10/4 3:00 ASAS

  • 2017年10月4日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

10/4 3:00 ASAS
昨日本州沿いにあった前線は東の海上に移動性し千島には低気圧が停滞、西からは高気圧がゆっくり東進してきており一時的に弱い冬型の気圧配置に。
今朝の千葉エリアは北から北東の風。斜めに伸びている等圧線に沿った形で北東よりの風が強めに吹いており、千葉エリアでは風の影響を受けてしまう気圧配置。九十九里から一宮までは既にグチャグチャな面になっていてサイズは胸肩くらいまであるが風クローズ気味。飯岡や御宿では風をかわしているもののスモールなコンディションになるいつものパターン。こんなときは鴨川マルキが頼りになる。風をかわしていてサイズも腰腹くらいあり周辺と比較すると一番無難なポイント選択となりそう。潮がこれから引いてくるのでもう少しよくなるかも。湘南も今朝はスモールコンディション。鎌倉から大磯まではショートには厳しいコンディション。吉浜までいけばセットで腰くらいありそうだがショートライド。上空にはこの時期としてはかなり強い寒気が入り今朝から平年を下回る気温になる。今日がピークで金曜あたりまで肌寒いが土曜日から来週は暑さが戻ってきそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean

目次 1 なぜ潮まわりを知っておく必要が […]

前回こちらの記事にて波をつくるための風に […]