9/5 3:00 ASAS

  • 2017年9月5日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

9/5 3:00 ASAS
日本付近は高気圧の後面に差し掛かり、天気は下り坂の傾向。これから西日本には秋雨前線が東進してくる見込み。台風15号から変わった温帯低気圧は千島の東で970hpaとまだ勢力を維持している。フィリピンの東にある熱帯低気圧はもうそろそろ台風に昇格する見込み、
今朝の千葉エリアは北寄りの風。一宮周辺では北西のサイドオフで胸肩サイズが残り朝一は十分サーフィン楽しめるコンディション。九十九里エリアもまだ風は弱く腹胸サイズで楽しめるポイントがある。片貝の新堤や作田あたりではそこそこ楽しめてるコンディション。部原は昨日よりサイズダウンの腰胸くらいだがまだまだ楽しめる。千葉南も同じくらいのサイズ感で腰腹から胸くらい。風が北寄りのとなりコンディション整ってきているが、また風の影響でてくるので早めに入っておいたほうがよさそう。
湘南は膝サイズまでサイズダウン。吉浜で腿腰あるかどうか。朝一は潮も多く割れにくい時間帯なので、もう少し引いた方が少しできるかも。
昨日から大潮まわりにはいり、満潮は朝一の四時くらいと夕方5時くらい、干潮は午前10時くらいなので、潮が動く時間帯と風の影響をみてポイント選べば今日もサーフィン楽しめる。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell

前回こちらの記事にて波をつくるための風に […]