 ASAS
昨日からウネリを届けてくれた熱帯低気圧は日本の東の海上に位置し、太平洋高気圧が日本の南で停滞。台風4号が南シナ海で発生したが日本への影響はなさそう。梅雨前線は日本海からこれから北日本に差し掛かり、明日にかけてやや南下してくる見込み。
今朝の千葉エリアは無風から弱い南の風。昨日からの熱低と高気圧吹き出しのウネリが少しサイズダウンしつつも続いていて、今日もサーフィン日和。千葉北では一宮から太東まで腰腹から胸肩サイズあり風も弱くいいコンディション。朝一から賑わっている。片貝から九十九里北部までも腰胸サイズ。飯岡までいくと腿腰サイズ。千葉南も腰腹から胸肩でどのポイントもいい感じ。これからまた南ベースの風が強まってくるので、朝のうちに入っておくか午後に風の合うポイント選びが良さそう。千葉北から茨城は水温が低い状態続いてるのでウェット準備忘れずに。
湘南は昨日よりサイズダウンしているが、まだ遊べるサイズ。腿から腰サイズあるが三連休の中日ということで激混みな状況。
茨城も腰腹サイズをキープしポイントによっては遊べるコンディション。鹿島灘エリアは今朝も賑わっている。仙台新港も腰腹サイズでいいコンディション。
各エリアともにサイズがあつての混雑なのでルールマナーで気をつけたい。ビギナーが増える時期なので、カレントが強いポイントでは声をかけてあげたい。もし流されている人を見つけたら一旦上がり118に通報するか、助けに行くとしても必ず自分の行動を誰かに見ててもらうように依頼してからにして欲しい。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #熱帯低気圧