10/4 3:00 ASAS

  • 2017年10月4日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

10/4 3:00 ASAS
昨日本州沿いにあった前線は東の海上に移動性し千島には低気圧が停滞、西からは高気圧がゆっくり東進してきており一時的に弱い冬型の気圧配置に。
今朝の千葉エリアは北から北東の風。斜めに伸びている等圧線に沿った形で北東よりの風が強めに吹いており、千葉エリアでは風の影響を受けてしまう気圧配置。九十九里から一宮までは既にグチャグチャな面になっていてサイズは胸肩くらいまであるが風クローズ気味。飯岡や御宿では風をかわしているもののスモールなコンディションになるいつものパターン。こんなときは鴨川マルキが頼りになる。風をかわしていてサイズも腰腹くらいあり周辺と比較すると一番無難なポイント選択となりそう。潮がこれから引いてくるのでもう少しよくなるかも。湘南も今朝はスモールコンディション。鎌倉から大磯まではショートには厳しいコンディション。吉浜までいけばセットで腰くらいありそうだがショートライド。上空にはこの時期としてはかなり強い寒気が入り今朝から平年を下回る気温になる。今日がピークで金曜あたりまで肌寒いが土曜日から来週は暑さが戻ってきそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean

前回までの記事では、いい波に乗るために台風のことを知っておくというシリーズとして2つの記事を投稿しました。 1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています 2回目は台風がどこで発生してどんなコースをたどるのかをメインとして、台風の発達のメカニズムまでの内 […]

目次 1 ポイント毎に異なるうねりの反応2 伊勢エリア3 和歌山エリア3.1 磯ノ浦周辺3.2 南紀エリア4 徳島エリア4.1 内妻ポイントは南うねり到達の目安に5 高知エリア5.1 高知市周辺エリア5.2 中村エリア6 宮崎エリア サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!