9/4 3:00 ASAS

  • 2017年9月4日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

9/4 3:00 ASAS
台風15号は千島の東までスピードを上げながら北上し温帯低気圧となった。冬型の気圧配置のようになり温帯低気圧として更に発達を続けている。964hpaまで発達しているためノースショアにもうねりが届くかもしれない。日本付近は日本海にある高気圧に覆われてきた。涼しい空気に覆われて朝一は寒さを感じるほどの陽気に。
今朝の千葉エリアは北から北東の風。台風15号からのバックスウェルがまだまだ反応を続けている。東から北東からのうねりにシフトしてきたこともあり、飯岡や御宿などはサイズダウン。九十九里では胸肩サイズがまだ割れている。一宮から太東まではうねりに反応しやすくまだ頭サイズある。サイズあるため今のところは北東からの風だがまだ出来ているようだが、これからコンディション落としてくるので今のうち入っておいたほうがよさそう。千葉南は腰腹から胸サイズが残っている。こちらも風の影響が少ないうちに入っておいたほうがよさそう。
湘南はさすがにサイズダウン。だが鵠沼から辻堂あたりでは腿腰くらいのセットがまだ入ってきている。鎌倉エリアはロングがよさそう。吉浜は東からのうねりまだ反応していて腰腹くらいで出来ている。御前崎から伊良湖までも落ち着いてきて腰腹から胸くらい。宮崎は高気圧からの吹き出しに反応して胸肩サイズをキープ。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #温帯低気圧 #台風16号 #hawaii #north #冬型の気圧配置