5/29 3:00 ASAS

  • 2017年5月29日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

5/29 3:00 ASAS
東から乾燥した移動性高気圧が張り出してきており本州付近はこの高気圧の前面で乾燥した晴天になる。
梅雨前線は南西諸島から小笠原をとおり東の海上に北東方向へのびている。
波のベースははるか東の海上にある太平洋高気圧からの吹き出しとなるが、途中に梅雨前線が停滞していることからウネリは入りにくい気圧配置となっている。
今朝の千葉エリアは昨日よりも更にサイズダウン傾向。九十九里から一宮周辺まで膝腿から腰程度と物足りないコンディション。風は弱い状況で面は良さそう。
千葉南もセットで腰からたまに腹サイズあるかどうか。
今日はこのまま大きな変化はなさそうなので風の弱い今の時間に入っておいたほうが良さそう。
湘南は脛膝のスモールコンディションに。
茨城の鹿嶋周辺や仙台などで腰腹サイズ。
伊豆から西のエリアも膝腰サイズのポイントが多い。四国や宮崎も今朝は膝腰サイズで物足りないコンディション。
日本海側は今朝はサイズダウンして厳しいコンディション。次第に南西から西の波が反応してくるかもしれない。
#surf #surfer #surfing #wave #beautiful #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sky #sunrise #japan #サイズダウン

「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1/その2)」では、気象に関する様々な用語と押さえておくべきキーワードについて、ざっくりな内容のみですが記事にしてみました。 今回は天気と気象を知るための様々な公式についてを1つの記事にしています。 様々な気象現象にはそれを表すための数式が存在しており […]

前回の記事「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1)」では、主に気象学の観点から大気の熱力学、降水過程、大気の放射と運動に関してのキーワード/用語をずらずらと記載しました。 今回はそのシリーズの2回目です。 内容は気象観測全般に関することから天気予報の作成に関する内容までを記載しています。 […]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!